「パーウル ブラック&ダーク」商品レポート/ライター 内田 規子

Home > ライフスタイル > kirei 商品レポート > 生活雑貨 > 「パーウル ブラック&ダーク」商品レポート/ライター 内田 規子
投稿日:2014/04/01

何度洗っても新品のような黒をキープ!
服にこだわるオシャレさんの新・必需品、黒・ダークカラー系衣類専用洗剤。
パーウル ブラック&ダーク」

 
 
黒やダークカラーの服はどんな人が着てもオシャレに見えやすいし、
着回ししやすいから、出番が多いですよね。
ということは当然、洗濯する回数も多いわけで、
白や鮮やかな服に比べると、
あっという間に色あせしてみすぼらしくなり、
すぐに着られなくなる。
そんな経験、ありませんか?
でも今日からはそんな悲しい出来事とサヨナラ!
なんと、洗っても洗っても新品のような黒さ、ダークさを
キープできる洗剤があるのです!
それは今回ご紹介する「パーウル ブラック&ダーク」です。
 

「パーウル ブラック&ダーク」は
ヨーロッパNo.1ブランド『ヘンケル』社の
黒色・ダークカラー衣類用洗剤。
洗濯用洗剤なのに真っ黒なパッケージが新鮮!
1日1回、58ℓに相当する量の洗濯に
使用して約1カ月持ちます。
 
「パーウル ブラック&ダーク」は黒系衣類に特化した洗濯用洗剤で、
衣類の色あせを防ぎ、服本来の色をキープするというものです。
Tシャツ、ジーンズなど、綿・麻・合成繊維の服の洗濯に使えますが、
残念ながらおしゃれ着用洗剤で洗う素材には使用できません。
使い方はいつも使用している洗剤とまったく同じ。
漂白剤や柔軟剤とも、もちろん併用できます。
 
最近流行の濃縮洗剤に比べると
容器がひとまわり大きい。
注ぎ口がガバッと開いているのは
外国製品だからしかたないのかも。
気をつけないとドバっと液体が出ます。
 
この洗剤のユニークな点は、液が真っ白なこと!
衣類に黒系の染料を着色して色あせを防ぐと勘違いしていたので、
使用前は「染料入りの洗剤で洗うのはちょっと……」と躊躇しました。
 
ところが、これは「カラーフィージング技術」という、
洗濯による衣類表面の毛羽立ちを抑える方法を利用するため、
染料を使わずに色あせを防ぐことができるのだそう。
そのため黒系衣類だけでなく、白物やカラフルな色柄物など、
あらゆる色の衣類にも使用できます。
でも色移り防止成分が入っているわけではないので、
一緒に洗うと物によっては色移りするので要注意!
 
ボディソープのような、トロッとした白い液体。
香りは森林の香りに、石鹸の香りを混ぜたようなグリーンソープ系です。
日本にはあまりない独特な香りなので、
最初は戸惑うかもしれないけど、慣れるといい匂い。
乾燥すると、ほのかに香る程度になります
パッケージ裏に「カラーフィージング技術」についてのイメージ図がありました。
どうもドイツ語で繊維の毛羽立ちを押さえて
色をキープすることが書かれているみたい。
でも読めない。残念!
 
洗い上がりは柔軟剤が入っていないのにもかかわらず、
洗濯物がフワッとやわらかくなる!
柔軟剤だと肌が滑るような、気持ち悪い感触のすることがありますが、これは自然にやわらかくなった感じがします。
もしかしてカラーフィージング技術効果なんじゃ……。
たぶん繊維の毛羽立ちを抑えて整えるから、
柔軟剤を使わなくても衣類がしっとりやわらかいのだと思います。
全然予想していなかった効果が現れてビックリ!
 
しかし、肝心の色あせ防止効果はたった1回ではわからなった(当たり前か)。
そこで綿100%の紺色Tシャツを使って実験してみました。
酵素系漂白剤を併用し、白や鮮やかな色の衣類と一緒に
約10回洗濯してみました。
結果はほとんど色あせしませんでした。
 右が新品、左が約10回洗ったTシャツ。
 ほとんど色が変わらなかった。 でも着色したわけでは
 ありません。汚れ落ちに関しても特に問題なかったです。
 
正直言って洗濯すればするほど、多少は色落ちしてしまうと思います。
でもこのぐらいで色あせが抑えられるのはすごいんじゃないかな?
今まで使っていた普通の洗剤だったら、もっと色あせした気がする。
 
他の衣類も、わずかですが変化が現れました。
すでにひどく色あせてしまった私のポンチパンツ。
カルバン・クライン ジーンズのもので、
すごくお気に入りだったのに、いつの間にか黒がグレーに……。
それが3回くらい洗った頃から、なんだか黒々してきた!?
ケバケバにダメージを受けた繊維が整い、
少しだけ色が復活したようです。
息子の青いズボンなどでも同様の効果が現れました。
しかし一度ひどく色あせしてしまった服の色を、
新品同様にまで回復させる力はないです。
色あせさせたくない衣類は、
新品時から使用することをオススメします。
 
グレーに退化した黒いポンチパンツが
少しだけ黒っぽくなったような……。
子供のズボンや濃い色のタオルなども
若干だけど色が蘇ったような感じがします。
 
また一緒に洗濯した白物やカラフルな色柄物も
少し色が冴えたというか、光っている感じがしました。
実はこの効果は「パーウル ブラック&ダーク」の他のシリーズ、
鮮やかな色の衣服に対応した「パーウル カラー」
という商品のほうがより実感できます。
こちらのほうが白物まで効果が出て、白さが際立ちました。
「より白く」とうたっている洗剤よりよかった気がする。
 
今まで白物と色柄物を分けて洗うことはあっても、
「衣類の色に合わせて洗剤を使い分ける」
という発想はまったくなかったので、
最初はこういう商品が本当に必要なのか、疑問を感じました。
しかし色物はそれ専用の洗剤で洗ったほうが、
確かに色あせしにくかったです。
美しい色合いをより長く楽しめる気もしました。
そして予想外の柔軟剤効果もあり、
今ではすっかり気に入ってしまいました。
「パーウル カラー」は、鮮やかな色の衣類専
用洗濯洗剤。明るい色の服が多い人はこちらが
オススメ。鮮やかな衣類が多くなる春夏はカラ
ー暗い色の衣服をよく着る秋冬はブラック&
ダークと、季節ごとに使い分けるのもいいかも
 
スーパーやドラッグストアで売っている
洗剤よりは少し値段が高いけれど、
衣類を長く大切に着たい人や、
服にこだわるオシャレさんにはぜひ使ってほしい。
「パーウル ブラック&ダーク」、一度試す価値アリです!
 
 
Kirei ミシュラン
   価 格 ★★★
   デザイン ★★★
   利便性 ★★★★
   色あせ防止力 ★★★★
   オススメ度 ★★★★
パーウル
 
内田 規子
ライター、コピーライター。メーカーのハウスエージェンシー、
広告代理店であらゆるジャンルの広告制作に携わる。現在、子育て中。
 




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー