Vol.59 さっくさく チョコレートチップクッキー

Home > ライフスタイル > K's kitchen > デザート(K's) > Vol.59 さっくさく チョコレートチップクッキー
投稿日:2016/09/01

『さっくさく チョコレートチップクッキー』
さっくさく チョコレートチップクッキー

材料セミスウィートチョコレートチップ
    1袋(6オンス=カップ1と1/4)
ショートニング カップ2/3
グラニュー糖 カップ1/2
三温糖 カップ 1/2
玉子 1個
バニラエッセンス 小さじ1
小麦粉 カップ1と1/2
タンサン(重曹) 小さじ1/2
塩 小さじ1/2


こんにちは。イタリア・ミラノでお料理教室を開いている入交啓子です。早いものでもう9月になりました。秋はもうすぐです。
みなさまがこのレシピを読んでくださっている頃、私は大好きなニューヨークでのんびりと自主的なバカンス(笑)を楽しんでいると思います。
ニューヨークは大好きな街! 去年まではマンハッタンのアッパーイーストにも家があり、ミラノとニューヨークを3カ月ごとに行ったり来たりしていたんですよ。お料理教室も両方の家で開いていました。今はミラノ教室だけなので、ニューヨークへは里帰り?というところでしょうか。

今回のレシピはアメリカのおやつの定番・チョコレートチップクッキーです!

ニューヨークのクッキーやカップケーキー、アイシングで飾られたデコレーションケーキなど甘くてとっても大きいのが特徴です。色合いもカラフルで独特で見ているだけでワクワクしてきます。

このチョコレートチップクッキーのレシピは私の母が60年くらい前にアメリカ人の牧師様から習ったレシピが元になっているうちの秘伝です。

生地にタンサンを入れることで、焼き上がりがさっくさくになり食感がとてもいいのですよ〜。
うちでは1度にたくさん焼いて保存容器に入れています。お友達への手土産にも気軽でいいんです。
お子様と一緒に作ったりしてもとても楽しいですよ。私も小さい頃から母と一緒に作っていました。

ぜひ楽しんで作ってみてくださいね〜!ご感想をお聞かせください。

作り方
1.ボールにショートニング・グラニュー糖・三温糖・玉子を入れ、均一になるまで泡立て器ですり混ぜます。白っぽくもったりするくらいを目標にしてください。
2.このボールの中へ、小麦粉・タンサン・塩を一緒にふるって加えます。ゴムベラで全体をさっくり混ぜてなじませましょう。
3.最後にセミスウィートチョコレートチップを加えます。チョコレートを入れると生地が重くなりますが、頑張って混ぜます。
4.オーブンを200℃に予熱しておきます。
5.天板にスプーンとバターナイフを使って2.5〜3cmくらいのコロンとした大きさの生地をのせます。スプーンにのせた生地をバターナイフで切って落としていくようなイメージです。
6.予熱が済み、熱くなったオーブンの中段に天板を入れ、約12分焼きます。
7.生地がなだらかに溶けて、クッキーの表面に濃いめのきつね色の焼き色がついたらオーブンから出します。フライ返しでクッキーを網の上に並べます。この状態ではとても柔らかいですが、自然に冷めるとカリッとさっくさくになります。

レシピのポイント

・タンサンを入れることで独特のさっくさく食感に仕上がります。
・クッキー生地は熱いオーブンに入れると溶けてかなり大きく広がります(6〜7cmくらい)。となりどうしが溶けてくっつかないように、天板に並べるときは余裕をもって離してください。
・セミスウィートチョコレートチップは私はアメリカのハーシーの小さなキスチョコを使っています。日本でも輸入食材屋さんで手に入ると思います。1袋がちょうど6オンスです。手に入らなければ製菓用の小さめのキスチョコを使ってください。

ニューヨークミラノ暮らしのレシピ ニューヨーク

・クイーンズボロブリッジ
・クライスラービルディング

・セントラルパークの緑
・ニューヨーク タクシー

・カラフルなクッキー類
・サングラスカップケーキ

・マグノリアベーカリーミニカップケーキいっぱい
・マグノリアベーカリーカップケーキ

・オレオチョコレートケーキ
・ひわまりケーキ

・Eleni’s のアイシングクッキー
・カップケーキの24時間ATM

K’s kitchen 入交啓子

日本雑穀協会資格認定者のいる料理教室、日本野菜ソムリエ協会認定料理教室 主催。 虎屋グラフィックデザイナー、ABCクッキングスタジオ、abc-キッズ、パンツエッタ貴久子氏のイタリア家庭料理教室「La Tavola di Tata」を経て独立。
野菜ソムリエ&雑穀エキスパートの小さなお料理教室「K’sKitchen」を東京の自宅からスタート。 現在、ニューヨーク・ミラノ・東京の3都市に自宅兼お料理教室を置き、3カ国でお料理教室「K’s Kitchen Brera Milano」を主催。それぞれの国の料理を紹介すると共に、3カ国の料理をミックスするなど独創的なメニューを日々創造中。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー