投稿日:2013/10/10

料理はもちろん、家事一切やらないぐーたらダンナが糖尿病になってしまったのをきっかけに、料理づくりに目覚めちゃった!ひとつでもやらなきゃいけない家事が減るってこんなにも幸せ!さらに糖尿病でもokなヘルシーメニューで肥満防止に!さてさて、今日はどんなメニューでどんなふうに作ったのかな〜?ヘルシーなダンナ飯と、食費節約っぷりを綴ります♪


糖尿病が発覚したのをきっかけに、ダンナが料理を作るようになったことにすっかり甘んじて、ほとんど料理をしなくなってしまった私。
しなくなっただけでなく、最近ではリクエストまでするようになってます。

そんな私のリクエストに応じて作ってくれるのが、ちょい前にブームになった「塩麹」&「しょうゆ麹」。

出来上がっているものって、少量で結構なお値段するんですよね。
でも、スーパーで300円代で売られている板状の「麹」を買ってくれば、かなりの量が作れるので、絶対手作りの方がお得です。

んで先日のこと。
その「しょうゆ麹」を卵かけご飯に乗っけるのが最高、というめちゃくちゃ美味しそうな写真を何かの宣伝で見て、前田敦子の「のっけるふりかけ」CMよろしく「のっけたぁ〜い!」という欲望にかられてしまった私。

しかしここで大きな問題が。
幼いころ、私はものすごい偏食で、ほとんど卵かけご飯に昆布の佃煮くらいしかメインに食べられるものがなく、毎日卵かけご飯を食べていたのです。
しかし何がきっかけだったのかまったく思い出せないのですが、ある日突然卵かけご飯が食べられなくなってしまい、それ以来もう30年以上口にしていないのであります。

食べ過ぎたから、なのかなあ・・・。

卵かけご飯って、心から食べたくないのです。

でも、写真はすごく美味しそうだった。

でも、やはり卵かけご飯は食べたくない。

でも、あの黄色いじゅうたんにしょうゆ麹をのっけてみたい。

でも、でも・・・

と、「でも」のループ地獄にはまってわあきゃあのた打ち回っている私を見かねたダンナ、

「これなら食べられるんちゃうん。」

と「なんちゃって卵かけご飯」なるものを作ってくれました!

作り方はこちらっ!

なんちゃって卵かけご飯レシピ

ま、ただ単に「卵の生加減がなくなる」ってなだけの話なんですが・・・

これがめっちゃくちゃンマい!!!!

チャーハンとおじやの中間のような、なんとも言えないンマさで、通常の卵かけご飯が苦手な私もバクバク食べられる1品だったのです!

確かに卵かけご飯としょうゆ麹って最高のコンビネーションってのを実感、さらに前回紹介した家の庭の大葉ちゃんも、実までの大活躍!

そして念願の、「しょうゆ麹を、のっけた〜い♪」の夢も叶って・・・大満足〜!!!!!

まさに前田敦子のよーな気分にもなれて、お得感も得ることができた
私・・・(爆)。

ともかく、生卵が苦手な方、いっぺんお試しあれ〜!

エビ沢キヨミ

ダンナとパグのメカブ、猫のリンゴスターと共に暮らす漫画家&イラストレーター。NEWS大泉学園校・絵画造形教室講師でもあり、ダンナがリーダーを務めるバンド、「ASTRO-B」のヴォーカリストでもある。
著書「糖尿病のダンナが楽しく食べて○×になりました」(泉書房)
「はじめての子犬育て」(誠文堂新光社)
ブログ『猫っパグぶろぐNEO』 http://nekopug.blog65.fc2.com/
バンド『ASTRO-B website』 http://www.astro-b.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー