投稿日:2013/02/18




1.自分の誕生日は両親に感謝する日

今月は私の誕生月です。毎年この1年有意義に過ごせたかなあと振り返りながら、今年も亡き母へ感謝し、報告しているのです。
誕生日を迎えるみなさんに、「誕生日とは、両親に産んでくれたことを感謝するの日」だと私は伝えているのです。小さい頃は誰でも誕生日を祝ってもらい嬉しいものですが、社会に出たらその時から、両親には誕生日に感謝の気持ちを伝えて下さい。そうすることで毎年1年間を振り返る癖がつき、自立していくことを自ら実感して過ごせるようになるものなのです。この癖は私を前に前に導く指針にもなりました。

今年、こんなことがありました。
速達の手紙が来たのです。何と、亡き母に宛てたものでした。 
私から影響を受けたと、いつも感謝して下さる知人が、私が母に報告する時に付け加えてほしいという、優しく温かい手紙でした。その方は会ったこともない、とっくに亡くなった母に対しての気持ちを綴って下さったのです。

母に報告
母に報告 今は亡き恵さんのおかあさまへ
前略、、、
貴女がいて下さったから、、、、。
どんな時にでも前を見、胸をはって生きて行くことを誠心誠意教え込んで下さったから、わたしは今こうして恵さんからの恩恵、愛を享受させていただいているのです。心から感謝致します。

その気持ちに久しぶりに熱い涙が出てきました。
こんな思いを味わえるのも、毎年母に報告するのが、私の誕生日だからなのだと。
みなさんもご両親に喜ばれる報告が出来る誕生日をお迎え下さいね。
一年間をとにかく有効に大事にしていきましょう。

2.起業することは

日々、振り返り、考えることで、私はいかなる経験や体験も自分に課せられた境遇を決して無駄にしない生き方をすることができたと思っています。
他人にとっては、取るに足りない些細な人間関係も私には、「人生を示唆する貴重な素材」であり、営業で会得させてもらった色とりどりの人間模様は、自分の「人生いろいろ」そのものということを素直に実感しています。

私は何事にも前向きな姿勢で向き合い、希望に満ちた思いで前進してきました。
しかし、人生の道筋で将来を見据えながら、種まきする上で、幾多の困難や、強い迎い風、厳冬の季節、不毛の荒れ地に立ち往生したことも数えきれません。女一人で数々の壁と闘いながら、それを乗り越えて会社をスタートさせました。私と一緒に会社を創立させた娘(現在サニーサイドアップの社長 次原悦子)がどんどん新しい手法でPRそのものを活かす仕事として、スポーツマネジメントを手掛けていきました。気がつけば、20代の半ばになった娘ではありましたが、もはや私の出る幕はなく自然な形で社長業を交代致しました。

誰でも(たとえ女性であっても)地面に種を蒔くことは出来ます。それを上手に育てるのは、あなた次第、努力次第なのです。そしてサポートして下さる周りの方々と、いかに日頃から、いい関係を築くか、そしていつも感謝の気持ちを忘れないか、それを肝に銘じれば、道は自然に開けるのです。

岐路に立たされた時、人に戴いた温かいメッセージを頂きました。14歳の時、生活苦から姉妹の中で私だけが他人の家に預けられ、毎日いじめと言葉の暴力で泣いてばかりいた頃、トイレの小さい窓から大空に飛ぶ鳥を見て「大空に飛ぶ鳥になりたい」と誓ったあの日のことを思い出し、自分自身へ叱咤激励としたのです。それだけを守って頑張ったお陰で、創業の苦しさを乗り越えてきました。

誰でも何をするにも、毅然とした気持ちで揺るぎない心構えを持って突き進めば、やれるということなのです。次回にもっと詳しく起業したい方の為に経験したことを書きます。
すべて行動が大事!!

今誰でも学校に行ける時代。高学歴なみなさんにとって
●知識の武器
●パソコンなどの道具の武器

この二つのほかに更に
●行動の武器が備わればほぼ仕事は出来るでしょうが、最終的に大事なのは、行動の先に人の心があることなのです。

「ビジネスを通して人でなく、人を通してビジネスを」  

この事を意識して仕事をしますと、どんなにかスムーズに仕事がはかどるかということに気付きます。
さらに必要な要素として、私は手紙の力を借りてきました。会った時に言えなかったことや言いたいことを手紙の力を借りることにより、どんなにか助けられたかはかり知れません。かなり手紙の力が大きく占めていたはずです。前に書きましたように手紙は、人の心に染み込んで、人の固い心を解かしてくれる魔法なのです。みなさんも大いに手紙を書く癖をつけてください。そして、相手の方が手紙を受け取ることにより、温かい空気を感じてくれたら大成功です。行動の先に人の心があることをいつも意識していたら、仕事が本当に楽しくなり元気が出るのです。行動の延長線上に、手紙の力をプラスして下さいね。

ここで、もう一度手紙を書いているご自分を思い浮かべて下さい。
一字一字にいろいろな想い、その時の気持ちが、字に乗り移ります。
それこそ、あなたの温かい心が字となり流れているのです。
すべての人生をいい方向に考え行動しますと、思いは伝わるのです。そんな仲間たちの輪を大いに広げましょう。

わが家は毎月第一土曜日を解放しています。元気になりたい方どうぞ連絡下さい。
今月は「86400秒を無駄なく使い切りましょう」ということで話しました。

次回はもう春が訪れます。元首相 小泉純一郎氏から1年前に色紙を戴きました。中国語の漢詩ですが要約しますと、
「人には春風のように接しなさい」

いい言葉です。この言葉がぴったりの季節に合わせ、みなさんも周りの方に優しい春風のように接しますと、相手からの言葉も優しい言葉で返ってくると思いますよ。

■小泉元首相からの色紙 ■こちらで、お待ちしています

その他関連するコラム
新コンテンツ /高橋恵さんの元気になる特効薬「幸せを呼ぶ『おせっかい』のススメ」はじまる!!

高橋 恵 (たかはし めぐみ)

広告代理店、PR会社、様々な会社の営業を経て、1985年42才で二人の娘さんを抱え、会社を立ちあげる。サッカーの中田英寿選手、38才の若さで急逝したプロウィンドサーファー飯島夏樹さんなど多くのスポーツ選手のマネージメントをしているPR会社「サニーサイドアップ」創業者。
マンションの一室ではじめた小さな会社が、なぜ上場するまでに至ったのか?その秘密は「おせっかい」にありました。現在、急成長した会社は娘に任せ、本の出版や講演会などに忙しい毎日。

高橋 恵 「財団法人 おせっかい協会」
http://osekkai.jp/
幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ 高橋恵 著 PHP出版
http://www.php.co.jp/books/
『幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ』が
第29回ビジネスブックマラソン大賞で5位に入りました。




この記事へ 2 件のコメント

のぞみ

2013年2月23日 at 7:05 pm

はじめまして。初めてコメントを送らせてもらいます。私は43歳です。幼稚園教諭を23年してきました。その中で、おせっかいのススメ。熟読したのは、2012年の夏でした。おせってかい、おたがいさま感がなくなりつつある今の世の中、子供たちの世界も難しくなってきています。私には夢があります。、駄菓子屋をすることです。
子供たちが、集まり、集まった人たちが、仲間になる空間のある。時にはクッキングを一緒にしたり、オセロ大会をしたり、とそんなことを、思い描き始めていたとき、恵さんの本に出会いました。
とても、元気と勇気とやる気をいただきました。子供も中3から、年中の5人いるので、すぐに叶う夢ではないと思いつつ、出来ることはやって行こうと、おせっかいのススメを手に取るたびに思っています。今の私があるの
も、今まで出会った人たちのおかげだと、感謝しています。だから、おせっかいおばさんになりたいです。まだ、母には産んでくれてありがとうと誕生日に言えないでいます。8月の44歳の誕生日には言ってみたいと思います。
いつかいつか、お会いしたいです。コラム楽しみにしています。

高橋恵

2013年2月27日 at 12:15 am

嬉しい便りありがとうございます。今日も平日ですが笑って学んで憩いの場としてみなさんが朝から夕方までいらっしゃいました。若い方は本当に気付きに感謝して下さいますし、この年でこんなに多くの方に囲まれて幸せです。3月2日は朝から解放日、20名の方が我が家にいらっしゃいます。是非読者の皆様も我が家へどうぞ。この雰囲気、この温かさ、誰もが笑み溢れてお帰りになられます。お母様には思い切って誕生日に感謝のお手紙さし上げて下さい。車イスの歌手森圭一郎君はお母様に「産んでくれてありがとう」と書いて送ったらお母様から「生まれてきてくれてありがとう」と即返信が届いたという話をライブでしていました。(NHK,ドラマの役者としても今年は活躍、来月から養護施設の学校創りのキャンペーンで全国ツアースタート)会場のみなさんがどよめいていたのです。これを機会に思い切ってお伝え下さい。我が娘もあなたと1カ月違い。私も毎年すごく嬉しいものです。いつかいつかとおっしゃらずにいつでもお会い致しましょう。私が今多くの方に話していることは生きる力を話していますから、きっともっと元気になられることでしょう。これからも宜しく

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*