投稿日:2014/02/12

料理はもちろん、家事一切やらないぐーたらダンナが糖尿病になってしまったのをきっかけに、料理づくりに目覚めちゃった!ひとつでもやらなきゃいけない家事が減るってこんなにも幸せ!さらに糖尿病でもokなヘルシーメニューで肥満防止に!さてさて、今日はどんなメニューでどんなふうに作ったのかな〜?ヘルシーなダンナ飯と、食費節約っぷりを綴ります♪


いきなりですがみなさん、お味噌汁の具には何を入れますか?

拙書「糖尿病のダンナが楽しく食べて○×になりました。」でも書いているように、わが家ではお味噌汁が毎食欠かせないマストアイテムで、その具材は、とにかくできるだけたくさんの野菜など〜!という感じなのですが、最近のわが家の流行の具材といえば、「ほろほろ豆腐」なのです。

「ほろほろ豆腐」って言っても、節約が鉄板のわが家ではそんなセレブじみた名前の豆腐を購入するわけでなく、いや、成城石井でも、そのよーな名前の豆腐が売られているなんてことは聞いたことがなく、近所のドラッグストアで購入する、1パック48円也の、充填もめん豆腐しか使いません。

つーわけで、今回は、そんな激安充填豆腐でも、「うっわ〜ほろほろっ♪ほっこりするわぁ〜♪」と、プチ幸せ気分を味わえる、冬にぴったりのほろほろ豆腐味噌汁を紹介しまっす〜!

ほろほろ豆腐味噌汁レシピ

ま、特別なことはなく、普通に味噌汁作って、手で割った豆腐を入れるだけなんですが、もめん豆腐を手で割ると、断面にぽこぽこと空気穴が空いて、そこに溶き卵が絡まると・・・

なんということでしょう。

見た目にも、すっごく美味しそうな「ほろほろ」感が出まくって、「うっわ〜このお豆腐は、ほろほろっ♪ほっこりするわぁ〜♪」と、弛緩しまくった顔からそういう言葉が自然と口に出てしまうのです。

激安充填豆腐でも、こうやって手で割ることにより、卵と絡み合って、なんともほっこりするハーモニーを奏で出す・・・。

そこにはもちろん、ゴーストライターの存在はあらしまへんで。

あなた自身も、ほろほろ豆腐という名のハーモニーを、奏でてみちゃってくださいっ!

エビ沢キヨミ

ダンナとパグのメカブ、猫のリンゴスターと共に暮らす漫画家&イラストレーター。
NEWS大泉学園校・絵画造形教室講師でもあり、
ダンナがリーダーを務めるバンド、「ASTRO-B」のヴォーカリストでもある。
著書「糖尿病のダンナが楽しく食べて○×になりました」(泉書房)
「はじめての子犬育て」(誠文堂新光社)
ブログ『猫っパグぶろぐNEO』 http://nekopug.blog65.fc2.com/
バンド『ASTRO-B website』 http://www.astro-b.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー