VOL.29 長柄町を「おせっかい」で活気あふれる町に

Home > コラム > 幸せを呼ぶ「おせっかい」 > VOL.29 長柄町を「おせっかい」で活気あふれる町に
投稿日:2014/04/25




3月23日、千葉県長生郡長柄町(ながらまち)にて、「未来につなげるおせっかいのススメ」の講演をさせて頂きました。即行動で、企画から開催まで2週間ほどでしたが、20数名もの方々が聞きに来てくださいました。長柄町におせっかいという新しい風を吹かせたいと企画して下さった宮坂雪里さん。長柄町でコーチング・オーラソーマ・アロマテラピーを通じて人をサポートする仕事をされています。宮坂さんの夫は長柄町で、魚、植物、微生物を用いたアクアポニックスという栽培方法を、日本で初めて試みています。この事業が成功すれば、長柄町は一躍有名な町になるでしょう。西ノ谷さん親子も、おせっかいのティーシャツを着てお手伝いして下さいました。

宮坂さんと西ノ谷さん 西ノ谷さん親子

宮坂さんと西ノ谷さん / 西ノ谷さん親子


長柄町は、人口7,600人ほどの小さな町です。高齢化が進み、毎年100人ほど亡くなる一方、生まれる人数は40名程度。町から離れていく人も多く、毎年人口が150人ずつ減少しています。高齢化、過疎化が進み、職場も減り、今、長柄町は危機に瀕しています。

長柄町の風景 長柄町公民館

長柄町の風景 / 長柄町公民館


高齢化・過疎化が進むにつれて、無縁社会がどんどん広がり、独りぼっちの高齢者も増えていきます。過疎化に歯止めをかけ、人と人との繋がりを大切にする社会にしていくために必要なのは、まさに、おせっかいなのです。利他の精神でするおせっかい、見返りを求めないおせっかいは、人との人との繋がりを強くするのです。その結果、人を支えて人を生きる社会、人と人とが強く結びついた社会が実現し、長柄町は活気があふれる町となっていきます。そのためには、長柄町に住む町民、一人一人が、おせっかいをすることを心がけ、どんなに小さなことでも良いので行動することが大切です。宮坂さんは、早速おせっかいワークショップを開催するなど、積極的に行動し始めました。即行動することは、成功させるためにはとても重要なことです。

講演風景 長柄町のおせっかい仲間たち

講演風景 / 長柄町のおせっかい仲間たち


このような問題を抱えているのは、長柄町だけではありません。日本全国、たくさんの地域で、高齢化、過疎化、無縁社会、孤独死等の社会問題が起こっています。これらの問題を解決するのが、まさに、おせっかいなのです。おせっかいを通して人と人とが強く繋がれば、無縁社会から脱却し、ましてや、孤独死なんて起こるはずがありません。人と人とが強く結びついた社会であれば、職場がないからという理由で地元から出て行く前に、地元で何かできないかと考えて行動します。真剣だと知恵が出るもので、地元での仕事が増えると、過疎化を食い止めることにも繋がります。

すべては、小さなおせっかいから広がっていくのです。おせっかいでまちづくり。おせっかいは、相手を想う気持ちさえあれば、お金をかける必要はないのです。すれ違った人に挨拶をしてちょっとした会話をする、人に対して垣根を作らずに笑顔で接する、近所の高齢者と一緒にラジオ体操をする等、ちょっとしたおせっかいで良いのです。皆さま、今こそ、おせっかいをするべきなのです。

その他関連するコラム
新コンテンツ /高橋恵さんの元気になる特効薬「幸せを呼ぶ『おせっかい』のススメ」はじまる!!

高橋 恵 (たかはし めぐみ)

広告代理店、PR会社、様々な会社の営業を経て、1985年42才で二人の娘さんを抱え、会社を立ちあげる。サッカーの中田英寿選手、38才の若さで急逝したプロウィンドサーファー飯島夏樹さんなど多くのスポーツ選手のマネージメントをしているPR会社「サニーサイドアップ」創業者。
マンションの一室ではじめた小さな会社が、なぜ上場するまでに至ったのか?その秘密は「おせっかい」にありました。現在、急成長した会社は娘に任せ、本の出版や講演会などに忙しい毎日。

高橋 恵 「財団法人 おせっかい協会」
http://osekkai.jp/
幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ 高橋恵 著 PHP出版
http://www.php.co.jp/books/
『幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ』が
第29回ビジネスブックマラソン大賞で5位に入りました。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー