Vol.77 技術革新に要注意!

Home > カルチャー > kirei ワーク > Vol.77 技術革新に要注意!
投稿日:2013/09/24

心の中からキレイになる! 
仕事の中の悩みを小さくして、キレイになるためのヒントをお届けします!

 
みなさん、こんにちは! キャリア・カウンセラーの錦戸かおりです。
東京では昨日から急に肌寒く、突然の季節の移り変わりを感じます。ずぼらな私は半袖で外出してしまい、
ぶるぶる(;^_^A  ちゃんと上着を持たなくちゃね、と反省した一日でした。
 
 
さ、それでは今日も元気に参りましょう!
今日の話題は、生活の中の技術革新とのお付き合いについてです。
 
 
今回参考にしたのはこの記事。
「転職支援にビッグデータ 成功事例から適材紹介」 日経新聞電子版 13年9月17日
 
 

■ 記事の内容

 
アベノミクスの経済効果でこのところずいぶんと求人数が増えました。転職のあっせんをする人材紹介会社でも、この機を逃すな! とばかり、求人と転職希望者のマッチングの成功率を上げようとしています。
そして、今その威力を見せ付けているのが「ビッグデータ」の存在です。
 
大手人材紹介会社には、今までの求人や登録された個人のファイルという膨大なデータがあります。その膨大なデータを分析することで、マッチングの成功率を上げようというわけです。
 
「これまでは転職を仲介する営業担当者が過去の経験から適切な人材を探し出していたが、ビッグデータの利用で、マッチングの精度を引き上げえられる」とのことで、人材を探している会社にとっても、転職希望者にとって、機会が増えるということはとても良いことだと思います。営業担当者にとっても、すごく仕事が楽になりますよね。「これこれこういう求人なんだけど、適切な人をリストアップしておいて~」なんて頼んでおくと、すぐにデータが出てくるのですもの!
 
 

■ 技術革新の問題点

 
 
でも、ちょっと待ってくださいね。これって、営業担当者にとって、良いことばかりなのでしょうか?
「営業担当者の過去の経験から適切な人材を探し出し」とありますが、実はこれこそが腕の見せ所!
どれだけ採用企業の求める人を探せるか、そして転職希望者にどれだけ良い情報提供とサポートができるか。この部分が機械でできるようになってしまうと、営業担当者は要らなくなってしまうのではないでしょうか。
 
 

■ 個人の立場で考えなくてはいけないこと

 
 
現実的には、たとえ精度のかなり高いリストができたとしても、その先はやはり人の手にゆだねられるでしょう。たとえばもう少し入社時期を早められないかとか、年収で話し合いが必要だったりとか、上司となる人との間で、価値観の違いが垣間見られた時の判断など、機械ではどうにもならない部分がきっとあるはずです。
 
私が心配なのは、便利なツールができると、誰でもそのツールに頼ってしまうことです。せっかくあるツールですから、使いこなすことは重要です。が、頼り過ぎてしまうと、そのツールなしでは何もできなくなってしまうこと。あるいは、大事なことが見えにくくなってしまうことです。
 
人材紹介会社で言うと、たくさんの人の職務経歴書やキャリアシートを目にするわけですが、経歴ばかり気にしていると、登録している個人の生き方や働き方なんて、考えられなくなります。それがデータになればますます「人」に関わる仕事だということを意識するのが難しくなるのではないでしょうか。
 
また、そのツールを使えないという状況ができたとき、仕事ができなくなります。たとえばシステムが落ちてしまっているときとか、ビッグデータを利用していない会社に転職したりとか…。それはとても恐ろしいことです。
 
 

■ 普通の生活の中でも同様のことが。

 
 
これはなにも人材紹介会社の営業担当者のことだけではありません。フツーの生活の中でもありませんか? 例えばスマホ。40歳以上の人は、社会に出たときにはまだ携帯電話は普及していませんでしたよね。友達とアフターファイブに待ち合わせをするときは、きちんと場所と時間を決めないと会えませんでした。でも、携帯電話のおかげで、場所も時間もかなりアバウトになりました。そんなときに、「あ、いけない! 今日はスマホ忘れた!」なんてことがあると、さあ大変!
 
下世話なお話で恐縮ですが、不器用な私はじゃがいもの皮をむくのがとても苦手でして、家ではいつも皮むき器を使っているのですが、実家に帰るとそんな道具はなく…母は器用に包丁で皮をむくのですねぇ。そういう時いつも思うのです。あぁ、文明に毒されているなぁ…と(笑)。
 
ま、こんな小さなことはどうでも良いのですが、便利なツールに無自覚にお世話になっていると、自分のスキルが衰えていくという、ちょっと恐ろしい結果が待っているかもしれません。
 
 
 
賢い人たちが様々な便利な技術やサービスを開発してくださいますが、それを上手に使いこなしつつ、それでも自分自身が仕事や生活する上でのスキルを落とさないように、少し意識していきたいですね!
 
 
今日はこれでおしまい。また来月お会いしましょう!
 
 
▼参考記事
転職支援にビッグデータ 成功事例から適材紹介 13年9月17日 日経新聞電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO59786110W3A910C1TJC000/
(登録すると、無料で最後まで記事が読めます)
 
kireiワーク 旅行が大好きなやんちゃ坊主、がんのすけくん! 
Photo By 「 YH 」
 
 
 


錦戸かおり

個人のキャリア開発支援を行う「がんばれ工房」主宰。キャリア・カウンセラー、産業カウンセラー。女性と仕事の未来館にて、キャリア部門の特別相談員。毎日コミュニケーションの転職サイト「マイナビ転職」にてコメントの執筆なども担当している。一人一人のクライアントと長いお付き合いをすることで、キャリアのホームドクターとして活動している。
2009年10月『働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント』を発売(河出書房)
がんばれ工房 http://gambarekoubou.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー