第56回 「幼稚園生活を振り返る。東京篇」

Home > ライフスタイル > kirei ママ > 第56回 「幼稚園生活を振り返る。東京篇」
投稿日:2017/04/04

規央の「育児も美容ものんびりやってルンルン、ごめんあそばせっ」


こんにちは!
ずいぶんと更新が遅れました。すみません。

年明けから先月まで、仕事やら幼稚園の行事やら、あれこれてんこ盛りであっという間に過ぎてしまいました。
いつの間にかユウニャンも幼稚園を卒園しまして、なんとこの春から小学生になります! ビックリ~。
というわけで、今回は規央とユウニャンの幼稚園生活を振り返りたいと思います。

ユウニャンが通った幼稚園はどのように決めたかというと、はっきり言って場当たり的な感じ。転勤があったからです。
当初はユウニャンが2歳半から通っていたプレスクールの幼稚園へ入園する予定でした。ところが幼稚園に入る2カ月前に、転勤で東京へ引っ越すことになったので決め直しに……。東京の幼稚園はたった1週間で決めました。名古屋の時とはえらい違いですよ。だって名古屋の幼稚園は1年かけて選んだんですから。

では東京の幼稚園はどうやって探したかというと、ネットです。
まず新居を中心に通えそうな幼稚園を地図で探し、ホームページでどんな幼稚園なのかを調べ、口コミサイトをひたすら閲覧。興味を持った幼稚園すべてに電話で問い合わせ、3箇所に見学へ行きました。
3箇所目の幼稚園がとてもいいと思ったので、入園を決めました。理由はその園がもっとも費用対効果が高いと思ったから。面接時に言ったら、園長先生と主任の先生に笑われました~、アハハ。
でも本当にそう感じたのです。主な理由を挙げておきます。
・私立のわりにはリーズナブルな費用なのに、施設や教育内容はしっかりしていた
・預かり保育などが充実していた(その地域の中では)
・行事などの準備・実行は幼稚園がほぼ全部取り仕切るため、親の負担が少なかった

幼稚園を決めるときに気になるのが、一斉保育か自由保育かということ。
一斉か、自由かは好みの問題なので、どちらがよくて、どちらがダメというのはないと思います。それよりも総合的に考え、その園が子供に合っているかどうかで選ぶことが一番です。
ユウニャンが最初に入る予定だった名古屋の幼稚園は自由保育でした。しかし東京では新居周辺の幼稚園の中では一斉保育を実施している幼稚園の内容が一番いいと思ったので、そちらを選びました。
保護者もきちんと見ておいたほうがいいですよ。幼稚園にカラーがあるように、保護者にもカラーがありますから。

それから金銭的なことや預かり保育、親の負担はとても重要。とくに働いているけど、保育園に入れるかどうかという仕事量のママは、親が幼稚園にどこまで関わるのか、預かり保育はどのようなシステムを取っているのか、しっかり調べて選ぶといいと思います。

時間がない中で選んだ東京の幼稚園でしたが、ユウニャン&私にとってはとてもいい園でした。園庭は小さかったですが、数年前に新しく校舎を立て直したばかりだったそうで、しっかりした設備の園でした。

「遊び・しつけ・勉強」をバランスよく行なう教育方針だったので、野放しで育ったユウニャンは、幼稚園に通ったことで見違えるほどしっかりしました。

重要視していた預かり保育は当日に申し込めばOKという、保護者からしたらとても使いやすい制度でした。もう少し預かり時間が長かったらうれしいと思ってはいましたが、それでもあるだけで大満足でした。

小規模の園だったこと、園内で評判のいい先生ばかりに当たった、というのもあったのでしょうが、すべてにおいて手厚い指導をしていただきました。感謝しています。
年中の途中まで担任だった先生には、卒園式の前日にお手紙をいただきました。私たちを覚えていてくれたことがうれしかったですし、あ~やっぱりあの幼稚園はいろいろなことにしっかりと目の行き届いた園だったのだなと思いました。

ユウニャンの友達にも恵まれました。おだやかな男の子が多く、のんびり系のユウニャンはすぐにみんなと気が合い、仲よくなりました。女の子はしっかりした、利発な子が多かったです。

保護者も気さくで楽しい人ばかりで、親子共々親しくしてもらっていました。幼稚園が終わると公園へ行って遊び、午前保育の期間は園の近所のファミレスでモーニング、昼は親子みんなでランチなど、よく集まっていました。
仲よしのMさんがいつも陣頭指揮を取ってくれていましたが、強制というわけではなく、参加したいときに参加するという自由なスタイルだったのがよかったです。
ちなみに私たちが帰省するときは、いつもMさんがみんなと会うセッティングをしてくれました。本当に感謝! やさしくて明るい保護者が多い園でした。

短期間で選んだ幼稚園でしたが、いろいろな面で満足しており、このままみんなと一緒に卒園すると思っていました。ところが年中の夏までで離れることに……。長年こちらのコラムを読んでくださっている皆さんはご存知だと思いますが、急に大阪へ転勤になったのです。
それがもう大変で……。大阪の幼稚園時代は嵐のように過ぎ去った感じがします。

続きは次回!
kireiママ

ママネーム:規央(のりお)

コピーライター。197*生まれ、まだ30代。現在、半分休業中。健康食品会社のハウスエージェンシー、広告代理店に勤務後、夫の転勤で日本全国を移動中。現在は大阪在住です。趣味は読書、海外ドラマ鑑賞、ときどき勉強。

息子が5ヵ月の頃から始めたこの奮闘記も、なんと今年で6年目。毎回、ゆるゆると更新しています。すくすく育つ息子のすこやかさと反比例するかのように、増殖する白髪にショックを受ける日々ですが、「継続は力なり」をモットーに美容対策を実行中。そんな育児と美容に奮闘するリアルな姿をこれからもお見せします! どうぞよろしく。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー