VOL.90 旬の「筍」を「おだし」で楽しもう「筍ご飯」

Home > ライフスタイル > kirei キアラ食堂 > ご飯・パスタ・麺類(キアラ) > VOL.90 旬の「筍」を「おだし」で楽しもう「筍ご飯」
投稿日:2015/05/15

筍ご飯
■材料 4人分■
 
・筍 1本
 (市販の水煮で可)
・お米 2合
・あれば 木の芽(山椒の若い葉)少々
 
 合わせ調味料
・出し汁 400CC
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
 
下準備
・大きめの鍋にたっぷり湯を沸かし、ぬかを一つ掴み入れ、筍を皮のまま、入れます。
・浮いてこないように落としぶたをします。(ない場合は、アルミホイルでOK)
・1時間、弱火で煮ます。
・そのまま自然に温度を下げ、一晩鍋の中に入れておきます。
 
調理
・次の日、筍の皮を取り、底は円筒に切り、さらに1/4に切ります。穂先は縦に1/4に切ります。
・米2合をとき、切った筍と合わせ合わせ調味料を入れます。
・あとは、普通のご飯と同じように炊いて下さい。
・炊きあがったら、よくかき混ぜてから、盛りつけてね。
木の芽を少々、盛りつけに使うと見た目もよく風味豊かな筍ご飯になります。
 
筍ご飯レシピ  
こんにちは。キアラです。
やっと春が来た!!と喜んでいたら、台風が来るわ、急に夏のように暑くなるわで、びっくり。
 
庭先では鳩が巣作りに励んでいるのに、なんか不思議です。でも二階から、鳩さんのお家が見えるので、私=キアラは、嬉しくて嬉しくて、毎日観察。ずっと見ていても飽きません。小枝をセッセと運び、小さく砕いて作る姿には関心しちゃいます。
 
さて、今回は旬の食材、「筍ご飯」をご紹介します。キアラ食堂では、「グリンピースご飯」と並び、みんなが大好きな「筍ご飯」。多目に炊いて、余りはおにぎりにするのが恒例です。筍の食感、風味、えぐみなども楽しみながら、召し上がってくださいね。
 
生の筍から、作るのはちょっと大変ですが、おいしさが全く違うので、是非トライ。でもね、時間がないときの手抜きの方法があります。それは、八百屋さん。ご主人や女将さんが、家で水煮したのを売っています。それは、全く家で煮込んだものと同じで(それより、美味しいかも)、百貨店やスーパーの水煮より安くて新鮮なのです。
 
そして、味の決め手は「おだし」。是非「おだし」は、本物を使ってください。「鰹節」と「昆布」でとるのが理想ですが、そこまで手がかけられない人は、市販品の「本格だしパック」が便利。中身の鰹節や昆布の粉も入れちゃって、炊き込んでもいいんですよ。
 
楽しく、ワクワク。 筍で、季節の風味を味わって下さいね。
 
*おだしの取り方は、こちらを参考にね。http://kireilife-lab.com/column/?p=9320
 
キアラ食堂の過去のメニュー&レシピが、一覧になって探しやすくなりました。
http://kireilife-lab.com/column/?cat=4 から。
 
 
春は毛が抜ける季節。見て、見て!! もこもこ、毛が浮かび上がっています。
あまりの抜け毛の量に、みんな顔面蒼白です。テヘヘ
 
 
・鶏肉や揚げ、人参などを一緒に炊き込むとボリュームアップ。
 五目炊き込みご飯風になります。
 その場合は、先に具を煮込むか、しょうゆと砂糖を多目に入れてください。
 
・木の芽がない場合は、三つ葉やねぎの青い部分を千切りにしてもいいです。
 


 
 
筍は古くから日本で愛されてきた、食物繊維豊富な健康食材。
風味、食感、部位ごとに楽しんで召し上がれ!!

 
筍は、日本では古くから食用にされており、筍前線といわれるくらい、季節の風味として楽しまれ、食されてきました。最近では水煮として、シーズンを通して入手できますが、採れたて生は、やはりおいしさが違います。是非、旬の季節に召し上がって下さいね。
 
●筍の歴史
筍は、日本でも「古事記」にも出てくるほど古くから親しまれ、食べられていました。
ただし、そのころ食用としていたのは、日本に古来から自生する真竹(まだけ)ではなかったかと言われています。孟宗竹などの中国産のものが渡来して現在は主流となっています。ちなみに孟宗竹は、1736年、薩摩藩主島津吉貴によって琉球経由で入った株が植えられたのが最初で、以後各地に広まりました。
ゆでるときにぬかを入れますが、たけのこのえぐみの成分は、ぬかに含まれるカルシウムと結合して中和されるからです。カルシウム分の多いわかめとの炊き合わせも良いです。
 
●筍前線
たけのこの旬が北上するのでこう言いますが、たけのこ前線は桜前線を追いかけます。桜前線が通ったら、その1週間~10日後には筍前線がやってきます。
鹿児島で始まって、熊本・福岡・徳島・岡山・京都・静岡・千葉・茨城を通過し、石川県で終わります。
 
●筍栄養素
筍は食物繊維の豊富なヘルシーな食材です。食物繊維は便秘の症状を改善するほか、血糖値の上昇を防ぎ、コレステロールの排出を促す働きがあり、大腸がんや糖尿病、高血圧、動脈硬化を予防する効果があります。 さらに食物繊維は、胃や腸の中で水分を吸収して膨らみ、満腹感を与える作用から過食を防ぎ、ダイエットにも効果的。
カリウムを多く含んでおり、体の水分バランスを整え、ナトリウム(塩分)の排出を促す作用から、むくみの解消、高血圧の予防に効果的。他にもたけのこは、あまり多くはないですが、ビタミンB1・B2・C・Eなど、美容によい栄養成分も含んでいます。カロリーが低く、食物繊維をたっぷり含んだ食材であり、ダイエット中や便秘の方におすすめです。
 
●100gあたり
食物繊維2.8g、ビタミンB2 0.11g、ビタミンE 0.7mg、カリウム520mg
 
資料/Wikipedea、大阪青果卸売り組合
 
 
 
~“おだし“の力~
 
和食は世界遺産にも登録されたヘルシーで美味しい、優れた食事!!
特に「おだしの旨味」は日本独特の味覚のひとつです。
鰹や昆布などから、出る独特の旨味。できるなら、塩分やアミノ酸控えめな天然のおだしを頂きたい。
身体に優しいだけでなく、風味豊か、味覚や五感の育成にも繋がります。
キアラ食堂でも、“鰹節“と”おだし“だけは、本物志向。
ママさんが昔から使っている「にんべん」を中心に、ささやかな贅沢をしています。
「うーん、美味しい。」「やさしい本物の味だね」「なんか、食が豊かになるね」
と家族に言われると、「使って、よかった!!」と嬉しくなっちゃうのです。
 
 
「飲むおだし」
これだけで、美味しい!!
身体にすーっと元気の素が染み渡る快感は
是非、体感して見て。
「香るおだし」
おみそ汁から煮物、炊き込み飯まで、簡単にできます。
五感豊かに、気持ちまでテンションアップ。
この鰹節、ただ者ではありません。
あまりに美味しくて、サラダのトッピングに
おかずとしても使っています。
2合用の炊き込みご飯の素。
具材もたくさん入っています。
時間がないときは、大助かり。
 
 




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

最近のコメント

バックナンバー