VOL.96 低カロリーなのに、栄養満点。生姜で、身体もポカポカ。「厚揚げの野菜あんかけ」

Home > ライフスタイル > kirei キアラ食堂 > 野菜(キアラ) > VOL.96 低カロリーなのに、栄養満点。生姜で、身体もポカポカ。「厚揚げの野菜あんかけ」
投稿日:2017/10/03

厚揚げの野菜あんかけ

■材料 2人分■
・厚揚げ 2個
・人参 5cm
・ねぎ 1/2本
・ピーマン 2個
・生姜 一かけ

・水 400cc
・めんつゆ 100cc(4倍希釈タイプ)
・砂糖 小さじ1
・醤油 小さじ1
・片栗粉 小さじ1


1.人参、ねぎ、ピーマン、生姜は千切りにします。

2.厚揚げを1cm程に切り、熱湯で油抜きをします。

3.00ccの水に千切りした野菜を2~3分、茹でます。めんつゆ100cc、砂糖と醤油を小さじ1入れます。

4.水100ccで片栗粉を溶き、鍋に流し入れます。とろみが出たら、厚揚げを入れて下さい。

5.大きな器に盛りつけて下さい。厚揚げを下に、野菜を上にもって行くと見た目にもキレイです。

※野菜は、赤青白にすると栄養バランスも良く、見た目も鮮やかです。いんげんや小松菜、きのこ類なども合いますので、野菜を変えて楽しんでください。

材料


1.野菜を千切りにします
2.厚揚げの油抜きをします

3.野菜を煮ます
4.盛りつけます


皆さん、こんにちは。キアラです。
涼しくなって来ましたね。私も体調が良くなり、お散歩も楽しいです。この季節一番の楽しは、日光浴とお昼寝。家の中の一番陽射しがあたるところで、そよ風を感じながら寝るのはたまりません。いびきや寝言もすごいらしいけど、歌も歌っているそうで家族もびっくりしています。

最近、簡単で栄養バランスに優れ、美味しい副菜を教えて!!と言うリクエストがありました。一汁3菜と言われますが、メインはお肉かお魚。後の二品は野菜を中心に作りますが、1つは酵素を多く摂るために生野菜を心がけてください。お漬け物やサラダ、酢の物ですね。もう1品は火を通したものになりますが、大豆製品と根野菜を多く、取り入れた副菜が理想です。煮物や和え物ですね。

今回は、ママさんお得意の厚揚げと野菜をたっぷり使ったメニューをご紹介します。大豆はイソフラボンたっぷり美容にもいいですし、崩れないので煮物や炒め物に大活躍。さらに、その日取り入れたい野菜をたっぷり入れれば、栄養バランスよく、食物繊維もたっぷり摂れます。ボリュームも出るので、食べ盛りのお子さんがいるご家庭にも大助かり。そして、生姜も入れるのがみそ。生姜は殺菌作用と身体を温める効果があるので、秋バテや風邪の予防にも役立ちます。

食堂では、この野菜あんに胡瓜の酢の物、秋刀魚を合わせました。調理時間も短く、手間もかからないので、是非お試しあれ!和食帰りの昨今、覚えておくと便利な1品です。

*キアラ食堂の過去のメニュー&レシピが、素材別になって探しやすくなりました。

お誕生日のプレゼントでニコニコ



厚揚げは、豆腐をぎゅっと凝縮。なので栄養価が高い。
特に良質なタンパク質の量が多く、畑の肉と言われる所以。


●厚揚げ
豆腐をはじめ大豆製品の栄養素、美容効果は知れていますが、厚揚げは水気を抜いた分、栄養素のかたまり。大豆製品の王様。豆腐の5倍のタンパク質、3倍の鉄分、2倍のカルシウムがある。油で揚げてあるので美容的にちょっとと思う人は充分に油抜きしてください。カロリーオフになるので、安心ですね。

●人参
人参はビタミンA-βカロチンが豊富なので、健康はもちろん若返り食材としてアンチエイジングで知られています。

●ねぎ
ネギには、ビタミンCやKなどビタミン含有量が多いのが特徴ですが、ネギ特有の臭いの元である「アリシン」に抗菌殺菌効果があり病気への抵抗力があると言われています。

●ピーマン
ピーマンが栄養的に優れているのは、ビタミンAとCが豊富に含まれているからです。さらに、ビタミンPは、ビタミンCの吸収を助けるビタミン様成分で毛細血管を丈夫にし、葉緑素が血液のコンステロールを掃除してくれるので、常食すれば血管や血液の浄化に力を発揮します。

●生姜
香り成分は、シネオール。食欲増進の働きを持ち、解毒消炎作用もあると言われています。辛み成分は、ジンゲロール、ショウガオール。血行を促進し、身体を温める働きがある他、新陳代謝を活発にし、発汗を促します。

●片栗粉
原料である「かたくり」は国内での収穫量が少なくなっているため、現在では馬鈴薯澱粉を使用した商品が増えていますが、主成分である炭水化物は唾液や胃液で分解されブドウ糖となり体内に吸収されます。ブドウ糖はエネルギーとなり、古来から大切な栄養源として利用されて来ました。特にとろみで食べやすいので、風邪や病後、高齢者の大切な栄養補給としての実績があります。

資料: 女子栄養大学 食品成分表

愛しのキッチングッズ達
~ユニークなお茶達~

最近、お茶のお土産、頂き物が多く、嬉しい限り。紅茶もフレーバーティを超えて、本場インドの生姜入りのマサラティやスパイスティーはオリエンタルな気分とともに気の巡りが良くなります。中国茶は、高級ウーロン茶は本当に香り高く美味しいですし、美人茶なるものは、芯から細胞が若返るよう。

日本茶は健康にいい、玄米茶が入ったものが流行っているみたいですね。さらに、コーヒー。小豆のコーヒーにはびっくり。コーヒーも、豆を炒るから同じ原理かと妙に納得。

問題は、お茶をゆっくり味わう時間をいかに取るか。平日は仕事と家事、休日は、雑用や育児、介護に追われる人も多いでしょう。でも、1日1回、ちょっとお茶の時間を取るようにするだけで、心が落ち着き、癒やされます。ちょっと家事を手抜きして、お茶タイム。自分にご褒美、気分もリフレッシュです。


中国茶・インド紅茶
日本茶・小豆のコーヒー

キアラ食堂とは

食の環境に関わる母&娘二人の食いしん坊3人のユニット。母は調理師&栄養士として食の現場に30年、娘はプランナー、妹は管理栄養士として現在も食品メーカ勤務。そんな3人が日々の食事はもちろん、現場の経験を生かして健康で、楽しく、しかも誰もが手軽にできるように編み出したレシピの数々。現代風和食から、ラテン、中華、無国籍料理まで、家にある材料で誰にもできる簡単レシピが自慢です。旬の素材、地の自慢の素材も取り入れた楽しく豊かなメニュー。それに、キアラ食堂のちょっぴりオシャレなエッセンスも加えて…。食堂の案内犬、キアラが皆さんを美しく健康にするためにナビゲートします。毎回、楽しみに…。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

最近のコメント

バックナンバー