Vol.85 35歳以上の転職 

Home > カルチャー > kirei ワーク > Vol.85 35歳以上の転職 
投稿日:2014/03/26

心の中からキレイになる! 
仕事の中の悩みを小さくして、キレイになるためのヒントをお届けします!

 
みなさん、こんにちは!  キャリア・カウンセラーの錦戸かおりです。いよいよですねぇ。とうとうですねぇ。な、なにが? って、あれですよ、あれ! ソメイヨシノさんです!! 私は桜が大好きなので(って嫌いな人はめったにいないと思いますが・・・)、この時期はそわそわしてしまいます。
ずっとそわそわしていたいのですが、原稿を書かなくてはならず・・・(;^_^A
落ち着け、私!
 
 
さて、今回のお題は「35歳以上の転職」です。気になる方、多いのではないでしょうか。
最近この「35歳以上の転職」ということばがとても目につくようになりました。まあ、私が「転職における35歳の壁」をテーマにした本を書いているせいもあるでしょうけれど。
 
 

■ 本当に35歳以上の転職の機会は増える?

 
みなさんはどう思いますか? 私はね、徐々に増えていくと思っています。
なぜかというと、労働人口が減っているからです。単純に若い世代の人口が減っているということもありますし、残念ながら労働意欲が低下している人が増えているという現実も感じられるからです。
 
ただし、すぐにどんどん機会が増えるとは思えません。残念ながら、採用側はまだまだ年齢で対象者を見ている傾向が強いからです。そのうち、年齢で対象者を絞ると、欲しい人が採用できないというケースが増えてくると、年齢を重視しない採用が増えてくるでしょう。
 
ただね、ここで気を付けなければいけないのは、採用の対象年齢が上がるからと言って、給与が高くなっているとは限らないことです。今もすでにその傾向は強くなっていますが、年齢に応じた給与という発想はかなり薄くなってきています。その仕事仕事に見合った給与、つまりその仕事をしてくれる人が何歳であっても、年齢には関係なく、仕事ごとに給与が決まっているということです。
 
 

■ 具体的に35歳を過ぎても転職できるようにしておくには??

 
ビジネス英語のレベルを上げておくとか、専門の分野を高めておくとか、いろいろ言われていることはありますが、もう少し身近にある大切なことを書いてみたいと思います。コツ、みたいなものでしょうか。
 
1、自分を知っておく
スカウトのことを話すとね、たいていの人は「私なんかにスカウトの話が来るわけないじゃないですか!」とおっしゃるのですよ。でも、これからはどんなお声がかかるかわからない時代です。ヘッドハンターからの話ではなくても、昔の上司が転職した先で求人が出て、あなたのことを思い出してくれるかもしれません。こういう話は意外と多いのですよ。
そんなときって、考え込んでいるとお話はすぐにどこかに行ってしまいます。なので、いただいたお話が、自分が望むものなのかどうか、素早く判断するためにも「自分がどうありたいのか」を知っておくことはとても大切なのです。
いつもいつも考える必要はありませんが、たまに立ち止まって自分に問いかけてみましょう。
(がんばれ工房では、クライアントさんを対象に、自己理解を深めるワークショップを行っています。ご興味ある方はご連絡くださいな。←決してこれを宣伝するために、このテーマにしたわけではないのですが、す、すみません!!)
 
2、自分を腐らせたままにしない
実はこれが最も大事!  人生、良い時も悪い時もあります。なかなかうまくいかないときに腐りたくもなりますよね。腐っちゃいけないとは言いませんよ(笑)。思いっきり腐っても良いと思います。でもね、腐り続けないでほしいなーと・・・。やっぱりね、腐っている人にお声はかかりにくいですもの。腐りたいときは、いったん思いっきり腐って、聴いてくれる友達にいっぱいグチって、サクッと立ち上がりましょう。
 
3、一緒に働いている人とのつながりを大切に。
仕事を紹介してもらう際に、最も心強い味方になるのは、一緒に働いたことのある人からの推薦です。わりとみなさん、以前一緒に仕事をしていた人たちとの関係をすぐに断ち切ってしまいますが、それってとてももったいないなーと思います。どのような仕事の仕方をする人なのか、一緒に働いていた人が一番よく知っています。特に、数字による実績が書きにくいサポート職をされていた人などは、他者からの推薦は大きな後押しになります。
年に一度の年賀状でも良いでしょう。一緒に仕事をしていて関係の良かった人とは、できるだけ繋がりを維持するような心がけが大切かと思います。
 
 
残念ながら、今後ビジネスサイクルは短くなりこそすれ、長くなることはないでしょう。いったん入った会社でずっと幸せでいられれば、それはそれで幸せなことですが、何かがあった時のことを想って心配でたまらなくなるより、何かがあった時に対処できる力を付けておきたいな、と思います。
 
今回は珍しく、ノウハウチックなお話になりましたね。これも桜のせい?? いやいやぜーんぜん関係ないでしょう(笑)!
 
 
では、今回はこれにておしまい。またお会いしましょう!
 
kireiワーク 旅行が大好きなやんちゃ坊主、がんのすけくん! 
Photo By 「 YH 」
 
 

錦戸かおり

個人のキャリア開発支援を行う「がんばれ工房」主宰。キャリア・カウンセラー、産業カウンセラー。女性と仕事の未来館にて、キャリア部門の特別相談員。毎日コミュニケーションの転職サイト「マイナビ転職」にてコメントの執筆なども担当している。一人一人のクライアントと長いお付き合いをすることで、キャリアのホームドクターとして活動している。
2009年10月『働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント』を発売(河出書房)
がんばれ工房 http://gambarekoubou.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー