Vol.78 意識しておこう、3つのスキル

Home > カルチャー > kirei ワーク > Vol.78 意識しておこう、3つのスキル
投稿日:2013/10/15

心の中からキレイになる! 
仕事の中の悩みを小さくして、キレイになるためのヒントをお届けします!

 
みなさん、こんにちは! キャリア・カウンセラーの錦戸かおりです。
東京は台風接近です。明日の朝はどうなることやら…。皆さん、どうか無理しないでくださいね。
 
さてさて今週のお題は、これからを生き抜くために、意識しておきたい3つのスキルのお話です。
 
なるほど! と最近思った記事をご紹介しますね。
 「やる気」だけでは成果が出ない時代 必要な3つの力」
2013年9月30日 日経新聞 電子版
 
 

■ 以前は「やる気」があればよかった

 
慶応義塾大学大学院教授で、キャリア開発の研究・コンサルティングの専門家でもある高橋俊介さんよると、「高度経済成長期のような、モノがどんどん売れる社会では、最低限のスキルとやる気さえあれば」、実績も上がり、評価を受けやすかった。
 
でも、今は物もサービスもあふれている時代。こんな時代には、根性で足しげく顧客のところに通ったり、長時間残業をしてもなかなか成果は上がらない、とのこと。残業でやる気を見せて「頑張れば報われる」という昭和な働き方はもう終わってしまったのですね。
 
 

■ 今、必要とされるスキルは…

 
そして、高橋さんによると、これからますます必要になってくるスキルはずばり、“感受性”、“応用力”、“巻き込み力”とのこと。
“感受性”とは、お客さんや周りの人のニーズを的確にくみ取る力のことであり、くみ取ったニーズに対して適切な提案を行う“応用力”が必要。そして“巻き込み力”は、「感じよく『ずうずうしく』人の力を借りる」力。育児や介護との両立で、男性も女性も仕事だけをしていられなくなっている現代、自分だけで成果を上げるのではなく、周りの人を巻き込んで仕事をしていくことが必須になってきています。
 
 

■ どうしたらそのスキルは上がる?

 
たとえば“感受性”については、「日ごろの意識やトレーニング次第で磨かれていくスキル」なので、日ごろ顔を合わせていない人が何を望んでいるか、どうやったらもっとお互い気持ちよく仕事ができるかなど、相手のことをイメージしながら働くことで、トレーニングになるとのことです。
 
ここからは私の意見ですが、きっとね、イメージするだけだと独りよがりで終わってしまう可能性もあるかと思うのです。なので、できれば“感受性”がキャッチしたニーズが本当に役に立つものかどうかを確かめる必要があるかと思います。もしかしたらね、単なるおせっかいになってしまうかもしれませんしね。なので、やっぱり相手に訊いてみることも大事ですよね。そうすることで、一緒にコミュニケーションのスキルも高まります。
 
“巻き込み力“については、あまり「自分のために誰かに頼る」と思わない方が良いかもしれません。たとえばあなたが後輩に何かを頼めば、後輩はそれだけ経験が増えます。あなたが同僚に何かを頼めば、同僚もあなたに頼みやすくなるかもしれません。「どうやったら頼みを聞いてもらえるかな?」と考えることで、伝え方の練習にもなるでしょう。
 
 
 
先ほども書きましたが、育児や介護だけでなく、自分の健康を守るためにも、長時間働いていることでアドバンテージを得るということは、もう限界が来ているのかな、と思います。
仕事の質や成熟度を上げて、できた時間は有効活用! 
「そんな簡単にできないよ!」という声も聞こえてきますが、まずは意識するだけしてみましょうよ!
 
 
さ、今回はこれでおしまい。
また、3週間後にお会いしましょう♪
 
 
▼参考記事
日経記事 「やる気」だけでは成果が出ない時代 必要な3つの力 2013年9月30日 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK25019_V20C13A9000000/
(登録すると、無料で最後まで記事が読めます)
 
kireiワーク 旅行が大好きなやんちゃ坊主、がんのすけくん! 
Photo By 「 YH 」
 
 
 


錦戸かおり

個人のキャリア開発支援を行う「がんばれ工房」主宰。キャリア・カウンセラー、産業カウンセラー。女性と仕事の未来館にて、キャリア部門の特別相談員。毎日コミュニケーションの転職サイト「マイナビ転職」にてコメントの執筆なども担当している。一人一人のクライアントと長いお付き合いをすることで、キャリアのホームドクターとして活動している。
2009年10月『働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント』を発売(河出書房)
がんばれ工房 http://gambarekoubou.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー