投稿日:2016/03/25

こんにちは。フラワーデザイナーYURIです。
やっと少し暖かさを感じられる気候となってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

皆様は、職場やご自宅など、普段身を置く生活環境についてどのような空間作りをされていますか?
そこに居て癒されたり、または落ち着いたりと、過ごしやすい空間で過ごすことで、安心感が生まれ、ストレスなく過ごすことができますよね。

今回は、まさに今、癒される空間作りに力を注いでいるボタニカルサロン「Ain」にアレンジメントを作らせていただきました。
昨年、白金(東京都港区)に開業されたプライベートエステサロンです。1対1の施術の中、お客様が気兼ねなくリラックスして施術を受けてもらえるようにと、丁寧な接客や空間作りにも気を配られています。
「ボタニカル=植物学的」と名がつく通り、「植物の力」をアロママッサージやハーブマッサージに取り入れているサロンです。

オーダーをしてくださったのは、このサロンの代表兼エステティシャンAさんのお姉さま。「妹への開店祝いに」とインテリアアレンジをご希望でした。

施術ルームには、胡蝶蘭などのお花や観葉植物、壁にかかる大きな時計などがオシャレに飾られています。でも、「入り口側の壁が少し寂しいから」と、そこに飾る壁掛けアレンジのオーダーでした。
飾る壁がグレーのコンクリート素材のため、明るくなるようにと、白い土台にグリーンの植物をあしらった壁掛けアレンジをイメージされていました。
インテリアとして、枯れてしまわないようにアーティフィシャルフラワー(高品質の造花)がご希望です。

花材の希望をうかがったところ、多肉植物、エアープランツ他、グリーンがメイン。
あくまでもグリーンがメインですが、「ところどころお花を入れても可愛いね」と、話し合いました。
妹さんの好みは、「華やかなお花や原色の鮮やかなお花よりもくすみ色の落ち着いたもの」だとか。

多肉植物、エアープランツを含め、15種類ものグリーンを購入しました。
部分的に入れるお花として選んだのは、少しくすんだアイボリーのバラ、全体の色を引き締める、パープルとグリーンのグラデーションのアジサイ、そして花とも葉とも思わせる微妙な色合いが可愛い薄いグリーンのクリスマスローズ。
土台として購入したのは、枠の模様が美しい白いフレームです。

まずデザインを考えました。
依頼者さまとの打ち合わせで、「サロンに足を運ばれるお客様は若い女性から年配の方まで幅広く、白金のマダムも多い」という印象を受けました。ですから、可愛らしいよりも上品でエレガントに自然の美しさが出せるように、グリーンの花束が描かれたようなアレンジメントにしようと決めました。
試しに小さな花束を作って合わせてみたら、なかなかいい感じ。

「出来上がりのボリューム感はどのくらいがいいか?」依頼者と話し合った結果、「飾る壁の色が暗めだから」背景の白はなるべく残さず、グリーンでフレームを埋めることに。
出来上がりのイメージができてきたので、あとはフレームの縦横の大きさを考えながらどんどん花束を大きくしていきました。
形が出来たところで、より花束感を表現するためラッピング。
ラッピングアイテムの色はグリーンを引き立たせるように、落ち着いた茶色とアイボリーを選びました。
花束が上に向くように結び目を下にしてフレームに専用の接着剤を使ってつけていきました。

出来上がったのがこちら。かなり立体感もあります。
ボタニカルサロンにふさわしく、緑豊かなアレンジメントになりました。

こちらを依頼者である、エステティシャンのお姉さまと一緒にサロンへお届けしました。受け取った妹さんは、「可愛い!可愛い!」と飛び跳ねて喜んでくれて。かと思えば、お姉さまの気持ちに感動して、涙ぐんでいた姿が印象的でした。
そして、「もっともっと過ごしやすい空間になるように頑張ります!」と決意を新たにされたよう。
その情熱やお客様への気持ちに、私もすごく共感し、「またお手伝いが出来たらいいな」と思いました。

さいごに

グリーン(緑色)と植物の癒し効果についてお話します。
自然を思い起こさせる緑色は、調和や平和、安定を意味し、私たちの心と体
を深くリラックスさせてくれます。消化器症状の緩和にもよいとされる色です。
コミュニケーションの促進効果も注目を集めており、緑化が進んだショッピングモールが活気づいていたり、緑豊かなカフェなどでは、人と人とがリラックスしてお茶を囲んでいるように見えることが多いです。

このサロンで受けられる丁寧な接客や施術に、緑の効果が取り入れられることで、より近い距離でリラックスや癒しの時間が流れればいいなと感じました。

次回は、「薬膳レストランを飾るインテリアデザイン」を予定しています。
どうぞお楽しみに。

YURI フラワーデザイナー

ウェディングフラワーや贈り物のアレンジメントのフラワーデザイン、店舗・レストランや個人邸宅内を飾るトータルフラワーコーディネートを行う。 「お客様と話し合う時間を多くとり、イメージの共有を大切にした上で作りあげる」のがYURIのフラワーデザインのコンセプト。
母の影響で幼少期より華道(草月流)を学ぶ。
薬剤師。アロマセラピーアドバイザー。フラワーライフセラピスト。
ErvaNote http://ervanote.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*