Vol.80 言葉の持つ意味も人それぞれ。

Home > カルチャー > kirei ワーク > Vol.80 言葉の持つ意味も人それぞれ。
投稿日:2013/12/03

心の中からキレイになる! 
仕事の中の悩みを小さくして、キレイになるためのヒントをお届けします!

 
みなさん、こんにちは。キャリア・カウンセラーの錦戸かおりです。
先週アップの予定でしたが、1週間遅刻してしまいました。本当にごめんなさい!
 
それにしても、東京では最近ずっとお天気が良くて、それはそれで嬉しいのですが、なんだか喉がしゃらしゃらしています。電車の中も咳をしている人がいっぱい。ちゃんとうがいをしなくっちゃなーなんて思うこのごろです。
みなさんはいかがですか? お風邪引いたりしていませんか?
 
 
さてさて、今日は先日お会いした学生さんのお話です。言葉の使い方って、本当に人それぞれだな~、というお話。
 
 

■ エントリーシートに書けることがない。

 
先日お会いした大学2年生。そろそろ就活のことを考えなければいけないと思ってキャリア・カウンセリングに来てくださったとのこと。
 
何か不安なことがあるのか尋ねたところ、今まで頑張った経験がないので、エントリーシートに書けることがないと悲しそうな表情で話してくれました。(エントリーシートとは、就職活動の際に企業に提出する書類で、自分がどんな人なのかを履歴書より詳しく書くもの。なぜその企業に入りたいと思ったという志望理由や、自分の長所、どのように考え行動するかなどを記載する書類。)
 
彼の話によると…
「エントリーシートって、何をどう頑張ってきたかを書くと思うんですけれど、僕は今まで何かを頑張ったという経験がないんです。だから書けることが全然ないんです。」
 
 
ここまで聞いて、皆さんはどう思いますか??
あぁ、彼は漫然と人生を送ってきてしまったのだな。
最近の若者は、何か一生懸命に取り組まなくなったって聞くしな。
 
うんうん。確かにそういう人もいる「かも」しれません。
でもね、実は彼の問題は全然違うところにあったんです。
 
 

■ 頑張るってどういうこと?

 
どんな人でも、何かかんか頑張った経験があるのではないか。単なる希望かもしれないけれど、私はそんな風に思っています。なので、なぜ彼がそんな風に思うのか、詳しく聞いてみたいと思いました。
 
彼は少しずつですが自分のことを語ってくれました。友達からは「頑張ってるね」と言われるが、自分では全然頑張っていると思えないこと。サークルも結構本気で活動しているし、授業もきちんと出ているし、課題もこなしているとのこと。
 
あぁ、なるほどね。ちょっと思い当たることがあって、彼に尋ねてみました。
「君にとって、“頑張る”ってどういうこと?」
すると彼から返ってきた応えは…
「寝る間も惜しんで、何かに取り組むこと。血を吐きながら踏ん張ること。オリンピックに出るようなアスリートは、みんなそういう思いをして頑張っているのだと思うんです。」
 
うっわー! そこまで君にとって“頑張る”という言葉は、ハードルが高いんだぁ! そりゃー、ちょっとやそっとの経験で「頑張った」とは書けないよねぇ。
 
駅でエスカレーターを使わずに階段を上っただけで「あぁ、今日は頑張った!」と言っている私の“頑張る”とは大違い!! 
 
 

■ 言葉の溝を埋めようよ!

 
言葉って本当に難しいですね。こんな話を聞いてしまうとね、「頑張ったことがない」と言われたときに、何もやってこなかった人だと思ってしまうのはとても残念なことだと思います。そしてまた、自分の言葉の使い方のクセにある程度気が付いておくことも必要なことなんじゃないかなーとも思います。ちょっとオーバーに言いすぎかなとか、ちょっと控えめかなとか。控えめすぎであると気づいたなら、分かり合える機会を増やすため、もう少し強めに主張してもよいかと思います。
 
そして一番大切なのは、分かり合いたいという気持ちを持つことなのではないでしょうか。相手の目から、どんな世界が見えているのか。私の目にはどんな世界が見えているのか。
 
でもね、普段いつもこんなことを考えていたら疲れちゃいますよね。だから、たまに…。この人と仲良くなりたいな、と思った時とか、逆にあまり好きになれない感じするけれど、仕事上付き合わなくちゃいけないんだよなぁなんてときに、ちょっとだけ突っ込んで聞いてみてはどうでしょう? 予想外の展開が待っているかもしれませんよ!
 
一人一人、ちょっとずつ違うニュアンスを持っている言葉の意味。たまに一歩自分から近づいて、溝を埋めてみませんか?
 
 
 
今日はこれでおしまい!
年内はあと一回かな? あ、次回はクリスマスイヴだ! 大晦日のアップにならないように頑張りまーす(;^_^A
 
kireiワーク 旅行が大好きなやんちゃ坊主、がんのすけくん! 
Photo By 「 YH 」
 
 
 

錦戸かおり

個人のキャリア開発支援を行う「がんばれ工房」主宰。キャリア・カウンセラー、産業カウンセラー。女性と仕事の未来館にて、キャリア部門の特別相談員。毎日コミュニケーションの転職サイト「マイナビ転職」にてコメントの執筆なども担当している。一人一人のクライアントと長いお付き合いをすることで、キャリアのホームドクターとして活動している。
2009年10月『働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント』を発売(河出書房)
がんばれ工房 http://gambarekoubou.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー