kirei ビューティ 記事一覧

Home > ビューティ&ヘルス > kirei ビューティ

VOL.11 シリーズ「美白の女王への道」― 第5回「もっとUV対策!光(ひかり)老化に負けないために」

天候が不安定ながら、晴れた日には確実にシワが増えているのを実感している私です。(こわい!) ここだけのはなし、「おかめ色白肌」といわれる私は、実は生まれた時からかなり色黒で、赤ちゃんでも珍しいくらいの黒い肌でした。当時の写真を見ると真っ黒で、違う国の人みたいです。(笑)赤ちゃんのときから小…… 続きを読む ⇒
投稿日:2010/05/07

VOL.10 シリーズ「美白の女王への道」― 第4回「まだまだUV(日焼け止め)を知らないあなた!」

本当に太陽の光が痛いほど気になることがありますね~。なのにまだ、UV(日焼け止め)を知りつくしていない、そこのアナタ! 大変なことになるワヨ~。黄砂(こうさ)だって肌に悪いんだから・・。夏まで日本には届くのよ。そして、今年からますます肌の調子が悪い人は増えていますね~。 肌を焼きたい派…… 続きを読む ⇒
投稿日:2010/04/19

VOL.9 シリーズ「美白の女王への道」― 第3回「UV使いこなして“無敵”美白」

UVに関する質問が続々ときています!!まだまだ、UVを使いこなせていない人が多いみたい。なので、今回も質問に答えながら、日焼け知らずの“無敵肌”になれるようにお手伝いしますね! まだ春ですが、着実に日差しは強くなってきていますねぇ~。4月5月は、「日差しシグナル」要注意時期ですが、油断…… 続きを読む ⇒
投稿日:2010/04/05

VOL.8 シリーズ「美白の女王への道」― 第2回 「UV美人になる!!」

今年は、「美白」と「UV」の進化がすごい年です。特に、「UV」はもう、単なる「UV」を超えたチョー優れモノがいっぱいヨ。今回は、「UV」に関する質問をたーくさんいただいた中から、ひとつひとつお答えして「UV美人になる秘密」を教えますね〜。 まずは、30代OLのTさんからの質問です。 …… 続きを読む ⇒
投稿日:2010/03/23

VOL.7 シリーズ「美白の女王への道」― 第1回 「紫外線の本当の怖さ」

もう3月。春がそこまできている季節の到来です。3月になると、紫外線量は一気に高まります。そこで、今回から「美白」に関する“真実”を数回にわたり明らかにしていきます。 「美白には興味がないワ。」といっているそこのアナタ! 美白ケアを極めないと肌の老化は止められないどころか、他の人よりもさ…… 続きを読む ⇒
投稿日:2010/03/04

VOL.6 キレイな人には“秘密”がある―寝ている間の「シンデレラ美容」 とは!?

朝起きて鏡をみて、肌の調子が悪く”がっかり···”という人が多いようです。むしろ、鏡を見る前に、肌は触ってみればコンディションがわかってしまいますよね。「洗顔のときも肌に触れるのが怖い。」という相談も寄せられています。 ファンデーションのノリも悪くて、一日が始まる「朝の肌コンディション…… 続きを読む ⇒
投稿日:2010/02/18

VOL.5 ちょっと「美的漢方」-私の「血液」汚れてる??

なんとなく「血のめぐり」が悪いかな・・・と感じたことはありませんか? 寒い季節はカラダの「冷え」も強まるので、血行が悪くなりがちです。 漢方では「瘀血(おけつ)」といって、簡単に説明すると血のめぐりが悪く、よごれた古い血が血管にとどまり、血流が停滞している状況のことを言います。 血…… 続きを読む ⇒
投稿日:2010/02/04

VOL.4 キレイな人には“秘密”がある―いま流行ってる「押し込み美容」ってなに? 

肌が乾いて荒れているのか、メイクのノリが悪い!どうしよう・・ なんてことはありませんか? 肌にうるおいがなくなるこの季節は、メイクをするのも楽しくない・・ というような相談が多くよせられます。 肌が“やせる”とキメが粗く、ファンデのノリも悪くなります。 肌の中を、風船をふくらま…… 続きを読む ⇒
投稿日:2010/01/21

VOL.3 キレイの秘密—肌よりも年齢がでる、「ツヤ髪の美しさ」を簡単に手に入れる!

西洋人"が憧れるアジアンビューティー"の肌と黒髪の持ち主は、以前は日本女性のはずでした。 でも、韓国女性の「輝くような黒髪」と「どこまでも透きとおる艶めいた白肌」にその座を奪われてしまっている感じがあります。 意外に重要なのは、ちょっとしたお手入れの習慣でも髪や肌は大きく変わるという…… 続きを読む ⇒
投稿日:2010/01/07

VOL.2 ちょっと「美的漢方」―冬に気をつけたいキレイの極意

寒い冬の季節に、簡単な「漢方」の考え方を生活の一部に取り入れるお話を今回はしてみたいと思います。 この季節、ふと鏡を見たときに、「なんとなく顔がむくんで、たるんでいるのでは?」と感じたことはありませんか?顔のラインがひきしまっていることも、美しさの大切な条件。 むくんでいるのをそ…… 続きを読む ⇒
投稿日:2009/12/17

VOL.1  大事なのは、肌の「透明感 を創ること」

「美しい人」—その条件はいくつかありますが、特に大事なのは「肌」です。 肌の印象で知らずに人は、美人度を決めてしまうというデータもあります。 女優さんでも、目鼻だちが綺麗でも肌が綺麗でない人は、トップ女優にはなれません。 では、どういう肌が誰をも「美しい!」と魅了するのでしょうか。…… 続きを読む ⇒
投稿日:2009/12/03