第61回 「驚きのぎっくり腰」

Home > ライフスタイル > kirei ママ > 第61回 「驚きのぎっくり腰」
投稿日:2018/02/01

規央の「育児も美容ものんびりやってルンルン、ごめんあそばせっ」


今月は全国的にもあまりいい天気とはいえず、寒いですね~。大阪もけっこう雪が降っていて、冬が嫌いな規央はげんなりしております。
げんなりの原因は天候だけではなく…、なんと新年早々ぎっくり腰になりました。なんであんなに痛いんですかね。信じられないくらい痛くて、痛みが完全に消えるまで2週間近くかかりました。

そもそも元旦に尾てい骨が痛くなりまして、歩くのがつらかったんです。でも大阪に帰る頃にはなんとなくよくなったんですよ(今年も帰省していました)。ところがどっこい、自宅へ帰ってきて2日後の朝、洗面台で顔を洗っている最中に突然腰にビキーッと電流が走ったような痛みが起き、そのまま床へ崩れ落ちました。もうそれからは立ち上がれなくて四つん這いで室内を移動。

実はその日の午前中はマンションの配管清掃作業で作業していただく方が来る予定だったのです。しかたなく作業員さんを四つん這いでお出迎え。作業員のお兄さんは事前にマンションの管理人さんから事情を聞いていたとはいえ、四つん這いで移動するアラフォー女性にビックリして同情、ものすごく心配されてしまいました。
さらに午前授業で学校から帰宅したユウニャンの昼食も作れず、自分で冷蔵庫の残り物を出して食べてもらうことに……。本当に何もできず、ただ横になっているのもつらいくらい痛くてもがいていました。

「痛い時はすぐに湿布」と幼少時からの刷り込みにより、すぐに湿布を貼りました。「真っ先に冷やしたのはよかった」と鍼灸師のおじさまに褒められました。

でも翌日はダンナの会社から申し込んでもらった健康診断があったので、どうしたものかと思い、ぎっくり腰の経験のある母に電話で相談したところ、「整骨院へ行けば、すぐ歩けるようになるわよ!」と言われたので、その日の夕方にユウニャンに付き添ってもらい、がんばって近所の鍼灸整骨院へ行ってきました。
「ぎっくり腰にはまずは鍼がいい」と先生に言われたので、言われるがまま鍼を受けることに。腰の痛みがあまりにもひどくて、鍼を刺す痛みなんて全然わからなかった! 翌日の夕方に2度目の治療を受けた時、(あれ、鍼を刺すのってこんなに痛いものなの?)と思ったくらい。
気力を振り絞って治療を受けに行ったのがよかったらしく、翌朝はなんとか長距離を歩けるようになり、無事に健康診断を受けることができました。明らかに動作がおかしかったので、会場にいた先生たちに「胃バリウム検査、やめたら? 身体グルグル動かさすのつらくない?」などと心配されましたが……。

ぎっくり腰の間、本当に役に立ったクレンジングシート。恐怖の洗顔体勢をしなくてもメイク落とし&洗顔をできることに、どれだけありがたいと思ったことか……。

とまぁ新年のめでたさなんて吹っ飛んでしまうくらい、しょっぱなから痛い目にあったのですが、腰って本当に大事ですね。どんな動作をするにも腰を使うんですね。
鍼灸師のおじさまに、
「規央さん、もともと腰が悪いね~。慢性的な腰痛持ち。ぎっくり腰は時間の問題だったと思うよ」
と言われてしまいました。自分が腰痛持ちだなんて初めて知ったよ!

ぎっくり腰になったら、まず最初の2~3日は腰を冷やすのがいいそうです。腰が炎症を起こして熱を持っているからだとか。その後は冷やさずにひたすら温める。温めて腰の痛みがラクになる人は慢性的な腰痛持ちだそうですよ。もちろん規央も温めたら腰がラクになる派です。トホホ。

母に薦められた桐灰の腰用カイロ。ちょうどいい温かさ&腰全体を包む形が最高。腰の痛みがやわらぎ、体全体も温まります。

この時期は冷えと疲れでぎっくり腰になる人が多いんですって。規央の友人&知人にもビックリするほどぎっくり腰経験者がたくさんいて、おかしいと感じたらすぐに腰痛ベルトを巻くなど、みんなそれぞれ対策をしているそうです。
そしてぎっくり腰経験者の彼らは皆「ぎっくり腰はクセになるよ~、ホホホ~」とニヤニヤしながら言うんですよ。それだけはご免こうむりたい!
ということで、今年中に開催されるであろうスーパージュニアの日本コンサートのために貯金していたお金を切り崩し、いまだに鍼灸院へ通院しております。あぁぁ、コンサートが遠のく~。
みなさんも気をつけてくださいね!

ロハコで購入。「妊娠していた時に使っていた、とこちゃんベルトじゃダメですか?」と鍼灸師のおじさまに聞いたら呆れられました。

kireiママ

ママネーム:規央(のりお)

コピーライター。197*生まれ、まだ30代。現在、半分休業中。健康食品会社のハウスエージェンシー、広告代理店に勤務後、夫の転勤で日本全国を移動中。現在は大阪在住です。趣味は読書、海外ドラマ鑑賞、ときどき勉強。

息子が5ヵ月の頃から始めたこの奮闘記も、なんと今年で6年目。毎回、ゆるゆると更新しています。すくすく育つ息子のすこやかさと反比例するかのように、増殖する白髪にショックを受ける日々ですが、「継続は力なり」をモットーに美容対策を実行中。そんな育児と美容に奮闘するリアルな姿をこれからもお見せします! どうぞよろしく。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー