VOL.34 会津若松におせっかいと笑顔を届けに行って来ました

Home > コラム > 幸せを呼ぶ「おせっかい」 > VOL.34 会津若松におせっかいと笑顔を届けに行って来ました
投稿日:2015/05/22




皆で、会津若松におせっかいと笑顔を届けに行ってきました。このツアーは、以前、会津若松での復興支援キャラバン隊からの講演依頼に赴いた際の「即行動、今度福島に東京から20人の笑顔を連れてきます!」という私の一言から開催が決まりました。

福島に行った時、地元の若者とセッションをする中で感じたのです。
“被災して大変ですね”、”頑張ってくださいね”
なんて言葉が欲しいのではなくて、現地に来てくれた人と交流して、笑顔になってもらったり、笑顔になったりすることに喜びを感じているんだなと。

それならば笑顔を届けに行きましょう!ということで始まったOSEKKAIツアー企画。たくさんの方がバスの準備から宿の予約までおせっかいをやいてくださいました。

3月14日の朝9:00、東京中野に集まるOSEKKAIメンバーのみなさん。
これまでおせっかいの活動に参加してきた人、当日初めてお会いする人。下は小学生から上は70歳まで、バラエティ豊かな面々が集まり、バスに乗り込みます。

レクリエーションで楽しみながら、あっという間に福島に到着。
あたりはまだまだ雪景色。

会津に到着後、
「ほまれ酒造」見学・試飲。「田中観音寺」訪問を楽しみ、いよいよ宿 「ほっとぴあ新鶴」にチェックイン。

部屋に入って、まずは温泉、
会津の湯を堪能したのち、足つぼマッサージと夕食を楽しみました。

おせっかいについて、
それぞれの参加したメンバーの普段の生活や家族、人生についてわいわいと話が弾みました。

お腹を満たしたところでメインイベントである「おせっかいトークセッション」、宿の一室を貸し切って夜中まで会津の方々と語り合い交流しました。
地元の子どもたちに「おせっかい」の大切さを伝えました。

真剣な眼差しで、話を聞く会津の子どもたち。
改めて人として何が大切なのか?を大人たちも考える機会となりました。

朝は会津の日の出を参拝。
法用寺の訪問を最後のイベントに、福島を出発する準備をしていたら。。

会津の割烹「田季野」の女将さんが帰りのお昼ご飯を差し入れしてくださいました。すごい!20数名分信じられません。皆感動。バスの中は人の温かさに感謝一色。有名な「わっぱ飯」を全員にです。

会津の「わっぱ飯」をみんなで美味しくいただきながら、福島を出発しました。

即行動で始まった今回のツアー、自分の目で福島を見に行くこと。現地の人たちと交流して、直接話を聞くこと、笑顔を届けることが大切だと実感することとなりました。

他人事ではなくて、何か自分にできることをやっていく、それがおせっかい。
行って話をするだけでも、きっと何かが変わってくる。
笑顔を届けに行くと出発した私たちでしたが、たくさんの笑顔をもらい、そして東京に笑顔を持ち帰ってくることとなりました。
またみんなで福島に行きたいと思います。

私も一歩踏み出してみたいという方はぜひ、一緒に福島に行きましょう。
今回、お世話になりました福島の皆様、本当にありがとうございました。

そういうわけで、人が笑顔になるってあらゆるところにあるのです。
やっぱり損得考えず人に喜ぶことをすると返ってくるものですね。そして私も、「田季野」で働く夜学生たちにいつか話をして欲しいと言われた途端、翌週新幹線で子供達に会いに再び行ってしまいました。

人とは、そういうものです。

笑顔 大集合

会津若松駅の前で「笑顔」「大集合」


楽しい時間 楽しい時間

まだ、雪の世界だった3月、名物のわっぱ飯、皆で囲んで話した楽しい時間

苺の苗

頂いた、苺の苗


その他関連するコラム
新コンテンツ /高橋恵さんの元気になる特効薬「幸せを呼ぶ『おせっかい』のススメ」はじまる!!

高橋 恵 (たかはし めぐみ)

広告代理店、PR会社、様々な会社の営業を経て、1985年42才で二人の娘さんを抱え、会社を立ちあげる。サッカーの中田英寿選手、38才の若さで急逝したプロウィンドサーファー飯島夏樹さんなど多くのスポーツ選手のマネージメントをしているPR会社「サニーサイドアップ」創業者。
マンションの一室ではじめた小さな会社が、なぜ上場するまでに至ったのか?その秘密は「おせっかい」にありました。現在、急成長した会社は娘に任せ、本の出版や講演会などに忙しい毎日。

高橋 恵 「財団法人 おせっかい協会」
http://osekkai.jp/
幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ 高橋恵 著 PHP出版
http://www.php.co.jp/books/
『幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ』が
第29回ビジネスブックマラソン大賞で5位に入りました。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー