投稿日:2016/01/25

皆様こんにちは。フラワーデザイナーYURIです。
1月も終盤に差し掛かり、そろそろバレンタインの準備を…なんて考えている方も多いのではないでしょうか。

日本でバレンタインといえば、「女性から男性にチョコレートを渡し、思いを伝える日」という認識が強いですよね。
では、海外ではどうなのでしょうか?
メッセージカードを交換する風習があったり、テディベアを贈る風習があるなど、国によって様々。男性から女性にお花を贈り、感謝や気持ちを伝える日として定着している国が多いようですね。

今年は、日頃の感謝を伝えたい方に、お花を贈ってみてはいかがでしょうか。

今回は、Yさん(女性)がバレンタインのプレゼントとしてお父様に贈るアレンジメントフラワーをご紹介したいと思います。

Yさんは小さい頃から、毎年バレンタインにはお父様にチョコレートを贈っていたそうです。しかし、年を重ねるごとに痩せにくくなり、体型が気になってきたお父様のため、ここ数年は甘いチョコレートやスイーツではない物をプレゼントするようになったそうです。
そのため、今年はお花を贈ろうと決めたYさん。
お父様に贈るアレンジメントのご依頼をいただきました。「どんなギフトで喜ばせようか?」と、Yさんと一緒に考えていくことになりました。
ご予算は5000円以内。ハートのモチーフでピンク色のイメージ。お花の種類は問わないとのことでした。渡した時に嬉し恥ずかしがられるような、インパクトのあるもので、気持ちの伝わるものがいいとのこと。

そこでアレンジメント全体でハートを表現できる、ハート型のリースアレンジを作ることに決めました。

すべてピンクの花材で揃えようと思い、濃淡2種類のバラ、トルコキキョウ、アルストロメリアを選びました。

花を挿していく土台となる「オアシス」。今回はもともとハート型にカットされたこちらのものを使います。縦横約20cmの大きさです。オアシスの色ですが、最終的にお花でおおわれて土台は見えなくなるので、何色のオアシスを使っても大丈夫です。
オアシスに十分吸水させた後、上面、外側、内側と、どの面にもお花を挿していきます。ときどき遠目で見ながらきちんとハートに見えているかを確認しながら進めていきます。
いったん形作った後、濃いピンクのバラを使って、ところどころ輪郭を強調させていきます。遠目で見たときにハート型に見えにくいところ、淡い色が多く集中していて印象がぼやけているところに入れてあげるといいです。
こうするとぼんやりした全体の雰囲気が引き締まって見えます。

出来上がったリースがこちら。
バレンタインギフトですから、チョコレート色のリボンで飾り付けました。
Yさんにお見せしたところ、パッと映えるピンクのハート型が可愛くて、「自分がもらいたい!」ととっても喜んでくれました。何より大きなハートにストレートな愛情が感じられて、「お父様に気持ちが伝わりそうなリース」と言ってくださいました。
リースの内側にワインなど相手の好みのお酒を添えたり、リースの周りにチョコレートを散りばめてプレゼントするのも素敵だと思います。

大切な誰かに、「ありがとう」や「好き」の気持ちを込めて、お花をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

【さいごに】

ピンクのセラピー効果についてお話しますね。
ピンク色は愛情や幸せを象徴するカラーです。薄いピンク色は女性らしさや柔らかさを表す癒しの色、濃いピンクは親しみや華やかさを象徴します。
もし、相手の気持ちが弱っていたり、落ち込んでいるような時は、薄いピンク色のお花で相手の心を和らげてみてくださいね。
また、女友達が女子力をアップしたいと頑張っている時は、濃いピンク色のお花を贈って。女性の気持ちが華やかになり、女子力アップのスイッチが入るからです。

今回、チョコレート色のリボンを使いましたが、ピンクと茶色の組み合わせは、ピンクの要素に安心感や落ち着きを与えてくれます。視覚的にもとても相性の良い組み合わせです。

次回は、「エステサロンに飾る、癒しのインテリアアレンジ」を予定しています。
どうぞお楽しみに。

YURI フラワーデザイナー

ウェディングフラワーや贈り物のアレンジメントのフラワーデザイン、店舗・レストランや個人邸宅内を飾るトータルフラワーコーディネートを行う。 「お客様と話し合う時間を多くとり、イメージの共有を大切にした上で作りあげる」のがYURIのフラワーデザインのコンセプト。
母の影響で幼少期より華道(草月流)を学ぶ。
薬剤師。アロマセラピーアドバイザー。フラワーライフセラピスト。
ErvaNote http://ervanote.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*