投稿日:2014/09/22

取材&文 マーケティングジャーナリスト 宝 トシ子
 
 
カフェ飯ブームからなのか、タニタ食堂の社員食堂がブームになってからなのか、今や世間は食堂ブームである。
人気のある食堂は、それなりに食にこだわりがあり、サプライズがいっぱい。
ランチ、カフェ、ディナー&飲みと一人でも立ち寄れる、目的別に自由に使えるお店も多いので、近くに用があるときにフラッと寄ると、気負いがなくていいかも。
場所的にその町の歴史との繋がりがあったり、器やインテアリアが素敵だったり、お土産が買えたり、ワクワクドキドキ、想像以上に楽しめる事、間違いなしです。
 
■「フクモリ」マーチエキュート神田万世橋店
 
 
●万世橋駅って、知っていた?
 
神田、お茶の水界隈に用がある時に超お勧め!!
皆さんは、中央線、神田~お茶の水間に「万世橋」という駅があったのをご存じでしょうか?
 
恥ずかしながら、東京生まれ中央線沿線育ちの筆者も親も知りませんでした。
窓から、この川が見えます。運河みたいでしょ?
 
それもそのはず、1912年(明治45年)に完成後、(当時は銀座と並ぶ大繁華街だったそうです)商業の町、文化の町として大勢の人が行き交ったそうです。
しかし、1923年関東大震災で駅舎は焼失、さらに1936年には鉄道博物館(後の交通博物館)が併設されました。
万世橋駅は大きな駅舎を鉄道博物館に譲り、大幅に縮小され、1918年(昭和18年)太平洋戦争激化の中、客足が減少し、休止駅となってしまったのです。
 
現在、駅舎は残っていませんが、赤煉瓦作りの素敵な万世橋高架橋は残り、交通博物館の移設に伴い、2013年レトロな素敵な商業施設として生まれ変わりました。
 
中でも「フクモリ」は、一人でも立ち寄れる「カフェ兼定食屋」と言うだけあって入りやすい。
さらに、山形の3旅館、湯の浜の「亀や」、天童温泉の「滝の湯」、かみのやま温泉の「葉山舘」による和食のノウハウと山形の自然が育んだ食材をいかした新しい「カフェ定食」と言うだけあって、安全、美味しい、珍しい名産品も食べれるとだけあって、お得で楽しい食堂なのです。
 
昼は週替りの定食、カフェタイムは美味しい珈琲とスイーツ、夜は地酒と共に山形県産の食材を存分に活かしたおつまみと〆のご飯まで、しっかり楽しめます。
 
 
●いざ、体験 ユーザーの目
 
さらに、「タナフクモリ」と言う展示と山形物産コーナーがあり、ショッピングも楽しむことができます。
物産品は、その時迷って買わなくても後からオンラインショップで購入できるから安心。
物産品以外は、東神田界隈の素敵なお店を紹介する“棚”としてフクモリ店内に設けられたスペースです。
レトロな店内
 
早速、筆者も常連客さんの案内で、訪ねてみました。
先ずは天井の高さに圧倒されます。赤煉瓦の風貌、ゆったりした空間はまるでロンドンにいるかのよう。
さらに、隣の神田川を見ながら食事できますが、海かもめがやってきて、まさに運河のカフェといった感じ。
 
ランチはお肉系とお魚系、麺類から選べ、お魚とお肉を選択。
小鉢もついて、なんと¥1、000。素材が新鮮なので、美味しいことこの上なく、量的にも大満足です。
山形のお漬け物も美味しい!!
別料金になりますが、コーヒーはもちろん、名産のほうじ茶も頼めます。
 
ランチの魚定食、ハンバーグ定食
 
夜のメニューは豊富で、庄内の海で取れる鮮魚、山形牛はもちろん、だだ茶豆のコロッケや日本一美味しいと
言われる桜鱒、だしかけ冷や奴、玉こんにゃくなど郷土料理もたくさん食べることができ、
まるで山形に来ているよう、スイーツも美味だそう。
 
さらに、帰りのショップ散策も楽しく、物産品コーナーでは我を忘れ、お買い物しまくってしまいました。
山形の名産品である、ほうじ茶、月山蕎麦、塩納豆、玉こんにゃく、五穀麩、味噌、米、ジャム、
ジュースetcどれも美味。値段もリーズナブルで、ちょっとしたお礼や手土産にも喜ばれます。
姉妹店に馬喰横山町店があり、こちらはさらにメニュー数が豊富。
 
また、マーチエキュート自体は、ショッピングモールなので、いろいろな飲食店、ショップが入っています。
時間がある人は、是非是非散策してみてくださいね。
 
●再利用と地産地消 マーケティングの目
 
 
このように新しく作ると言うよりは、昔からあるものの再利用はすごくいいことだと思います。実際、メンテなどは新築よりもお金がかかることも聞いておりますが、古き時代の歴史や町並みを大切に、資源の無駄使いを無くすわけですから、どうにか知恵を絞って、節約、費用を捻出して欲しいと願います。
物産品コーナー
 
さらに、今回は山形の物産、地産地消のコンセプトも入っていますが、東京には全国から人が集まり、山形の物産や郷土料理を知ってもらうにはとてもいい試みで、地方の活性化につながると思いました。
 
ネットで購入できることも素晴らしく、次回から行かなくてもリピできることは商品のファン作り、顧客化にもつながり、いい意味での循環になると思います。
夢は広がり、生産者の方の利益が上がり、日本が時給自足できる、きっかけになればいいなと思います。
山形の蕎麦とほうじ茶
 




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*