VOL.85 秋の夜長にワインと楽しむ「あさりと野菜のワイン蒸し」

Home > ライフスタイル > kirei キアラ食堂 > 魚(キアラ) > VOL.85 秋の夜長にワインと楽しむ「あさりと野菜のワイン蒸し」
投稿日:2014/11/05

あさりと野菜のワイン蒸し
■材料 2人分■
・あさり 500g程度
 塩抜きの分量
・水 500ccに対し、塩 大さじ1
 
・モロッコインゲン 5本
 (インゲンやサヤエンドウでも良い)
・じゃがいも 2個 ・トマト 1個
 
・白ワイン 50cc
・にんにく 一かけ ・鷹のつめ 1個
・オリーブオイル 大さじ2
・バジル、又はイタリアンパセリ少々
 (乾燥ハーブでもOK)
 
下準備
・あさりは、店で買った物なら最低2~3時間塩抜きしてください。
塩分は海水と同じ3.5%が理想ですが、水500ccに対し大さじ1と覚えておけば、便利です。
 
・トマト、モロッコインゲンはザク切り、じゃがいもは皮を剥き、サイコロ状に切ってレンジで2分ほどチンして下さい。にんにくはみじん切り、鷹の爪は種を取り、二つに切って下さい。
あさりと野菜のワイン蒸し材料
 
調理
・フライパンに弱火でオリーブオイルを熱し、にんにくと鷹の爪を入れ、ゆっくりじっくり火を入れて旨味を出して下さい。
・にんにくが狐色になったら、モロッコインゲンを炒め、水切りしたあさりと白ワインを入れ、強火にし、フタをします。
 あさりの口が開きだしたら、トマトとじゃがいもも入れ、バジルやイタリアンパセリなどのハーブを入れます。
 5分ほど、蒸し煮したら、できあがりです。
 
あさりと野菜のワイン蒸しレシピ  
こんにちは。キアラです。
すっかり秋ですね。
私達、犬には過ごしやすく嬉しい季節でお山に行くのも楽しみです。
 
今回は、秋の夜長、ワインにもぴったり、豪華な「あさりのワイン蒸し」をご紹介します。
あさりは、良質のタンパク質であり、疲労回復にもいいタウリンの宝庫。
さらに旨味と塩気、水気を含んでいるので、味付けが不要な優れた食材です。
 
栄養や彩りのバランスも考え、トマトにモロッコインゲン、じゃがいもも加えましたので、メインディッシュにもなります。
パンを用意すれば、あさりのスープをパンが吸って、もう1品しゃれたおつまみができあがり。
作り方も簡単。豪華に見えるのでおもてなしにも喜ばれます。
 
美味しいワインを用意して、家族や友人とのんびり語り合うのはいかがでしょう。。
きっといい時間を過ごせること、間違いなしですよ。
 
キアラ食堂の過去のメニュー&レシピが、一覧になって探しやすくなりました。
http://kireilife-lab.com/column/?cat=4 から。
 
 
ハローウィン、楽しみました♪ かぼちゃのパイ、大好物です。
 
 

・ワインは料理用か辛口のものをお使い下さい。
 
・ワインの代わりに日本酒で作ると和風に、老酒で作ると中華風になります。
 日本酒の場合は、にんにくではなくて、生姜とネギで旨味を出して下さい。
 お酒と全体の料理に合わせて、調理酒を変えればいいだけ。
 バリエーションも3倍に広がります。
 


 
 
あさりで、疲労回復、ご自愛しましょ
 
 
●風邪予防、疲れを残さないことが大切
急に寒くなると、風邪を引きやすくなります。
予防のために、人混みの多いところではマスクをしたり、帰宅後はすぐにうがいと手洗いを習慣づけることなど重要ですが、風邪を寄せ付けないためにも免疫力を落とさないことや疲労、ストレスをため込まない工夫も必要です。
バランスの取れた食事、質のいい睡眠、ストレスを感じたら友人に話す、無理をせず休むなど心身のケアに心がけましょう。
あさりに多く含まれるタウンリンは疲労回復のドリンク剤によく使われています。そう、あさりは天然の疲労回復剤でもあるんです。
カロリーも少なめ、是非普段の食事に取り入れて、ご自愛しましょう。
 
●あさりの栄養
あさりには貧血と関係の深い鉄分・ビタミンB12が豊富に含まれ、貧血気味や低血圧の人、妊産婦には最適な食材と言えます。
あさりは佃煮だと鉄分の量が生より3倍以上に増し100g中25mgにもなります。その他、あさりにはカルシウム・カリウム・亜鉛・銅・クロムなどのミネラル、ビタミン、タウリンなど優れた栄養素が多く含まれています。
近年注目されているアミノ酸の一種であるタウリンには、血圧を正常に保つ働きの他、心臓強化、貧血の予防、血中コレステロールを減少させ血液をサラサラにする、肝臓機能の促進、アルコール障害の改善、糖尿病の防止など多くの効用が認められています。また、神経伝達物質の働きを調節し、中でも網膜に多量に含まれ網膜神経組織の発育・安定化に重要な役割を果たします。
 
・あさり 100gあたり 
鉄分 7.0mg、ビタミンB12 52.4μg、カルシウム80mg、
カリウム 140mg、亜鉛 1.0mg

 
資料/J-medical
 
 
 
~キアラ姫のお皿-2~
 
セブンイレブンの食器/スヌーピーの前は、ラスカルや熊のプーさんでした。
キアラ姫と言うよりは、先代の日本犬達が使っていたお皿です。
特に1代前のチコ姫は、ふっくら穏やかで、ラスカルそっくりでした。どの子もそうですが、
1回陶器に慣れると舌触りがいいせいか、プラスティックやアルミのお皿では食べなくなります。(苦笑)
まあ、ただのお皿だし、そのくらいの贅沢はいいのかな。しかし、恐るべしセブンの食器、秀逸です。
 
 
あらいグマ/ラスカルシリーズ
パン皿。
あらいグマ/ラスカルシリーズ
パン皿。
クールによって、デザインが違います。
熊のプーさん、ミート皿。 フランス製のお皿とマット。
イラストがオシャレで、衝動買い。
残念ながら、プラスティックは嫌いと言う事で
食べてくれません。ガックシ。(涙)
 
 




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

最近のコメント

バックナンバー