VOL.89 鰹と野菜モリモリで女子力アップ「鰹のたたき、のっけ盛り」

Home > ライフスタイル > kirei キアラ食堂 > 野菜(キアラ) > VOL.89 鰹と野菜モリモリで女子力アップ「鰹のたたき、のっけ盛り」
投稿日:2015/03/27

鰹のたたき、のっけ盛り
■材料 4人分■
 
・鰹のたたき 1本
 (お刺身用のさくでもよい)
 
・貝割れ大根 1パック
・大葉 10枚
・茗荷 3本
・アーリーレッド 1/2
  (普通の玉葱でもよい)
 
下準備
・茗荷とアーリーレッドは、千切りして水にさらします。
・貝割れは根っこを取り、水で洗い、ざるにあげます。
・大葉は水で洗い、1枚1枚ペーパーで拭き、水気を取り、千切りにします。
・茗荷とアーリーレッドは盛りつけの寸前、ペーパーなどで水気を取ります。
・鰹のたたきは、包丁で奥から前に引きながら7~8mmに切り、大きめの平皿に並べます。
・最後に香味野菜を上に置き、手でふわっと混ぜるように盛りつけします。
・醤油に柚子をたっぷり、絞ってお召し上がり下さい。
 正統な高知の食べ方は、柚子だけで食べるそう。
 
たたきを作る場合
・お刺身用のさくに金串を刺します。
 斜めに三角になるよう、最低でも三箇所大きい場合は5箇所さして下さい。
 手に持てるよう、三角形の上は一つにまとめます。
・コンロの火は強め、上を持ち、手をやけどしないようにさくの部分を炙ります。
 表面に焼き目をつける程度。
 
鰹のたたき、のっけ盛りレシピ  
こんにちは。キアラです。
春の暖かい風を感じる今日この頃ですが、日本列島、爆弾低気圧のおかげで、急に寒くなったりします。花粉症や黄砂もすごいので、油断大敵!!皆さん、マスクを忘れずに、健やかにお過ごし下さいね。
今月は、女子の月。皆さんは、桃の節句、楽しみましたか?街のあちこちで、梅や沈丁花が見れますね。いい香りです。さらに、もうすぐ楽しいお花見の季節。桜が待ち遠しいです。私、キアラも何となく心がウキウキしています。
 
さて、今回のお料理ですが、女子の月にふさわしい、鰹のたたきに香味野菜をたっぷり乗せた「鰹のたたき、のっけ盛り」をご紹介します。市場から言っても、もうすぐ、カツオが北上してくる「初鰹」の時期なんですね。
 
決め手は、たっぷりの香味野菜。野菜と一緒に食べると、さらに美味しくなります。さらに高知風に柚子をたっぷり搾って、頂きます。健康にもお肌にもいいですし、女子力アップ確実です。お花見にも是非お持ち下さい。。老若男女、喜ばれること、間違いなし!!
 
「鰹のたたき」は市販の物を買ってきてもいいですし、鰹のさくを買ってきて、家庭のコンロでちょっと炙ることでも簡単にできます。ママさんは、鰹のさくが安い時にたくさん買って、たたきを作り、冷凍保存。皆さんにお配りして、喜ばれています。
 
楽しく、ワクワク。春に向けて、花と美味しいご飯の季節をお過ごし下さい。
 
キアラ食堂の過去のメニュー&レシピが、一覧になって探しやすくなりました。
http://kireilife-lab.com/column/?cat=4 から。
 
 
唯一の近所のお友達。
この子達とだけは相性がよくて、吠えたりもしません。
お散歩の時に会いに行くのが楽しみです。
手前、私のお鼻が少し見えます。
春が待ち遠しいな
 
 
 
・柚子がない場合は、ポン酢や土佐酢でお召し上がり下さい。
・柚子の代わりに、橙やハッサク、檸檬など酸味が強い柑橘系なら何でもよく合います。
 


 
 
鰹は古くから日本で愛されてきた高級魚。
あっさりの「初鰹」、こってりの「戻り鰹」。

 
鰹は、日本では古くから食用にされており、大和朝廷は鰹の干物(堅魚)など加工品の献納を課していた記録がある。カツオの語源は身が堅いという意で堅魚(かたうお)に由来するとされている。「鰹」の字も身が堅い魚の意である。
 
●初鰹の意味
江戸時代には人々は初鰹を特に珍重し、「目には青葉 山時鳥(ほととぎす)初松魚(かつお)」という山口素堂の俳句は有名である。この時期は現代では5月から6月にあたる。殊に江戸においては「粋」の観念によって初鰹志向が過熱し、非常に高値となった時期があった。「女房子供を質に出してでも食え」と言われたぐらいである。1812年に歌舞伎役者・中村歌右衛門が一本三両で購入した記録がある。庶民には初鰹は高嶺の花だったようで、「目には青葉…」の返歌となる川柳に「目と耳はただだが口は銭がいり」といったものがある。このように初鰹を題材とした俳句や川柳が数多く作られている。但し、水揚げが多くなる夏と秋が旬(つまり安価かつ美味)であり、産地ではその時期のものが好まれていた。
 
●鰹のタタキ
鰹のタタキ(かつおのタタキ)は、カツオを用いた魚料理(刺身の一種)。鰹を節に切り、表面のみをあぶったのち冷やして切り、薬味とタレをかけて食べるもので、別名「土佐造り」とも言う。料理の起源については、漁師のまかない料理から発達した説や、鰹節を作るときに残る部分を皮付きのまま串に刺して焼いたとするカツオ節派生説、土佐藩主・山内一豊が食中毒防止を理由として鰹の刺身を禁じたため表面のみを焼いて焼き魚と称して食べられた、さらに、魚の皮下に居る寄生虫などを殺すためとする説、あるいは明治時代になってから高知に来県した西洋人が、鯨肉を生焼にしてビフテキ代わりにした調理法を鰹に応用した等、様々な説がある。カツオは炙ることで、薫製にも似た香ばしさがつき、身の余分な水分が減り食感が向上し、味が濃厚になる効果がある。
 
●鰹の栄養素
かつおは高たんぱく低脂肪のヘルシー食材。そのうえ血合の部分には、ビタミンA、B1、B2、B12、鉄分などが含まれ、その栄養価の高さはレバー並み。塩分を体外に排出するカリウム、DHAやEPA(エイコサペンタエン酸、血液サラサラ効果があります)などもたっぷり含んでいる。鰹に含まれるアンセリンという成分が、筋肉中で使い切れなかったエネルギーが乳酸として筋肉中に蓄積するのを減らす効果があると考えられている。
 
資料/Wikipedea、Never
 
 
 
~お助け、発酵調味料~
 
酵素を豊富に含む生野菜と発酵食品は、毎食、食べたい!!
ぬか漬けは、理想のメニューですが、手間暇かかって家で作るのは大変。
そんな時に大助かりなのが、抜け漬けの素。
いろいろ出ている中、比較的どこでも購入でき、味もお値段も安定しているのが、SB。
かき混ぜる手間がなく、漬けない日が長くても大丈夫。
本来は使い捨てなのですが付け足して行けるので、捨てる無駄もないんです。
もうひとつが、茅乃の屋の和風ピクルスの素。
お酢も実は発酵食品。疲れも取れるし、健康にいいんです。
洋風ピクルスは酸味が強く男性陣が食べてくれないのですが、こちらなら酸味がまろやかなので食べてくれます。
洋野菜も合うので、カレーやパスタのつけ合わせにも重宝しています。
 
 
スーパーの漬けものコーナーに売っています。 胡瓜や大根、人参、蕪、茄子など何でも美味しく、
寝る前に入れて置けば、次の日のお昼から美味しくいただけます。
ショップは少ないので通販で買うことが多いです。 胡瓜、人参、大根、蕪、トマトやパプリカ、カリフラワー、玉葱
などなど洋風野菜も美味しい。2~3時間で浸かります。
カレーにもバッチリ合います。
 
 




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

最近のコメント

バックナンバー