Vol.60 マスタードとナッツのサラダ

Home > ライフスタイル > K's kitchen > サラダ(K's) > Vol.60 マスタードとナッツのサラダ
投稿日:2016/10/01

『マスタードとナッツのサラダ』
マスタードとナッツのサラダ

材料4人分 サラダ野菜・160gくらい
(ルッコラなどの味の濃いハーブ系)
スライスアーモンド・25gくらい
ドレッシング材料
ディジョンマスタード・大さじ2
白ワインビネガー・大さじ1
メープルシロップ・大さじ1
エキストラバージンオリーブオイル・大さじ2


みなさま、こんにちは。
イタリア・ミラノでお料理教室を開いている入交けいこです。

今回はワインのおつまみにもなり、お肉料理にもとっても合うピリッとしたフランス風サラダをお届けいたします。去年、パリで食べて覚えてきた味をK’s kitchen Brera Milano風にアレンジしたものです。

ドレッシングにフランスのディジョンマスタードを使うのが特徴です。ディジョンマスタードは酸味も辛味のバランスがいいフランス・ディジョン発祥の伝統的なマスタードです。

今回は味をマイルドにするためにメープルシロップを使っています。サトウカエデの樹液でミネラルたっぷりで体にいいので、普段から積極的に摂りたい甘味調味料です。簡単で美味しいパリパリサラダ!ぜひご家族やご友人とテーブルを囲んでくださいね。


ディジョンマスタード

レシピ
レシピのポイント

アレンジレシピ

春先の柔らかいタンポポの葉と、このドレッシングでもとても美味しいサラダになります。私は春〜初夏にかけて、ミラノの自宅近くのお城の公園でタンポポを摘んでサラダ・おひたし・胡麻和えなどにしてよく食べます。

タンポポの葉はカリウムを多く含みデトックス効果があるとともに、胃腸の調子を回復させる機能があるといわれています。タンポポの葉はたっぷりの流水で3時間ほどアク抜きしてからお召し上がりください)

K’s kitchen 入交啓子

日本雑穀協会資格認定者のいる料理教室、日本野菜ソムリエ協会認定料理教室 主催。 虎屋グラフィックデザイナー、ABCクッキングスタジオ、abc-キッズ、パンツエッタ貴久子氏のイタリア家庭料理教室「La Tavola di Tata」を経て独立。
野菜ソムリエ&雑穀エキスパートの小さなお料理教室「K’sKitchen」を東京の自宅からスタート。 現在、ニューヨーク・ミラノ・東京の3都市に自宅兼お料理教室を置き、3カ国でお料理教室「K’s Kitchen Brera Milano」を主催。それぞれの国の料理を紹介すると共に、3カ国の料理をミックスするなど独創的なメニューを日々創造中。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー