vol.12 未だ間に合う!お家とお部屋の開運風水~風と水~ 

Home > カルチャー > kirei 風水 > vol.12 未だ間に合う!お家とお部屋の開運風水~風と水~ 
投稿日:2014/07/10

ミラクルフォーチュン鑑定家レイラの『Kirei風水』


読者の皆様こんにちわ!鑑定家のレイラです。
毎日、湿度が高くて身体も疲れやすいですね。
今回は風水の基本である「風と水」についてのお話です。
是非、実践して愛もお金も健康もお家に呼び込んでくださいね。


「氣は風に乗って動き、水のあるところに留まる」

~風~

氣は目に見えないエネルギーです。
人の心を動かし、物事の状況や運の流れを変えるものです。
前にお話しました窓を開けて空気の入れ替えをすること、お部屋の通気性を良くすることが大切です。
風を操り「氣」の流れを用いることにより運気は上がります。

~水~

風水では水の流れはお金の流れにたとえます。
風に乗って氣が家に入り、お家の中の水周りで留まります。
水周りが汚れていては、せっかくの運が澱んでしまい陽の氣となりません。
水周りを清潔にすることによって、お金・仕事・愛情・健康を良好な状態となります。

即効で開運のポイント

窓を家具や物で埋め尽くさない。
狭いお部屋で家具の配置上、難しい場合は窓の半分は窓を開けられる状態にする。

エアコン・空気清浄機では氣を取り込めません。必ず窓を開けて空気を入れる。

トイレ・キッチン・バスルームはこまめに掃除すること。

鑑定家、ミラクルフォーチュン鑑定家 レイラ

幼少時より未来を予知する不思議な能力があり、12歳の時に父親が他界してから、その力が増す。20代後半から九星学、方位学を学ぶ。過去・未来を透視する能力に加え、バイオリズムや方位の角度から、相談者の状況を観ていくことで確立の高い答えを出す。
相談者のなりたい未来に近づけていく「ミラクルフォーチュン」を生み出す。相談者の恋愛、結婚、離婚、仕事、金銭、事業等のあらゆる問題を解決の方向へ導いている。
2009年1月ホワイトハウスのオバマ大統領にアメリカ経済変革を透視した内容を手紙で送る。2009年5月にアメリカのオバマ大統領より感謝状をもらう。現在、アメリカではレイラの透視どおり、ロス~ラスベガス、ロス~サンフランシスコ間で高速鉄道計画が現実のものとなった。
レイラの鑑定ルーム さいたま市浦和区岸町6-1-2 TEL/FAX: 048-834-3399
http://www.theorientals.jp/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

最近のコメント

バックナンバー