Vol.4 あなたの腸は元気ですか?「腸マッサージ」で便秘解消!

Home > ビューティ&ヘルス > kirei 体ケア > Vol.4 あなたの腸は元気ですか?「腸マッサージ」で便秘解消!
投稿日:2012/12/15

「体がホッと楽になれば、心も軽やかに、キレイになれる!」をテーマに、その季節あった、簡単にできる体ケアを紹介します。

すっかり寒くなりましたが、あなたの腸は夏の疲れを引きずっていませんか?
夏のダメージが冬にでるのは、お肌だけではありません!

必要な栄養を吸収し、体の不要なものを出すところですから、腸は内臓の中でも、とっても大切。
腸が活動的な「腸美人」は、きっとお肌もキレイで活き活きしているはず。
逆にお肌がキレイなのに、腸が…という人は想像できなくないですか?

なんだか私の腸は元気がないかも?…という心当たりがある人は、腸をマッサージしてケアしてあげましょう。
私たちがマッサージでコリがほぐれて元気になるように、腸も元気になりますよ。

今回も、なるべく分かりやすく説明してみますので、ぜひやってみてくださいね。


さぁ、どこをマッサージすれば良いでしょうか?
ジャン!腸はお腹の骨盤から脇腹、ウエストラインに沿ってあります。
右から左に向かって排泄物は進みますので、右から左に向かってマッサージするのが基本です。

まず寝転がって体を楽にしましょう。
分かりやすくするため、自分でやる時の目線で撮影してみますね。
まずは、右の骨盤の付け根から腸の場所に沿って、軽くマッサージしてウオーミングアップします。

次に、じっくりマッサージしていきます。
スタート地点となる右の付け根をぐっと押し、指を2センチくらい左右させる感じで揉んでマッサージします。

2センチくらい移動し、「ぐっと押して揉む」を繰り返しながら進んで行きます。
この時、(特に右の脇腹には)排泄物が留まっているのが感じられることがあります。
その時は、痛くない程度にそっと進行方向に向かって押し進めてあげましょう。
(ずっと推し進めるのではなく、少し勢いをつけてあげる感じでOK。あとはそれを越して進みます)

ウエストラインも、進行方向に向かって少しずつ揉んでいきます。
お腹が硬い人は、少しストレスが溜まって体が緊張しているのかもしれません。
「イタ気持ちいい」程度によくコリをほぐしてあげましょう。

左の脇腹まで行ったら、左の付け根の方に方向転換。
ゴールまで「もみもみ」しながら進んで行けば終了です。

最後に、揉んだところをなでてあげて、クールダウンしましょう。

夜眠る前にお布団の中で行っても良いですし、目覚めにやってもOKです。
反応が早い人は、マッサージの途中で腸がキュルキュルと鳴ったり、トイレに行きたくなるかもしれません。
ぜひ「スッキリ快調!」な腸をキープしてくださいね。

山川 みゆき

ヒーリングセラピスト。コピーライター。広島在住。
長年のライター業による不規則な生活からくる心身の不調をキッカケに、「楽で快適なカラダ」を求めて各種ヒーリングを学ぶ。現在はライター業のかたわら、「ミコトヒーリング」として、様々な手法を取り入れたヒーリングを提供している。
美言ブログ http://ameblo.jp/mikoto-sh/




この記事へ 2 件のコメント

あっこ

2012年12月26日 at 2:01 pm

腸美人、いい言葉ですね。
私も腸が弱いので、参考になります。
老人ケアにもいいですね。
早速やってあげようっと。ありがとうございました。
次回も楽しみにしています。
最近座骨神経痛で困っている人が多いのですが
いい運動があったら教えてくださいませ。

    山川みゆき

    2013年2月15日 at 9:05 pm

    あっこさん、コメントありがとうございます!
    返信がおそくなってごめんなさいね^^

    年寄りや子どもさんには、腸マッサージをやってあげるのもいいですね。
    「手当て」という言葉がありますが、優しく触れるという行為は
    とても癒されますから一石二鳥です。

    座骨神経痛ですか、お辛いですね。
    今後、何かいいケアを掲載しますね。

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*