VOL.33 春の“迷い肌・不安定な肌”に、「浄化ケア」を

Home > ビューティ&ヘルス > kirei ビューティ > VOL.33 春の“迷い肌・不安定な肌”に、「浄化ケア」を
投稿日:2014/04/07



もう、春真っ盛りの季節となってしまいました。。
長く冬眠していたように更新が遅れ、申し訳ありません!!

この春は、あらたに花粉やPM2.5の外環境要因も加わり、冬からの目覚めも充分でない肌には、かなり過酷な状況となっているかもしれません。

春はもともと、肌にとっても不安定にころびやすい季節です。
季節的に花粉症やアレルギーなども誘発されやすいことから、肌あれやくすみ、かゆみや過敏肌にすらなってしまうこともあります。
紫外線も強くなるので、肌の健康を考えると、本当は正しい美白ケアもとても重要になります。

鏡をのぞいて、「肌が不安定」、「肌がくすんでいる」、「調子が悪い」という自覚はありませんか?

私自身も、吹き出物ができたり、赤くかぶれたり、かなり不調な肌が続いています。
目の下のクマもすごいです。
春なのに、“どよん”とした、くすんだ集団の女性達が目立つ中で、私もその仲間にいます。。
どよんとして、迷いがあるような肌は、キレイには見えません。
漢方では、この時期は肝臓とのかかわりがあり、自律神経ともつながっているので、「アレルギー」にもなりやすく、血行が悪く、肌色は青くくすみ、どよんとした印象に見えたりするのです。

新しいことが始まる季節でもあり、そういう時は、かなりストレスも感じますよね?
眠くて眠くてしかたないとか、頭がぼーっとして集中できないという声もよく聞かれます。
天気も暖かい日が続くと思ったら、雨嵐のような日もあったりで、バリアの役目も果たす肌には、やはりかなり大変な状況ですよね。

今こそ、ぐずぐずとくすぶる肌に、きちんと浄化が必要です。
カラダもです。

“どよん”とよどんだ「気・血・水」を、流してみませんか?

肌より先に、カラダについては、少しでも動かすことが大切かと思います。
運動を心がけると、カラダの中のどんよりしたよどみや滞留したものが、流れていくきっかけとなります。
私も、ですが、まずは歩くことを始めるのがいいようです。
普段運動している人には、参考にならないアドバイスですね。
何度か書いていますが、運動はまさに、「運」を「動かす」もので、色々と流れを変えたい!と思った時には、まずはカラダを動かすことが時に劇的な変化をもたらしたりするものです。

肌については、「冬から固定化されたような、乾燥をなんとかしたい!」という声が多いのですが、冬の乾燥ではなく、その乾燥は不安定なバランスがもたらしているものでもあり、ベースの血流の悪さとか、根本を見直すケアが必要でもあります。
血流の悪さには、やはり温める肌ケアが大事です。

よどんで、滞留したものを、除くような、「浄化ケア」も必要です。
冬の間に、ターンオーバーがうまくいかず、肌代謝がよくないことでためこんだ角質も「浄化ケア」で解決します。

春の化粧ノリの悪い時にも、蒸タオルで緊急ケアしてからファンデを塗るとなんとか改善されます。
春の不調・肌あれで化粧ノリを気にされている方も、多いはずです。

蒸タオルの前に、たっぷりと化粧水を入れ込んで、蒸タオルあとにも、たっぷりと化粧水を入れ込むダブル浄化をしてみてください。
あまり色々とスキンケアを使わず、シンプルに徹してみることもこの時期は大事。

「断舎利」ではないですが、よどんだものを流し、動かすには、古いものを捨て去ることも必要です。
「浄化ケア」は、与えるだけでなく、いらないものを捨て去ることがポイントです。
無理やりはがすようなケアではなく、根本を温めて、新しい水分を浸らせ、固くなったものをほぐし、外に排出しやすくすることが基本です。

そして、「私には関係ない」という人も多いですが、肌全体のくすみとか、どよんとした感じをなくすには、紫外線が最も強い5月に向けて、春は早めの「美白ケア」をおススメします。

「美白浄化」とはよく言ったもので、肌全体のにごりを浄化していく感覚で、美白化粧水をたっぷり使うのもいいと思います。
不安定な時期でもあるので、刺激の強くないものを選んでください。
さっぱりしたタイプよりも、うるおいが高いテクスチャーのものを選んだ方がよいかと思います。

また、浄化には、洗浄がつきもの。
きちんとクレンジングをしていますか?
肌に不必要な、いらないものを残したままにしていませんか?
クレンジングや洗顔をおざなりにすると、いくら浄化ケアをしてもまにあいません。
たまには、時間をかけて、ゆっくりと、丁寧に、クレンジングをやさしくする浄化タイムも必要です。
肌をいたわる気持ちが、この時期には何よりのポイントになりそうです。

ぜひ、肌と対話するように、いたわる気持ちでケアをしてみてください。

山本明美

東京在住、仙台出身の「ビューティ&ヘルス コンサルタント」早稲田大学法学部卒。大手広告代理店、ファッション誌「25ans」編集部を経て 独立し、「オフィス山本」代表。数多くの化粧品・健康食品開発を手がけ、ビューティのみならず、漢方も含んだ、トータルヘルスのアドバイザーも勤める。東北美人の名のごとく、いつまでも若々しく、肌は年齢不詳。白く透き通る肌はため息が出るほど。数多くの日本女性の「根本美」を追求する活動に尽力するかたわら、故郷をこよなく愛し、発展のために努力する毎日。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*