VOL.82 手作りジェノベーゼソースで夏のパスタを楽しもう♪ 「バジルのパスタ」

Home > ライフスタイル > kirei キアラ食堂 > ご飯・パスタ・麺類(キアラ) > VOL.82 手作りジェノベーゼソースで夏のパスタを楽しもう♪ 「バジルのパスタ」
投稿日:2014/08/05

バジルのパスタ
■材料 4人分 ■
 
・バジルの葉 100g  (2パックほど)
 
・オリーブオイル 100ml
・パルメザンチーズ 50g
・松の実 30g
・にんにく 2かけ
 
・パスタ 400g
・塩 大さじ2
・生のバジル葉 8枚
 
下準備
・バジルの葉を枝から切り離し、1枚1枚きれいに洗い、ざるにあげ、
 水を切っておきます。
 さらに、キッチンペーパーで水気を拭き取ってください。
・パルメザンチーズは塊の場合、すり下ろし粉状にします。
 
 フードプロセッサーかハンドミキサーミキサーを使います。
 ない場合は、すり鉢でOK。
・最初ににんにくと松の実を入れ、粉砕します。
・次にバジルの葉、オリーブオイルを入れて撹拌。最後にチーズを入れます。
 ペースト状になったら、できあがりです。
・小分けにして、使いやすく保存してくださいね。
バジルのパスタ材料
 
パスタ調理
・大きな鍋に湯をたっぷり沸かし、塩を大さじ2入れます。パスタを入れ、指定時間に沿って茹でてください。
・時間より少し早めに大きなボールに取り、ソースと絡めます。量は好みによりますので、
 100gに対して大さじ2から始め、(400gだと大さじ8ですね)足りないようでしたら、少しづつ足してください。
・生のバジル葉を上に載せて、できあがり。
 
バジルのパスタレシピ  
こんにちは。キアラです。
あー、毎日相変わらず暑いですね。。
私達、犬族はクーラーにも弱いので、本当に夏は苦手。。。
皆さんは、しっかり夏休みしていますか?楽しんでいますか?
 
冷たい素麺やお蕎麦ばかり食べても身体が冷えてしまうので、暖かいけど夏らしいパスタ、と言うよりソースをご紹介します。バジルのソース、ジェノベーゼソースです。材料を揃えるのが面倒なので、ついつい家で作らないのですが、エイッと買ってしまえばあとは、撹拌するだけ。市販品より、断然安くつきます。パスタだけでなく、サラダやお肉&お魚のソースとしても使えるので、いっぱい作って冷凍しておけば、とっても便利。バジルには、食欲増進作用や殺菌作用もあるので、夏にはとってもいい食材なんですね。
 
是非、お家で安くいっぱい作って、楽しんでくださいね♪
私、キアラは食べれませんが、この香り、とっても好きです。
なんだか私まで元気になれそうです。Have a enjoy summer vacacion ♪
 
 
暑い時は、水に限ります。ゆらゆら、お魚さんもはねています。
 
 
 
 
★できたバジルソースは、冷凍できます。小分けにして、保存して下さい。
 分量レシピ通りじゃなくても、大丈夫。後から塩加減を調整すればいいし、どうにでもなるのがイタリア流。
★焼いたお肉や魚、野菜はもちろん、茹でたお肉や魚、じゃがいもなどの野菜、サラダ、トマトと
 モッツアレラチーズのカプレーゼにも合います。
 


 
 
バジルで、食欲増進、夏を乗り越えよう。
 
 
●バジル(ジェノベーゼ)ソースとは?
ジェノベーゼとは、イタリア・リグリア州のジェノバ(Genova)県うまれのソースで、 バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものです。 香り豊か・味も抜群で、もちろんパスタ以外の料理にも使われます。
 
起源は、9世紀にまで遡るとされています。イタリア最大の港街であり、西部はフランスとの国境に接し、南部は地中海に面しているため、温暖な気候に恵まれ、平地がなく、海と山の産物はもちろん、オリーブやバジルの名産地となっており、このようなソースが生まれたと言われています。
食文化の発展には、歴史や気候、地理的要因が大きくかかわってきますが、 ここは古来より“バシルとオリーブの聖地”と呼ばれているところなのです!ジェノバには、最高品質のバジルやオリーブオイルを育てる環境があったからこそ、ジェノベーゼソースという伝統的な郷土料理が生まれたのです。
 
●バジルの栄養素
バジルは、強い芳香と殺菌効果を持つシソ科の1年草です。様々な食材・調理法と相性が良く、利用範囲の広いハーブです。
食欲・消化促進効果があり、脂っこい料理に添えると胃がもたれにくくなり、殺菌作用もあり、生の葉を揉んですりつけると、虫さされや炎症に効果があります。
さらにバジルは、微量ですがサポニンを含んでいるため咳止め効果も期待できます。
近年バジルは、エッセンシャルオイルとしても用いられています。アロマテラピーにおいて、その香り成分には集中力を高めたり、リラックスする効果があるとされ、頭痛などの治療にも使用されています。
近年ガン予防の働きがあることもわかってきました。
 
栄養素 100gあたり
カロチン 6300μg、食物繊維 4.0mg、カリウム 420mg、ビタミンE 3.5mg
 
資料/J-medical 他
 
 
 
~沖縄~
 
沖縄の器は素敵です。陶器、ガラスとお土産で頂き、感激。
柄は、魚紋、菊紋、唐草があるそうです。琉球ガラスは、明治時代から製造されたそうですが、
最近においては、雑多な瓶を溶かして再生したことから、厚手の赤色や緑色などの多彩な色合いとなり、
再生の過程で混入する気泡と相まって独特の味わいをもつガラス製品となったそうです。
 
 
屋焼き上焼(釉薬をつけたもの)
 
菊紋の醤油差し
太陽の恵みを表し、病を治し寿命を延ばす
魚紋の夫婦茶碗
富と幸福の象徴とか
 
琉球ガラス
 
ワイングラス
太陽の赤って感じですね。この色合いも多いですね。
グラス
このブルーとひび割れが涼しげ
 
 




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

最近のコメント

バックナンバー