高木一行 「陶芸展」

Home > kirei アートギャラリー > 高木一行 「陶芸展」
投稿日:2014/04/15

Kireiアートギャラリー 気になるあの人の個展!!第40回

今回のKireiアートギャラリーは、陶芸作家の高木一行さんです。
高木さんは、工業機械の技術者として長らく勤務。定年退職後、初歩から学び、今日に至りました。
1つの制作にとても時間がかかりますが、できた時の喜びは大きく、好きな酒と一緒に自作の器を楽しんでいるそうです。
編集部スタッフも時々つまみを持参し、これらの器で頂きました。ほっこりやさしい味わいの器は、お酒もつまみにもよく合います。鍋や〆のお茶漬けにも大活躍。趣味のいい和食の店に遊びに行ったような世界観です。
 
 
作家 高木一行
 
信楽の素朴な味わいに引かれ、都内で陶芸教室を営む師匠に師事。
主催の陶芸教室は、日常の生活に使える楽しくて自由な器つくりを目指す。
 
お酒が好きなので、酒器や酒のつまみを盛る器を多く創作。
素朴な土の色を生かし、時にはブルーや緑、茶色を混ぜ込み、
心の思いを模様に映し出した。
やさしくピュアで不器用な生き方や心が器に表現され、
暖かくほっとする味わいと評価されている。
 
 
 
 
大鉢 蒼の縞。端をちょっと引っ込ませて、表情豊かに
 
 
四角い大皿
蒼と緑を乗せて、端をちょっと崩して楽しく
 
星形の取り皿
白の粉ひきでオシャレに
 
 
お薄 白粉ひきでモダンに。
 
 
素焼きのままで。素朴な味わい。
 
 
小鉢-1
色違い、模様違いで楽しく。
 
湯飲み
色違い、模様違いでかわいく。
 
 
グラス
ビールとワイングラス。ワイングラスは、素焼きで。
 
変形小鉢
碧と茶色で味わい深く。
 
 
小鉢-2 蒼と白粉ひきで。煮物、汁物に便利。
 
 
豆皿 小さく愛らしい器。蓋つきも。
 
 
小丼(お茶漬け茶碗) 蒼の縞と白粉ひきで。
 
 
 
 




この記事へ 10 件のコメント

空海

2014年4月16日 at 11:25 am

素朴でいい味わいです。
本当に手に取って、触れて愛でたい、心動かされる作品の数々。
そして、素朴な手料理を盛りたい、
みんなでご飯を食べたい衝動に駆られる。
器はそれが一番だと思います。
今後の作品も楽しみにしております。

さくら

2014年4月16日 at 4:07 pm

どれも素朴で味わい深い作品ですね。
この器にお料理を入れたら・・・と色々想像してしまいます。
お料理もお酒も・・・頂く楽しみが増えそうですね。

deko

2014年4月18日 at 3:04 pm

少し肉厚で、手にしたら優しい気持ちになれるような器ですね。
この器に煮物とか入れたら、一層美味しくなりそうです。

olive

2014年4月19日 at 10:05 pm

どの作品もこころ温まるものばかりで、こんな器にお料理を盛ってお酒を
いただいたらどんどん進んでしまいそうですね。
中でも、蒼い線の大鉢は、呉須の色合いと筆の勢いがとてもいいですね。
粉引の片口は、優しい色あいと形がすてき、どんなお料理も映えそうです。

アカヤシオ

2014年4月22日 at 10:07 am

ちょっとゆがんでいたり、ぽってりとした可愛らしい形の器たちは、
造った方のぬくもりが伝わるようです。
ひとつひとつに愛情がたっぷり込められているように感じます。
この子たちに盛られたお料理を頂いた人の笑顔が思い浮かびます!
次の作品が楽しみです。

高木一行

2014年4月23日 at 12:17 pm

皆さん、「ありがとうございます」
ただ、ただ、「ありがとう」としか言えません。
ネットで個展が開け、たくさんの方に見てもらえるなんて、夢のようで、未だに信じられません。
やさしい言葉、お褒めの言葉、ありがとうございます。
あまり褒められたことがないので、「褒めすぎだよ」と思わず言ってしまいました。
正直、照れます。でも嬉しいです。
本当にありがとうございました。
また、創れるようになりたいなと思います。

クッカ

2014年4月25日 at 5:25 pm

星形、四葉型の取り皿がとってもかわいい!
ちょっとしたアイディアがどれもステキです。
シンプルなデザインですが、フラワーアレンジと一緒で陶芸も
その人の個性が出るものなのですね。

mariko0425

2014年4月26日 at 8:50 am

高木さん、こんにちわ。今回作品展を拝見して、感動しています。素朴ながら、モダンな要素もあり、こんな器で、お料理を頂いたら私の下手な料理の手助けをしてくれそう!ちょっとお酒のおつまみを盛るのも、一考かな?なんて思いました。今後も作品を沢山創作してくださいね!楽しみにしています。

とろ

2014年5月21日 at 8:08 pm

和食を自然にひきたてる温かみのある器ですね。これからもときどき覗かせてもらいます。風がゆっくり流れるように。

KIMIKO

2014年5月22日 at 11:17 pm

あまりマメにチェックしていなかったアートギャラリーでしたが、
昨日、高木さんの陶芸展を拝見し、とても新鮮な感動を受けました。
作家ご自身が、心から楽しんで作られたことが伝わる、自由で、あたたかな器たち。
手にとって拝見できないのが残念です!
山野草をさりげなく生けたくなる花器なども、今後制作していただきたくなりました。
ますますのご活躍を!

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー