VOL.91 辛子明太子で、梅雨バテに負けない「辛子明太子うどん」

Home > ライフスタイル > kirei キアラ食堂 > ご飯・パスタ・麺類(キアラ) > VOL.91 辛子明太子で、梅雨バテに負けない「辛子明太子うどん」
投稿日:2015/07/08

辛子明太子うどん
■材料 2人分■
 
・うどん 二袋 (乾麺の場合は200g)
 
・明太子 二腹
・のり2枚
・ねぎ 1/2 本
・シソ 10枚
 又は三つ葉 5本
 
・白だし で創ったつゆ 200CC


暖かい場合
下準備
・シソはよく洗い、水気を取り、千切りにします。
・ねぎも千切りにします。
・海苔は火で炙り、千切りにします。
・明太子はほぐしておきます。 (皮も食べれるので、そのまま使用)
・大きめの鍋にたっぷり湯を沸かし、うどんを茹でます。
 
調理
・白出しで、つゆを創ります。商品の希釈単位に従って、水で割り、沸騰させて下さいね。一人、100CC必要です。
・器に熱いつゆを100CC入れ、茹で上がったうどんを入れます。
 その上にほぐした明太子を置き、ねぎ、シソを乗せます。
 最後に海苔をふわっと乗せます。
 
■具材を混ぜながら、暖かいうちに、召し上がってください。
 
冷たい場合
冷やしの場合は、白だしは水で希釈、茹で上がったおうどんは流水で冷やします。
あとは、暖かいおうどんと同じです。
 
辛子明太子うどんレシピ  
こんにちは。キアラです。
嫌なお天気が続きますね。
 
それに、暑い!!お外は曇り空でも、雨が降っても、暑い!!
私はいきなり、ぐったり。
この毛皮を全部脱ぎさりたい、犬を放棄したい!!などと既に機嫌がメチャ、悪くなっています。
家族みんな、ゴキゲン伺いで、こわごわ。
飼い犬らしくない私。でも野性味たっぷりの日本犬だから、許してね。
 
今回は、体調が悪いときにでもすーっと胃に入り、栄養もしっかり取れる明太子うどんをご紹介します。
冷たくしても暖かくしても美味しいのが、このおうどんのいいところ。
調理も簡単です。
体調が悪いときは、是非、暖かい方で召し上がってくださいね。
さらに、辛子のパワーで身体もポカポカ。血行や代謝も良くなり、免疫力もアップ。
海苔やねぎ、シソの薬味も身体に良いのです。
何より、おいしいから、食欲アップも間違いなし。
 
是非、お試しあれ
 
キアラ食堂の過去のメニュー&レシピが、一覧になって探しやすくなりました。
http://kireilife-lab.com/column/?cat=4 から。
 
 
熱くてだるいので、お散歩のあとは、ぐてっとしています。
爆睡中は、手足が「じゃみら」のようになります。テヘヘ
 
 
 
・薬味は、シソ、ねぎ以外にも、三つ葉や茗荷、生姜も相性バッチリ。
・さらに栄養アップには、鰹節、納豆、オクラ、もずくなどとも合います。
 


 
 
辛子明太子は、韓国から伝わった食材で福岡から全国区へ。
魚卵の割にカロリーは低く、栄養は豊富なので、楽しんで召し上がれ!

 
●辛子明太子の歴史
辛子明太子は、「明太子・たらこ」を主に唐辛子を使用し味付けしたもので、食材および食品の一種です。「スケトウダラ」以外のマダラ等を材料とした製品は、「辛子明太子」と呼ぶ事は出来ない事情などにより、「めんたい」・「明太子(めんたいこ)」などと略して表記される事も見受けられます。
 
●まぶし型辛子明太子
日露戦争直後から太平洋戦争中にかけて、朝鮮の釜山との間に関釜連絡船を運航していました。また、中国との定期連絡船も存在し、スケソウダラ(明太魚)の辛子漬け(明太卵漬け)を運んでいました。韓国側の連絡船では釜山を経由して、明太の卵巣の辛子漬け(「明卵漬(ミョンナッジョ)」)が下関へ輸入されました。この当時の明太卵漬けはタレと唐辛子に漬け込まれており、韓国側の明卵漬は唐辛子やニンニクで漬け込んだ現代の「キムチ」に近いものでした。
 
●漬け込み型辛子明太子
ふくやの川原俊夫が若いころに釜山で食べた明卵漬の記憶を基に漬け込み型の辛子明太子を開発。まぶして作る辛子明太子は徐々に減っていき、調味液漬けの辛子明太子がほとんどとなりました。この漬け込みでは「乳酸発酵」を伴う。漬け込みに際しては、各社工夫をして異なる方法や副材料を使用する事もあります。
 
●辛子明太子の普及
ふくやの後を追って、1960年代には多くの同業者が設立されました。1975年に山陽新幹線が博多駅まで繋がり、東京博多開全通後に設立された福さ屋が新幹線駅や東京の三越百貨店等へ販路を築き、全国的に知れ渡るようになる。近年では料亭や老舗醤油メーカーなども明太子を扱うようになり、良質の原材料を贅沢に使用した高級品の研究も進んでいます。1980年代には土産物の販売ルート以外にも、百貨店・量販店で広く販売されるようになり、全国でおにぎり・パスタの具として広く利用・販売されています。2007年には、おにぎりなどの加工用辛子明太子の出荷量が、ついに土産用の辛子明太子の出荷量を逆転しました。
 
●明太子 100gあたり 126cal
ビタミンC 76mg、ビタミンB1 0.09mg、
ビタミンB2 0.08mg、ビタミンB6 0.04mg
ビタミンB12 2.83ug、DHA、EPA–etc
資料/Wikipedea、sakashin
 
 
 
~パンケーキミックス粉~
 
昨年あたりから、ハワイの朝食がトレンドでパンケーキのお店がたくさんでき、嬉しい限り。
家庭でも作れるよう、いろいろな種類のミックス粉が販売されています。最近は小麦粉アレルギーの方が増え、
小麦粉以外のミックス粉もたくさんあり、キアラ食堂でもあれこれ試している最中。
大豆、米粉、雑穀、そば粉、どれも美味しく女性陣は大喜びですが、
男性陣はやっぱり小麦粉がいいそう。男性は、封建的ですね、もう!!
 
 
いろいろ選べるミックス粉
大豆
TVCMでもやっているね  
米粉
食感がモチモチ
雑穀粉
雑穀米のような感じ?
 
大豆粉で そば粉
小麦粉より火が通りやすいので簡単に焼けます。
大豆なので味にコクも出ます。
ロキシタンカフェのそば粉のガレット。
中に、野菜とチーズ、目玉焼きが入っていて、
ガッツリランチに。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

最近のコメント

バックナンバー