投稿日:2013/11/10

料理はもちろん、家事一切やらないぐーたらダンナが糖尿病になってしまったのをきっかけに、料理づくりに目覚めちゃった!ひとつでもやらなきゃいけない家事が減るってこんなにも幸せ!さらに糖尿病でもokなヘルシーメニューで肥満防止に!さてさて、今日はどんなメニューでどんなふうに作ったのかな〜?ヘルシーなダンナ飯と、食費節約っぷりを綴ります♪


vol.5で綴った「しょうゆ麹」、本当にわが家では大活躍しているのですが、そのしょうゆ麹について、驚きの事実が発覚いたしました。

今回は、スーパーで売ってる乾燥麹を2つ購入して、ひとつの麹はダンナが、もうひとつは甥っ子が作って2つの容器にそれぞれ入れて1週間熟成させたのですが、なななんと、ダンナが作ったしょうゆ麹と、甥っ子が作ったしょうゆ麹では味が異なるのでありまっす!

ダンナが作ったほうは、しょうゆ味がガツンと利いたおとなの味、まさに野菜なんかにつけて、ビールのつまみにぴったりの味であり、

甥っ子が作ったほうは、なんと申しますか、とにかくまろやかで深みのある味、これで前回紹介した「なんちゃってたまごかけご飯」を食べたら誰しもにっこりニコニコちゃんになれるよーな味であり、

しょうゆ麹さまは、作る人を選んで味を決定する!ってことが判明いたしました。

・・・要するに、素手でかき混ぜるわけなので、その人が保有しているそれぞれの常在菌が作用して、その常在菌に合わせた発酵をしやがるので、おのずと味に変化が見られるんじゃないか、

つーのが私の見解でありますが。

それにしても、若い常在菌だと、みずみずしさっつーか、ぴっちぴち度っつーか、そーゆー感じを前面に出し、おっさん常在菌だと、人生におけるしょっぱさを前面に出すというしょうゆ麹さまって神の粋に達してるんじゃないか、とすら思えてなりません。

とゆーわけで、「THEしょうゆ麹さま」自体の作り方を改めてご紹介しますよ〜ん!(めちゃくちゃ簡単です!)

人を吟味するしょうゆ麹さまレシピ

それにしてもその違いたるや見事なものなので、もしご家庭にお子様がいらっしゃる場合、ぜひとも大人と子供で別々に作ってみてくだしゃんせ!

「これ、どっちが作ったしょうゆ麹でしょ〜?」

と、「利きしょうゆ麹」をするのも楽しいでがすよ♪

わが家では、「若い菌」から作られた甥っ子しょうゆ麹のほうが早くに売れていきました。

若いってすばらしいネ♪

エビ沢キヨミ

ダンナとパグのメカブ、猫のリンゴスターと共に暮らす漫画家&イラストレーター。NEWS大泉学園校・絵画造形教室講師でもあり、ダンナがリーダーを務めるバンド、「ASTRO-B」のヴォーカリストでもある。
著書「糖尿病のダンナが楽しく食べて○×になりました」(泉書房)
「はじめての子犬育て」(誠文堂新光社)
ブログ『猫っパグぶろぐNEO』 http://nekopug.blog65.fc2.com/
バンド『ASTRO-B website』 http://www.astro-b.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー