Vol.57 ひよこ豆とツナのスパイシードライカレー

Home > ライフスタイル > K's kitchen > 野菜(K's) > Vol.57 ひよこ豆とツナのスパイシードライカレー
投稿日:2016/07/01

『ひよこ豆とツナのスパイシードライカレー』
ひよこ豆とツナのスパイシードライカレー

材料 (4人分)ツナ水煮缶詰(80gくらいのもの)・2缶
ひよこ豆水煮缶(240gくらいのもの)・2缶
玉ねぎ・大1個
にんじん・1/2本
にんにく・1かけ
生姜・1かけ
ドライレーズン・大さじ2
オリーブオイル・大さじ2
塩&コショウ・少々
カレー粉・大さじ3
クミン・大さじ1
ガラムマサラ・大さじ1/2
しょう油・小さじ1/2
味が足りない時にはコンソメ・小さじ1


みなさま、こんにちは。
イタリアのミラノで料理教室 K’s kitchen Brera Miano を開いている入交啓子です。
いよいよ夏本番! 暑くなってきましたね〜。

デトックス効果のあるスパイス類と買い置きの缶詰めで思い立ったらすぐに作れるヘルシーなドライカレーです。多めに作って、お弁当や冷凍にして活用してくださいね!

レシピのポイント

・お湯でふやかしたレーズンを汁ごと入れることで、味に奥行きが出ます。
・ひよこ豆は半量に水大さじ2を加え、ブレンダ―でピューレ―状(もったりとした液状)にします。
 ブレンダ―がない場合はポテトマッシャ―かすりこ木で荒くつぶせば大丈夫です。
・お好みで上に目玉焼きをのせても合います。
・ごはんにもナンにも合います。ホットドッグパンにはさんでも美味しいですよ。

・このドライカレーにはお肉バージョンもあります。
 こちらをご参照ください。

 Vol.10 「レーズン入りドライカレー」 2012/12/01号
  http://kireilife-lab.com/?p=9567

K’s kitchen 入交啓子

日本雑穀協会資格認定者のいる料理教室、日本野菜ソムリエ協会認定料理教室 主催。 虎屋グラフィックデザイナー、ABCクッキングスタジオ、abc-キッズ、パンツエッタ貴久子氏のイタリア家庭料理教室「La Tavola di Tata」を経て独立。
野菜ソムリエ&雑穀エキスパートの小さなお料理教室「K’sKitchen」を東京の自宅からスタート。 現在、ニューヨーク・ミラノ・東京の3都市に自宅兼お料理教室を置き、3カ国でお料理教室「K’s Kitchen Brera Milano」を主催。それぞれの国の料理を紹介すると共に、3カ国の料理をミックスするなど独創的なメニューを日々創造中。




この記事へ 2 件のコメント

ニコラ

2016年7月1日 at 11:16 am

お元気ですか?
ミラノも暑いですか?
いつも素敵なレシピをありがとうございます。
日本は、恐ろしく、暑くなって来たので、このレシピ、お肉との共に活用させて頂きます。
体力つけないと、諸々乗り切れませんものね。
ますますのご活躍を。またミラノの素敵な情報を楽しみにしております。

    K’s kitchen Brera Milano けいこ

    2016年7月23日 at 11:17 pm

    ニコラさん こんにちは!
    いつもレシピを見てくださってありがとうございます。
    日本も梅雨明けしたそうですね。ミラノも暑くなってきましたよ。
    8月はバカンツァシーズンでどこも閉まってしまうんですよ。
    逆にミラノは静かで空いていていいんです(笑)
    このドライカレーは私が子供の頃から家で食べていたもののアレンジです。
    ひよこ豆バージョンは買い置きの缶詰でも作れるので手軽で、たんぱく質もしっかり摂れるレシピになっています。ぜひ作って、暑い夏を元気に乗り切ってください~。

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー