vol.44 ベトナムフォー

Home > ライフスタイル > K's kitchen > ご飯・パスタ・パン(K's) > vol.44 ベトナムフォー
投稿日:2015/06/01

『ベトナムフォー』
ベトナムフォー

材料 (4人分)
[スープ]
水・1600cc  / 酒・少々 
鶏もも肉・400gくらい
にんにく・1かけ / 八角・1/4個
レモングラス(乾燥)・長いもので5~6本
鶏ガラスープの素・小さじ2
ナンプラー・小さじ2
塩・小さじ1 / 砂糖・小さじ2
[具材] 
フォー・400g(乾燥したもの)
レタス・お好みで3~4枚
香菜(パクチー)または三つ葉・適量
ローストピーナッツ・適量 / レモン・1/2個
[とうがらし酢] 
種抜き唐辛子(輪切り)・適量
酢・適量


ベトナムフォーレシピ
レシピのポイント

難しく思えるフォーのスープも自宅で意外と簡単に作れます。鶏肉を牛肉に替えて牛肉のフォーもいいですね!夏はスープを冷やして、たっぷり野菜でサラダ風冷やしフォーもおすすめです。


ニューヨークミラノ暮らしのレシピ

Salad of the day ・今日のサラダ・Insalata del giorno(第2回)

こんにちは。料理教室 K’s kitchen 入交啓子です。
みなさまはおうちでどんなサラダをお作りになっていますか?
よくサラダがマンネリになって~、などお悩みの方も多いと思います。

私のうちでは夕食を軽めにするために、メインディッシュにもなるようなサラダを毎日、作ります。
発想の転換!意外と簡単ですよ~。
5月&6月と2回シリーズで「今日のサラダ」をお届けいたします!
ぜひ参考になさって、美味しいサラダを召し上がってください。

*イタリアでは基本的にドレッシングはバージンエクストラオリーブオイルとバルサミコ酢をお好みでかけるだけなんですよ。スーパーなどにもドレッシング売り場はほとんどありません(笑)。シンプルサラダ!具材を味わって召し上がってみてくださいね!

1.ビーフサラダ 

お徳用パックのオージービーフを使ったボリュームサラダです。ビーフは塩・コショウをして、強火でさっと焼きます。仕上げに赤ワイン・お醤油少しを加えれば出来上がり~!ごはんのおかずにもなるサラダです。

2.ツナのサラダ 

ツナが大好きなのでよく使います。お野菜は冷蔵庫にあるだけ沢山の種類を入れた方が食感がよく、飽きずに食べられます。ヘルシーにしたいときはスープ煮のツナ缶・がっつり行きたい時はオイル漬けのツナ缶、と使い分けてくださいね。マヨネーズを少し足すとコクがでます。

3.お米のサラダ
 
ミラノでよくいただくサラダです。お米をオリーブオイル少々を加えた熱湯で芯がなくなるまで茹で、水気をきったら、エクストラバージンオリーブオイルで和えて冷まします。そこへ、生ハム・ロースハム・コーン・プチトマト・きゅうり・チーズ・オリーブの実を細かめに切って加えれば出来上がりです。ハム類とオリーブの実の塩気がいい感じで、おつまみにもなるサラダです。作り置きがききます。

4.チアシードのデトックスカレーサラダ 

今、注目のチアシードです!チアシードを多めの熱等で5分ほど茹でます。目の細かいザルにとり水気をきります。ボールの中でエクストラバージンオリーブオイル・カレー粉・お塩を加え冷まします。1晩、冷蔵庫で寝かせるとチアシードが水分を吸っていい感じになります。お好みのサラダ野菜にのせてお召し上がりください。

5.スペルト小麦のサラダ 

こちらもミラノでは定番のヘルシー雑穀サラダです。もちもち食感のスペルト小麦=Farroファッロ は日本でもイタリア食材屋さんで手に入ります。強めに塩水で15分ほど茹で、熱いうちにバルサミコ酢・エクストラバージンオリーブオイル・お塩で和えれば出来上がりです。プチトマト・きゅうりなどとよく合います。

6.ラディッキヨのサラダ 

ラディッキヨは香りを強くしたセロリのようなお野菜です。日本ではセロリで代用しましょう。はちみつ・エクストラバージンオリーブオイル・穀物酢またはワインビネガー・お塩・粗びき黒胡椒をもったりするまでよく混ぜドレッシングを作ります。いただく直前にお野菜と和えましょう。クレソンやパリッとさせたレタスと合わせてもなかなか美味しいです。

7.プンタレッレのサラダ 

イタリアの春のお野菜・プンタレッレです。もちもちと噛みしめるような食感の葉物野菜なんです。サラダほうれん草やベビーリーフで代用してもいかもしれませんね。ドレッシングはすり胡麻・胡麻油・穀物酢・ラー油・お砂糖・唐辛子の輪切り少々を合わせます。仕上げに花カツオをたっぷりかけて召し上がってください。

K’s kitchen 入交啓子

日本雑穀協会資格認定者のいる料理教室、日本野菜ソムリエ協会認定料理教室 主催。 虎屋グラフィックデザイナー、ABCクッキングスタジオ、abc-キッズ、パンツエッタ貴久子氏のイタリア家庭料理教室「La Tavola di Tata」を経て独立。
野菜ソムリエ&雑穀エキスパートの小さなお料理教室「K’sKitchen」を東京の自宅からスタート。 現在、ニューヨーク・ミラノ・東京の3都市に自宅兼お料理教室を置き、3カ国でお料理教室「K’s Kitchen Brera Milano」を主催。それぞれの国の料理を紹介すると共に、3カ国の料理をミックスするなど独創的なメニューを日々創造中。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー