投稿日:2012/12/26

映画大好き女子より
 
A Happy New Year !!
2013のお正月は、映画を観て過ごそう!!
 
今年は年末年始がいっぱい取れるラッキーな年。
こんなときこそ、心に染みる映画をいっぱい観て元気になりましょう。
2013年の新作映画はもちろん、寒くて外に出るのが嫌という人はちょっと古くても見逃した名作もいっぱい。
TVでもいっぱいやっているし、DVDやオンデマンドで楽しみましょう。
 
1.新作/今年のお正月人気映画は?
 
お正月はやっぱり映画館。2013年いい映画がたくさんあります。
少し経てば、DVDで観れるんですが、この時期だからこそ、そして映画館の迫力。心の栄養、感動を胸に今年も頑張ろうと思えるかも。
 
では、最初に、2013年、二大娯楽大作と言えば?「ホビット思いがけない冒険」と「007 スカイフォール」でしょう。
子供から大人まで、家族で楽しめる映画です。
 
「ホビット思いがけない冒険」は、『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』で米アカデミー賞を受賞したピーター・ジャクソンが、J.R.R.トールキンによる長く愛されてきた
名作「ホビットの冒険」を3部構成で映画化。ジャクソン率いる製作チームが世界的に大ヒットさせた「ロード・オブ・ザ・リング」3部作に登場する中つ国の、その60年前を舞台に
展開します。『ホビット』はHFR 3D(ハイ・フレーム・レート3D)で上映される世界初の作品。その場にいるかのような臨場感を味わえます。
是非、新時代の映像を映画館で体験してください。
 
「007 スカイフォール」は、「007」シリーズ第23作。『カジノ・ロワイヤル』『慰めの報酬』に引き続き、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じます。
007シリーズは生誕50周年。アカデミー賞受賞監督サム・メンデスを迎え、従来のアクションやカーチェイスはよりクールに、さらにドラマティックで重厚なドラマが展開します。
特にダニエル・クレイグの陰影のある演技は、3代目ボンドのロジャー・ムーアをして「最高のボンド!」と言わしめたほど。
時代を反映した内容、映画の色とトーン、ファッションからインテリアまで、品の良さなど評判も上場です。
 
 
 
 
次に豪華なキャスト、心に染みる話題作としては、「レ・ミゼラブル」と「人生の特等席」。
 
「レ・ミゼラブル」は、ヴィクトル・ユーゴー原作の大ヒットミュージカルを「英国王のスピーチ」のトム・フーパー監督が映画化。19世紀のフランスを舞台に、自分を偽る生き方を強いられながらも、人としての正しい道を模索する男ジャン・バルジャンの生涯を描く。出演は「X-MEN」シリーズのヒュー・ジャックマン、「グラディエーター」のラッセル・クロウ、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイと豪華な顔ぶれです。
 
「人生の特等席」は、アカデミー賞を数多く受賞したプロデューサー、ロバート・ロレンツの初監督作品。出演は「グラン・トリノ」(08)以来、4年ぶりとなるクリント・イーストウッド、「魔法にかけられて」(07)のエイミー・アダムス、「ステイ・フレンズ」(11)のジャスティン・ティンバーレイク。
イーストウッドが演じるのは大リーグの伝説的なスカウトマン。その手腕に陰りが見えはじめ苦しい立場に立たされた彼に、長年離れて暮らしていたひとり娘が手を差し伸べる。
疎遠だった父娘が仕事を通して絆を取り戻していく様子に、心の底から幸せになれる感動ドラマです。
 
 
 
 
次に意外に面白い映画として注目されているのは、「妖怪人間ベム」と「グッモーエビアン」。
 
「妖怪人間ベム」は、TV先行ですが、ストーリーが面白いだけでなく、ベム、ベラ、ベロの亀梨和也、杏、鈴木福くんがはまり役で、大ヒットしました。
人間を守りながら、生きている3人の妖怪。「人間になりたーい」という台詞は有名。今回、悪の象徴として観月ありさが人間妖怪を演じますが、これまた切なく心にじーんと来ますよ。
「グッモーエビアン」は、名古屋在住の作家、吉川トリコ原作の同名小説を映画化。自由気ままに生きる母とロックが捨てられない彼氏ヤグに育てられた主人公ハツキが、二人の生き方を受け入れ、成長するまでの姿を描く青春ストーリー。
出演は「モテキ」の麻生久美子、「探偵はBARにいる」の大泉洋、「告白」の三吉彩花、能年玲奈、「ペンギン夫婦の作りかた」の小池栄子。
大泉洋がでるだけで、なんか楽しそうって思えちゃいますね。
 
 
その他、「フランケンウィニー」「大奥」「砂漠でサーモンフィッシング」「綱引いちゃった」「トワイライト・サーガ・ブレイキングドーン part2」「今日、恋をはじめます」など名作が目白押しです。
さらに、お正月過ぎますが、1/12~「ルーバー」、1/19~「東京家族」、1/25~「ライフオブバイ1/26~「つやのよる ある愛に関わった女達」「ストロベリーナイト」、2/1~「アウトロー」など続々と話題作が公開されます。
 
 
 
 
2.家で映画やドラマ、ドキュメンタリーを観る
 
たくさんの名作がありますが、編集部が観て感動した物や、ちょっと耳にした話題作です。
借りてもいいし、dvdはかなり安いので買ってもお得です。ぬくぬく、ゴロゴロしながら映画を観れるなんて、幸せ♪
 
 
 
 
 
 
 




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*