Vol.5 朝の一杯の「お白湯」で、体の内側から目覚めよう!

Home > ビューティ&ヘルス > kirei 体ケア > Vol.5 朝の一杯の「お白湯」で、体の内側から目覚めよう!
投稿日:2013/01/15

「体がホッと楽になれば、心も軽やかに、キレイになれる!」をテーマに、その季節あった、簡単にできる体ケアを紹介します。

冬は、暖房などで意外と乾燥する季節ですが、冷えたお水を飲むと体が冷えることも…
あなたは、冬でも上手に体の水分補給ができていますか?

冬の効果的な水分補給として、朝の一杯の「お白湯(さゆ)」がお勧めです!
「お白湯」とは、お湯を少し冷ましたものです。
そう、ナント!湯飲み茶碗に入れた「お湯」をゆっくりと頂くだけ。

寝ている間に失った水分を補ってあげられるのはもちろん、体内の老廃物を流し、胃や腸などの内臓を目覚めさせ、自然に体が活動モードに切り替わります。
体が内側から温まり、良い1日のスタートが切れることでしょう。

今回の体ケアは、やり方が最も簡単!マッサージも不要です!!



朝起きたら、お湯を沸かして、お好きなカップに注ぎます。
少し冷ましてから、時間をかけてゆっくり飲みます。
※一気飲みは厳禁です。15~30分くらいかけて飲みましょう。

忙しくてそんなに時間をかけられない…という方は、湯飲みに入れて5分ほどおいてから、せめて5分かけてゆっくり飲みましょう。
忙しい毎日だからこそ、朝の5分のゆったりした時間が心にゆとりも与えてくれますよ。

「お水を飲むといいと言われるけど、飲むのは苦手」という方は多いのですが、体温に近い「お白湯」は、体が吸収しやすく、飲みやすいので一度試してみてください。
私のサロンでも、冬になるとお客様に「お白湯」をお出しするのですが、「あれっ?美味しい…。これ普通のお湯なんですよね??」と驚かれる方もいらっしゃいます。

コーヒーや紅茶、緑茶などは、体に良い成分なども含まれてますが、分解のためにさらに水分が必要となりますので、単純に「水分補給」としてはカウントしない方が良さそうです。
もちろん飲んでも良いですが、飲み過ぎには注意しましょう。

塩気が欲しい時、胃がもたれる時は、お白湯に梅干しを入れて飲むのもお勧めです。



湯飲みに梅干しを一つ入れて、お湯を注ぎます。
梅をほぐしてエキスをお湯に溶かして飲みます。
梅が好きな方は、ほぐした実もおいしく頂いてくださいね。

先日、お昼のトーク番組に出演していた人気メイクアップアーティストの方が、
「キレイな女優さんやモデルさんと一緒に朝早いロケに行くと、『お白湯くださ~い』って、お白湯を飲んでてビックリしちゃった。みんなも真似したら?きっとキレイになれるわよ!」
とコメントされていて、偶然テレビを観ていた私もビックリしました。

朝ゆったりと頂く一杯の「お白湯」で、気分ゆったり、体はスッキリ!
あなたもキレイになっちゃいましょう。

山川 みゆき

ヒーリングセラピスト。コピーライター。広島在住。
長年のライター業による不規則な生活からくる心身の不調をキッカケに、「楽で快適なカラダ」を求めて各種ヒーリングを学ぶ。現在はライター業のかたわら、「ミコトヒーリング」として、様々な手法を取り入れたヒーリングを提供している。
美言ブログ http://ameblo.jp/mikoto-sh/




1 Comment

aimama

2013年7月20日 at 10:49 am

お白湯良いですね
(*^^*)

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*