投稿日:2016/03/23




みなさん、ご無沙汰していました、高橋恵です。 前回のコラムは、2015年5月…だいぶお休みしてしまいましたね、ごめんなさい。 早いもので、今年も3ヶ月が過ぎようとしています。
コラムをお休みしていた10ヶ月間、私は相変わらずおせっかいを広めるための活動を続けていました。 そして、今年、私の2冊目の本が出る予定です。 おせっかいのエッセンスを詰め込んだ内容になる予定ですが、これについては改めてご紹介させてください。
また、突然ではありますが、今回から、よりみなさんに近い視点からおせっかいを感じてもらおうと、おせっかい仲間からのメッセージを伝えていこうと思います。
それでは、早速おせっかい仲間にバトンタッチです!

---- 皆様、こんにちは。 おせっかい仲間の坂田です。

過去に「おせっかい家族」として、このコラムに登場したことがありますが、またお付き合いくださいね。よろしくお願いします。
恵さんといえば、溢れる愛情と行動力ですが、出会ったときから変わらず、今でも衰えることを知りません。 それどころか「おせっかいを世界に広める」という想いを胸に、ますますパワフルになっている気がしています。

私は、恵さんのおせっかいについての考え方や、恵さんを通して知り合ったおせっかい仲間との繋がりで得た気づきなどをみなさんにお届けしていこうと思っています。

『誰でも前向きに生きることはできる』

おせっかい仲間と話していたときのことでした。
「目標を持ったら、今まで悩んでいたことがちっぽけなことに思えてきたんだ。今は悩まなくなったよ。」

彼は恵さんと出会うまで、会社以外の時間は引きこもり、笑顔もあまりなかったようです。 それが、とあることがきっかけで恵さんと知り合い、見返りを求めないおせっかいを受け続けた結果、笑顔を取り戻しました。その笑顔は見る人を笑顔にするくらいの素敵な笑顔です。

そんな彼は、幼い頃に抱いた夢に向かって行動し続けています。 行動すると色々なことがあります。 時に心がくじけそうなことも、もちろんあります。 それでも目標があり、目指すところが明確になっているからこそ、そういったことに気をとられず、悩みがなくなり、行動を続けられる、と言うのです。

(写真)これが本文中の彼の笑顔です。昔は笑顔が少なかったなんて信じられないでしょう。


その姿勢は、おせっかいを世界に広めると言って邁進する恵さんと重なりました。 恵さんもおせっかいを広めていく中で多くの壁にぶちあたり、経験を重ねていますが、そのすべてを糧に前向きに進んでいます。 そして、恵さんのおせっかいは、出会った頃より確実に広がっています。

目標を持ち、それに向かって進み続けることは、前向きに生きるパワーの発電機みたいだなぁ、と思いました。
そうは言っても、目標を立てても三日坊主、私には無理…そう思いますか? いえいえ、きっと誰でも同じことが出来るのです。 出来ないと思うのなら、その才能が眠ったままなのかもしれませんね。

目標は人それぞれ、自由です。 どうしても目標が見つからない、そんな方は「恵さんのおせっかいメルマガ(下記にアドレス記載)の記事をテーマに1日を過ごしてみる」ということを目標にしてみてはどうでしょうか?
私は時々しているのですが、メルマガの記事をテーマに1日を過ごすと、周りの人が笑顔になり、結果的に私も笑顔になります。 誰にも喜ばれなくても、自分だけは気分が良くなれるのでオススメです。

おせっかいを通じて、どんな可能性が広がるのだろう、どんな楽しいことが起こるのだろう、と考えてみてください。 すべては自分次第、そう考えるとワクワクしてきませんか? コツは「おせっかいは悩まない」です。 悩む前にワクワクすることをやってみましょう。 きっとそのワクワクが、あなたを、そして目の前の人を笑顔にしてくれるでしょう。
毎日に、おせっかいのエッセンスを少しだけ。 笑顔で楽しい春をむかえましょう。

みなさん、おせっかい記者になりませんか!

これまでも伝えてきたように、おせっかいはこれからの時代、絶対に必要です。
職場でも、近所付き合いでも、老齢社会でも、私達は生きていく上で、人を支えて生きていかなくてはなりません。
おせっかい精神は、日本中、いや世界に広げていかなくてはならないのです。

ミーティング

恵さん宅でのおせっかいミーティングの様子です

でも、おせっかいとは具体的にどうしたらいいのかわからない、そんな方のために、皆様の身近にあるおせっかい、素敵なおせっかいをしている方を紹介してあげたいのです。

そこで、皆様の中からおせっかい記者になって、各地で色々インタビューして、写真を付けて送ってくださる心意気のある方がいらっしゃれば、ぜひ私たちに教えてください。

日本にとどまらず、世界中で手をつなぎ、共に助け合いお力になってくださる方、どうぞ手を差し伸べてください。
みなさんのお力で日本を変えましょう。
おせっかい記者に興味ありましたら、ぜひご連絡ください。

おせっかいメルマガが始まりました。(ご家族・ご友人にもぜひご紹介くださいね)
詳しくは、高橋 恵 「財団法人 おせっかい協会」 まで

昨年末の忘年会の様子です。多くの方がいらしてくださいました。 / おせっかい仲間の新たな門出をお祝いしました。


その他関連するコラム
新コンテンツ /高橋恵さんの元気になる特効薬「幸せを呼ぶ『おせっかい』のススメ」はじまる!!

高橋 恵 (たかはし めぐみ)

広告代理店、PR会社、様々な会社の営業を経て、1985年42才で二人の娘さんを抱え、会社を立ちあげる。サッカーの中田英寿選手、38才の若さで急逝したプロウィンドサーファー飯島夏樹さんなど多くのスポーツ選手のマネージメントをしているPR会社「サニーサイドアップ」創業者。
マンションの一室ではじめた小さな会社が、なぜ上場するまでに至ったのか?その秘密は「おせっかい」にありました。現在、急成長した会社は娘に任せ、本の出版や講演会などに忙しい毎日。

高橋 恵 「財団法人 おせっかい協会」
http://osekkai.jp/
幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ 高橋恵 著 PHP出版
http://www.php.co.jp/books/
『幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ』が
第29回ビジネスブックマラソン大賞で5位に入りました。




1 Comment

虹色の猫

2016年3月24日 at 2:48 am

「おせっかい」は地球を救うに賛同です。

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*