第53回 「京王電車スタンプラリーをやってみた」

Home > ライフスタイル > kirei ママ > 第53回 「京王電車スタンプラリーをやってみた」
投稿日:2016/08/04

規央の「育児も美容ものんびりやってルンルン、ごめんあそばせっ」


ユウニャンが夏休みに入り、7月の終わりに東京へ戻ってきました!
東京涼しいね~☆
「えぇっ」と思ったアナタ!
大阪は暑いのだよ~。東京より湿度が高いんです。ムシムシしてるの。
大阪といっても中心部ではなく北側なので、梅田やなんば辺りよりは若干涼しいですけどね。

「あ~、東京帰ったらまず何しようかな? ちょっとゆっくりしようかな」
な~んて、新幹線の中でお菓子をぼりぼり食べながら考えていたのですが、
京王線橋本駅に着いた途端、その考えは木っ端みじんに砕かれました。

駅前に「京王電車スタンプラリー」と書かれているポスターがドカーンと貼ってありまして……。
ユウニャンがやりたいと言い出しました。
ということで、帰省日からスタンプラリーがスタート!

スタンプの設置駅は全部で12箇所。
新宿、桜上水、高幡不動、京王八王子、若葉台、橋本、府中競馬正門前、多摩動物公園、高尾山口、渋谷、富士見ヶ丘、吉祥寺、これらの駅をすべて回ったら、多摩動物公園駅に隣接している京王れーるランドへ行き、記念品をもらいます。

まず橋本駅でスタンプラリーの冊子をもらい、橋本駅のスタンプゲット!
実はすでにスタンプ設置時間が過ぎていたのですが、橋本駅の駅員さんがおまけでスタンプを押してくれました。
駅員さんはどこの電鉄会社もみなさん子供に優しいです。
いつもありがとうございます!

次の日は渋谷へ。スタンプを押したら規央の通院している病院へ行き、病院の近所でお昼ごはんを食べて新宿へ。2箇所目のスタンプをゲット。
その後明大前で井の頭線に乗り換えて富士見ヶ丘、吉祥寺と回り、明大前まで引き返して桜上水、調布へ。
調布で京王相模原線に乗り換えて若葉台、最後に高幡不動でスタンプを押して終了。


なんかもっと回れるんじゃない?と思いますよね。
ところがどっこい、回れないのですよ~。
朝から外出はしているが、実質半日しかスタンプラリーをやってないのだ。
それに井の頭線、相模原線と、本線でない駅ばかりにスタンプが設置されているので、とにかく乗換に時間がかかる。
しかも「あ~急行じゃ富士見ヶ丘は止まらないから一本後に乗ろう」とか、こういう時に限って各駅停車が来なかったりするんですよ。
子供は乗換が多いと疲れちゃうしね。
なんて思って若葉台までで終わりにしたのが、後日大きく響くことになるのです。

次の日は帰省早々動いたので疲れてお休み。
帰省3日目にまたまた外苑前の病院へ行く用事があったので、午前中は病院。
その後新宿へ出てお昼ご飯を食べ、いよいよスタンプラリー再開!

と思いきや、ユウニャンが
「ポポンデッタに行きたい」と一言。
ポポンデッタとは鉄道模型のお店。店内に「レンタルレイアウト」というNゲージを走らせることができるジオラマがあるのです。
新宿の京王百貨店に店舗がありまして、彼はそこでNゲージを借りて走らせたいと……。
しかたなくポポンデッタへ。ところがこれが痛恨のミスとなったのです。
40分近く寄り道をし、ようやくスタンプラリーを再開。新宿から府中競馬正門前まで行き、その後京王八王子、高尾山口と回りました。


「あれ、多摩動物公園は?」
と思いましたよね。そうなんです。この日は回りませんでした。
実は高尾山口に着いた頃には疲れちゃって、多摩動物公園まで回る力が残ってなかったの。
それに京王れーるランドでの景品引き換え時間が17時までなのに、
府中競馬正門前から東府中に引き返した時にはすでに17時を回っていたのだ。
せっかく一日乗車券を買ったのに全部回れなかった。

「やっぱり本線でない線を回ると乗り継ぎに時間がかかるから、府中競馬正門前は若葉台の後に無理してでも行っておけばよかった」
とか、
「ポンデッタに行かなきゃ、全部今日中に回れたのに」
などと反省。
多摩動物公園のスタンプは結局どうしたかって?
母&弟と一緒に車でコストコへ行く途中、多摩動物公園駅に寄ってもらいスタンプを押し、京王れーるランドへ景品をもらいに行きました~。
「電車でスタンプラリーというルールなのに、最後は車かよっ!」
と言われてもしかたない。ズルいと責められてもしかたない。
だって多摩動物公園はほぼ地元なんだもん☆

ではまた次回!!

景品はトランプと高尾山ラッピング列車が写った記念のカード。さっそくこのトランプでユウニャンの大好きな神経衰弱をやりました。

kireiママ

ママネーム:規央(のりお)

コピーライター。現在、休業中の専業主婦 34歳。健康食品会社のハウスエージェンシー、広告代理店に勤務後、夫の転勤により名古屋へ。趣味は化粧品のパンフレット集めと勉強、読書。

息子が5ヵ月の頃から始めたこの奮闘記、あっという間に2年が過ぎ、息子も2歳7ヵ月になりました。つねに悩み、考えながら、育児を続けています。同じく、美容も!!  子が成長するということは親は年を取るということ。自分の老化現象にショックを受けながらも、「継続は力なり」をモットーにせっせと美容対策を実行中。そんな、育児と美容に奮闘するリアルな姿をこれからもお見せします。

いつもフル回転のママ、忙しさが一段落した先輩ママのみなさん!毎日てんてこまいの私にアドバイスやご意見をお待ちしています。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー