投稿日:2015/10/26

「きれい生活研究所」読者の皆様こんにちは。
フラワーデザイナー YURIです。

皆様は、日々の暮らしにお花を取り入れていますか?
お家は、毎日の暮らしを楽しむ場です。旬のお花を飾ったり、お部屋の雰囲気に合わせてアーティフィシャルフラワー(造花)で装飾したりすると、そのひと工夫で家族の心が癒され、ライフスタイルが彩られるように感じます。

【今回のオーダー】

今回ご紹介するのは、こだわりのインテリアに囲まれ、日々の暮らしを楽しむKさんからのオーダー。玄関のインテリアとして、「バリ風の壁掛けインテリアフラワー」を依頼されました。

Kさんは2年前にご結婚され、ご主人と1歳のお嬢さんの3人で暮らしています。
ご夫婦は、これまで6回もバリを訪れていて、大変なバリ好き。挙式は国内でしたが、式場をバリ風に装飾したとか。バリに魅了されているお二人です。
もちろん、室内インテリアもバリ風で統一されています。

Kさんはご主人について「センスが良く、家具や小物すべてに統一感を求めたい人」と言います。ですから、お宅のバリ風インテリアを完璧にすべく、玄関に設けたフックにかける“バリ風の壁掛けインテリアフラワー”がほしい、というオーダーでした。
ご予算は10,000円。黄色、赤、紫などの原色使いで、バリを感じさせるカラフルなアレンジメントをご希望です。

【花材選び】
アーティフィシャルフラワー(生花にはない美を表現した高品質の造花)を使い、ご希望の色合いの中からバリを思い起こさせるお花を集めました。

黄色はプルメリア、赤はグロリオサ、紫は蘭・ウォーターリリー。
そして調和するグリーンご用意しました。見ているだけで南国気分になれそうな色合いです。

【土台選び】
もともとフックに掛けられていたインテリアは、木目の土台のものでした。それに合わせ、今回作るアレンジメントも木目の土台を使うことに。
よりバリの雰囲気に近づけるため、木の色合いを少し濃く補正しました。東急ハンズなどで売っている水性のニスを塗って色の補正をし、さらにツヤをプラス。すると、こんな感じになります。
土台の内部にサイズを合わせてカットしたオアシスを埋め込み、念のため2本のワイヤーで固定します。
ご存知の方も多いと思いますが、オアシスとは、フラワーアレンジメント用の土台で、よくアレンジメントの底に仕込んであるスポンジ様のものです。
オアシスにお花をさしていきます。
今回は生花を使わないので、オアシスを吸水する必要はありません。(※生花の場合は生花専用のオアシスを使用してくださいね)
原色ばかり何色もあると、見た目どぎつい印象になりがちなので配置を考えることが重要です。花と花の間にグリーンをのぞかせたり、土台の木目を部分的にあえて見せることで、どぎつさが和らぎ、全体の雰囲気が馴染みます。ぜひ、皆様も参考にしてアレンジメントを楽しんでみてくださいね。

【できあがり】
完成しました!
Kさんから「仕上がりサイズは、横30×縦40cm位」とお聞きしていたので、縦に長いラインになるように全体のバランスを考えました。
グリーンで流れを作った全体のアウトラインから、バリの花々が鮮かに咲き誇る、そんな感じのするインテリアアレンジになったのでは、と思っています。
「色合いもバランスも素敵!」と喜んでくださったKさんは、さっそく玄関に飾っていました。
バリ風インテリアに囲まれたKさん夫妻の素敵な空間に「また一つ、彩りを添えることができた」とても光栄なお仕事でした。

【さいごに】

今回のアレンジメントフラワーのポイントは「原色」でしたね。  
 鮮やかな色である「原色」は、カラーセラピー的には「心に活力を与えて、前向きな気持ちにさせてくれる助けとなる色」。
 落ち着いた色合いのインテリアが多く、安心や安らぎを感じられる空間でも、ほんの少し「原色」を加えることで、「活力を得られる色のパワー」も感じることができる室内になると思います。
フラワーアレンジメントの色合いに悩んだら…ぜひYURIまでご質問くださいね。

第7回は「花嫁のブーケとブライズメイドのリストレットで魅せる、こだわりの大人ウエディング」を予定しています。ぜひお楽しみに。

YURI フラワーデザイナー

ウェディングフラワーや贈り物のアレンジメントのフラワーデザイン、店舗・レストランや個人邸宅内を飾るトータルフラワーコーディネートを行う。 「お客様と話し合う時間を多くとり、イメージの共有を大切にした上で作りあげる」のがYURIのフラワーデザインのコンセプト。
母の影響で幼少期より華道(草月流)を学ぶ。
薬剤師。アロマセラピーアドバイザー。フラワーライフセラピスト。
ErvaNote http://ervanote.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*