投稿日:2013/01/18

猫の冬休み“神楽坂・猫詣”チャリティ展/第三回
2012.1.9(水)~2.2(土) by cocottecafe

このサイトがきっかけで生まれた「被災したペットと地域猫救済のチャリティ展」。「猫をテーマに作品を作る」という共通テーマの元に開催されています。今回で、第三回目を迎え、ますます充実した展示となります。

編集部が早速行って参りましたので、その様子をご報告します。
かわいい~!! 猫、猫、猫の世界です。
取材を忘れ、いろいろ購入してしまいました。
自分用にはもちろんですが、友人のお礼や家族のお誕生日プレゼントにも喜ばれると思います。
しかも、良心的でお求めやすい価格なのには、さらに感激しました。

感性豊かな作家さん達の猫を是非見に来てください。
暖かい作品が皆様をお待ちしています。作家さんの動物への愛、助けたい気持ちが伝わってきます。
そして、cocottecafeの暖かいお茶と美味しいスイーツで、やさしいオーナーのナビでほっこりして行ってくださいね。

神楽坂は情緒ある素敵な町です。裏路地の発見が、またワクワクします。
冬の寒い時期ですが、夏に比べ、神楽坂の散策が楽しみやすい季節でもあります。毘沙門天のお参りも兼ねて、是非お遊びにいらしてください。
しっぽまでたっぷり入った鯛焼き、神楽坂 五十番の肉まん、甘酒と和風ピクルスのお店、楽しいこと間違いなしです。

ようこそ、第三回/猫の冬休み“神楽坂・猫詣”チャリティ展へ

鈴木紀子 吹きガラス



なんて、かわいい♪入り口のところで、皆様をお待ちしています。
小物入れの中まで、猫の世界。キャッツ オブ ワールドです。

猫の製作所 猫の手
鞄を持つときにね、猫と一緒。だから、猫の手。パンダとうさぎのお帽子もあるんですよ。

sora no mori 布小物
 


この猫、今にも話しかけてきそう。『ふふん』って、感じが猫らしいわー♪

旅するミシン店 ブックカバー他 matahari 布小物

まるで、人間のような猫達。不思議です。犬もいました。
どうして、こんなに猫のしなやかなボディが表現できるのかしら?うーん、すてき~。

アオキナオミ ガラス猫 / 鈴木紀子 猫の小瓶



ガラスの猫。どうして、こんない仕草や表情が、かわいいの?

鈴木紀子 吹きガラス / じしゃく也 ツチネコ



ネコの帯留め。ペンダントやブローチにもなります。顔の表情が、にゃんとも言えず、笑っちゃう。
右側のはなんと、ツチノコならぬツチネコです。



こちらは、非売品ですが、『猫詣』にふさわしく、皆様を歓迎、暖かく見守っています。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*