VOL.88 バレンタインは、お袋の味で彼のハートを掴もう「里芋と鶏挽肉の煮っ転がし」

Home > ライフスタイル > kirei キアラ食堂 > 肉(キアラ) > VOL.88 バレンタインは、お袋の味で彼のハートを掴もう「里芋と鶏挽肉の煮っ転がし」
投稿日:2015/02/10

里芋と鶏挽肉の煮っ転がし
■材料 4人分■
・鶏挽肉 200g
・大根 1/2本
・里芋 8個
・サヤエンドウ 10枚
 
・日本酒 100cc
・米のとぎ汁 2リットル
・塩 少々
合わせ調味料
・めんつゆ 100cc
・水 600cc
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ1
 
下準備
・大根は1.5cmにきり、皮を剥き、さらに半分に切る。たっぷりの米のとぎ汁で、中に櫛が通るまで茹でる。
・里芋は皮を剥き、半分に切って塩水につける。沸騰したたっぷりの湯で、中に櫛が通るまで茹でる。
 ぬめりで泡がたくさん出ます。吹きこぼれに注意して下さい。流水でぬめりを取ります。
・サヤエンドウは、筋を取り、塩を少々入れた湯でさっと湯がき、水でしめます。色鮮やかになります。
 
調理
・フライパンで鶏挽肉を日本酒で炒ります。水分を飛ばすまで炒ります。
・鍋に茹でた大根、里芋、挽肉、合わせ調味料を入れ、沸騰するまで強火、沸騰してから弱火で20分程煮込みます。
 汁気が半分位になったら、できあがり。
・常温に下がるまで待ち、頂くときに再び火を入れます。
 
・最後に器に盛りつけ、サヤエンドウを散らしてね。
 
鶏里芋と鶏挽肉の煮っ転がしレシピ  
こんにちは。キアラです。立春というのに、まだまだ寒いですね。
皆さんも風邪に気をつけて、暖かくお過ごし下さいね。
 
今月は、バレンタイン。
チョコを買いに行ったり、プレゼントを考えたりワクワクドキドキ。
最近は美味しくてパッケージもカワイイチョコが多いので、自分用に買う人も多いとか。
まあ、いろいろ見て歩くのも楽しいですよね。
 
さて、バレンタインのお料理なんですが、ワインに合うよう洋風にしようかなと思っていたら、ダディは、なんと里芋の煮物、しかもパンチがあるのが食べたいと言い出しました。
実は、和風は手がかかるので面倒、ゲゲッ!! と思いましたが、そこは、ママさんの味を残しつつ、下女の手抜きで簡単に仕上げました。
 
里芋に大根を加え、食感のバラエティをだし、お肉でパンチを出し、味を深めます。
お酒のおつまみにもメインにも、彼のお好みで醤油やお砂糖で味を加減して下さいね。
お袋の味、意外や意外、彼のハートをバッチリ掴むかも。
 
楽しく、モリモリ、素敵なバレンタインをお過ごし下さい。
 
キアラ食堂の過去のメニュー&レシピが、一覧になって探しやすくなりました。
http://kireilife-lab.com/column/?cat=4 から。
 
 
 
ハリネズミにされたり、ぬいぐるみと寝かされたり、遊ばれてます
 
 
・鶏挽肉は、胸肉ともも肉があります。カロリーを押さえるなら、胸肉をお勧め。
 こくをしっかり出したいなら、もも肉をお勧めします。
 半々にすると、味はしっかり、カロリーも押さえられるのでいいですよ。
 
・味付けはお好みで。
 濃すぎたら水で薄め、薄かったら醤油を足してね。
 あとから調整できるので、煮物は案外簡単なんですよ。
 


 
 
面倒でも、「下茹で」だけは、しましょう
 
日本料理の煮物は奥が深いです。あくの強い野菜同士が一緒に煮てあるのに、味が均一で上品な仕上がり。しかも、しっかり味が染み込んでいます。その理由として、野菜の「下茹で」がいかに重要か、教わったと思います。その理由をきちんと調べてみました。だしの取り方から、野菜の切り方、煮込む順番、本当はもっと奥が深いのが煮物ですが、最低限、「下茹で」さえすれば、どうにかなると書いてある文献も多いです。メリットもいっぱいあるので、「下茹で」だけは、するとしましょうか。
 
●煮物の「下茹で」はなぜするの?
・煮る時間が節約できる。
・素材に早く味が染み込む。
・素材が煮上がる頃に、煮汁の味が濃くなったりしない。
 
直だき(下茹でしないで、直接煮ること)すると、素材が煮上がる頃には煮汁の味が濃くなったり、
濃い味が素材に染み込みすぎたりします。
 
●大根を米のとぎ汁や糠で煮るのはなぜ?
1)大根を煮るときは、米のとぎ汁あるいは米そのものあるいは糠を入れる。
2)米のとぎ汁あるいは米そのものあるいは糠を入れる理由は以下がある。
 
苦味、臭みなどのアクを抜く。
・柔らかくする。
・透明感を出す。
・味がしみこみやすくなる。
・輪きりの表面のへこみを防ぐ。
 煮るとどうしても中央部がへこんでくるのですが この方法だと凹みません。
 
もしも、下茹でを一切せずに鍋に放り込んだらどうなるか?
鍋中が大根臭くなり、いつまでたっても中まで味がしみない、というとんでもないことになります。
手抜きしても「下茹で」だけはしましょうね。
 
資料/教えて、goo、otama でクッキング など。
 
 
 
~バレンタインのお酒の器~
 
バレンタインは、お酒もちょっとこだわりたいですね。グラスもいつもとは違うとっておきで、
お酒に合わせて用意するとサプライズになるし、バーみたいで楽しいですよ。
 
 
リーデル/グラッパグラス
食後のグラッパやリモンチェッロ。
デザートワインになります。
リーデル/多目的グラス
モルトウィスキーやバーボン、酎ハイなどに
ちょっと重厚なショットグラス。
イッタラ/ウィスキーグラス
水にもこだわって、美味しい
ウォッカやブランデーを楽しみましょう。
ロイヤルドルトン/ショットグラス
和風/多目的グラス
小さめのカットグラスは、ストレートで。
お酒だけでなく、チェイサーにも。
 
 




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

最近のコメント

バックナンバー