今日からスタート!キレイを手に入れる快眠レシピ その7

Home > カルチャー > kirei スタイル > 今日からスタート!キレイを手に入れる快眠レシピ その7
投稿日:2011/03/09

Kireiを創る 酒井理子

眠る前のリラックス・マイレシピ、今回は眠る前のちょっとした気分転換のお話です。
皆さんは一日の終わりにはどんな事を考えておふとんに入りますか?

質の良い眠りのためにはゆったりした気分で眠りにつくといいのですが、ついつい昼間の失敗やストレスを思い出してモヤモヤ気分を追い払えないまま眠ってしまう・・・なんていうこと、ありませんか?!(@0@;)
そんな時にこそ、自分の好きなリラックス方法やアイテムで気分転換をして眠りにつくのがお奨めです。

眠りのレシピ7:本の世界で現実逃避

わたくしの場合、毎晩の眠る前の気分転換に欠かせない行動は「楽しい本」を読むこと。
ベッドにくつろいだ姿勢になってお気に入りの本のページをめくっているうちにだんだん昼間の出来事を忘れ去り、数分後にはすっかり本の世界に没頭しています。

最近は電子図書などスピーディで場所をとらない読書スタイルも人気になってきていますが、紙の質感やページをめくる動作は本を読むひとときの大切なエッセンス。本の装丁もひとつひとつを楽しみたいので、少々かさばっても現物を枕元に置いて、いつでも読める状態にしてあります。

その「本」の内容は?といいますと、気分によって様々に集めてしまうのでジャンルはバラバラ。
とにかく現実逃避ができる「楽しい本」が共通のキーワードです。

ではその「楽しい本」の一例をちょっとご紹介しますね。

先ずは美しい挿絵のある絵本やデザイン・アート系の「ビジュアル」を楽しむ本。

特にデザインという観点でファッションやプロダクトデザイン関連を扱ったものが好きです。

奥に写っているのがファッション誌ヴォーグやディオールなどの広告イラストレーターとして活躍した「ルネ・グリュオー」の画集。隣は作品も生き方も素敵な女性陶芸家「ルーシー・リーの展示会」カタログ。開いているのは1930年代のモダンを集めた「アールデコ」のイラスト集。そして夢心地になる色彩と構図のイギリスの挿絵師「エドマンド・デュラック」の絵本・・・これらの美しいビジュアルは眺めるだけで自然に癒されてしまいます。


一方で、言葉のユーモアとして楽しんでいるのは「ことわざ辞典」です。

大昔から語られていることわざは現代にも通じるものばかり。ことわざは人生観としても奥深いものがありますね。「美しい日本語の辞典」は四季の情緒を表現した言葉や文学で使われた奥ゆかしい文言の辞典。

「現代語裏辞典」や「悪魔の辞典」は装丁も凝っていて大人の遊び心が満載の一冊。こちらの二つはよく知られたことわざをシニカルに解釈していて、読むたびにニヤリと笑えます( ̄∀ ̄*)

時には「詩集」もいいものです。

「谷川俊太郎」「大木実」などの詩集を読むとキュン!としたり、じんわり涙したり・・・まぁ、こんな時はたいてい恋気分?にどっぷり陥っていることが多いのですが。。。

言葉の使い方が絶妙な「エドワード・ゴーリー」は詩集というよりちょっと残酷でナンセンスな大人の絵本です。

そして、「マンガ」も楽しく読める本の代表!

特にショートストーリーで笑える4コママンガが大好きです!

「サザエさん」は4コママンガの金字塔として繰り返し読んでいます。
「しろくまカフェ」「ぷ~ねこ」などの動物テーマのマンガ、コメディタッチのマンガも揃えています。

そうそう、気楽に読める「マンガ」は眠る前のバスタイムのお供にしてお風呂に持ち込んだりもしています(^∀^)☆☆☆

と、いくつかご紹介しましたが、とにかく夜は昼間の活動で脳が疲れているせいか、どうもマイナスの発想をしてしまいがちです。
眠る前のちょっとした気分転換は自分が好きなことをして(本を読んだり、音楽を聴いたり、今日あったいいことだけを思い出してみたりetc.)ストレスを一旦忘れておやすみください!

楽しい気分をつくってからぐっすり眠ることで、翌朝には前の晩にくよくよ悩んでいたことやイライラ感じていたこともスッと軽くなって、案外良い気分で目覚めることができますよ。
酒井 理子

酒井 理子(さかい・りこ)

財団法人日本ファッション協会「Urara:Kai(うらら会)」メンバー。
西川産業(株)営業統括本部 R&D室 チーフリーダーとしてマーケティングリサーチ、トレンドディレクション、商品開発、販売支援業務担当。快適な眠りや寝室環境に関する研究を行う企業内研究機関・日本睡眠科学研究所に所属。一般社団法人日本流行色協会 プロダクツ・インテリア専門委員。好きなことは趣味と実益を兼ねたお昼寝。理想のタイプは古今亭志ん朝。

Urara:kai(うらら会)ってなあに?

「Urara:Kai(うらら会)」は2003年4月、日本商工会議所、東京商工会議所を母体とする一般財団法人日本ファッション協会に設立された働く女性たちの会です。 働く女性たちの“今”から豊かな生活文化を考え、さまざまな活動を通じて現代社会のあり方や仕組み、女性のワークライフバランスを模索・探求し提言をしています。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*