VOL.5 毎日の夕食準備は、まとめ作りで乗り切る

Home > ライフスタイル > kirei 知的家事レッスン > VOL.5 毎日の夕食準備は、まとめ作りで乗り切る
投稿日:2011/11/07

編集部からのお知らせ
家事アドバイザー 本間 朝子さんが
11/7(月)テレビ東京「ものスタMOVE」(関東ローカル8:00〜放映)
「あったかテクニック特集」というコーナーに出演されました。

Q. 共働き主婦のみーなと申します。毎日の夕食作りが辛いです。
夫と分担したいのですが、夫は帰宅時間が遅くて、いつも私が夕食係です。
週末の食事作りは分担していますが、平日は「なぜいつも私ばかりが作るの!」
と家事にストレスを感じています。どうしたらラクになるのでしょうか? (みーなさん/30代)

A. みーなさん、ご相談をありがとうございます。

平日は、お仕事をしながら夕食作りもされているとのこと、ご立派ですね!
今の時代、市販のお惣菜も外食も上手に活用したらと思いますが、さすがに毎日では飽きてしまいますよね。

ご主人は平日は夜遅くまでお仕事ということですが、休日は家事にも協力的なご様子。
それではいっそのこと、ご主人が協力できる週末に、平日の夕食もまとめて作ってしまってはいかがでしょうか。

今回は、私が考えた『Weekly惣菜』 というまとめ作りの方法をご紹介しますね。

【 Weekly惣菜の作り方 】

(1)1日で6日分の夕食をまとめて作ります。
作るのは、「主菜3品×2食分」と「副菜3品×3食分」。
肉、魚、野菜、豆、海藻など、異なる素材が入る料理を選ぶのが理想です。
(作った日からこれを順番に食卓にのせていくため、当日から6日間は夕食を作らなくて良いことになります)

以下は2人家族の場合の一日に作る例です。
もちろん献立は自由ですので、作り慣れた料理から始めてみて下さいね。

【主菜3品】
A.蒸し鶏のごまだれ(2人分)×2食分
B.ぶりとごぼうの照り焼き(2人分)×2食分
C.ビーフカレー(2人分)×2食分

【副菜】
a.切り干し大根とさつま揚げの煮びたし(2人分)×3食分
b.ひじきと油揚げの煮物(2人分)×3食分
c.カラフル野菜のマリネ(2人分)×3食分

(2)料理ができたら、まったく同じ献立が続かないよう、下表のようにローテーションで料理を出して行きます。




日曜日
主菜 :A.蒸し鶏のごまだれ
副菜 :a.切り干し大根とさつま揚げの煮びたし
副副菜:b.ひじきと油揚げの煮物

月曜日
主菜 :B.ぶりとごぼうの照り焼き
副菜 :b.ひじきと油揚げの煮物
副副菜:c.カラフル野菜のマリネ

このように、毎日3品のおかずがテーブルに並ぶことになります。

もし、おかわりが多くて後半に料理が足りなくなったり、選んだメニューの保存期間が1週間未満だった時は、調理をしないでいい「お刺身」や「冷奴」、市販の「味噌汁」や「お惣菜」などを組み合わせて乗り切ればOK。

同じ料理に飽きてしまったら、筑前煮をきざんで混ぜご飯にしたり、ビーフカレーをカレードリアするなど、ちょっとだけアレンジしてもいいし、始めから4日分など少なめに作 って外食や惣菜を組み込んでもgood!
大切なのは完璧にやろうとしないことです。

いろいろなパターンで何度か試しながら、ライフスタイルに合う状態を見つけていただければと思います。

実際にやっていただくと共感していただけると思うのですが、冷蔵庫にいつも温めるだけでいい料理が何品かあると、それだけで生活に余裕が生まれます。
帰宅時に体は疲れていても、きっと気持ちは明るくいられるはずです。

***

週末にまとめ作りをするのは大変そうに見えるかも知れませんが、週末に2人でやれば、そんなに大きな負担でもありません。
でもさらに「まとめ作り」を簡単にしたければ、ここで秘密兵器をご紹介。
『圧力鍋』を使うと、作業が格段にラクになります。

圧力鍋の魅力は、何と言っても「調理時間が短縮できる」こと。
保存食に向いていても、調理時間の長い煮物などが、通常の半分から1/3程度の時間でできてしまいます。

私が持っているのは「フィスラーのビタクイック」という圧力鍋ですが、まとめ作りの時は大活躍します。

圧力鍋 本間の使っている圧力鍋 Fissler ビタクイック

下の写真は、ある週の私の「Weekly惣菜」です。
普通の鍋だと3時間ほどかかりますが、圧力鍋を使用すれば2時間ほどで作れます。

■ ある週の「Weekly惣菜」

Weekly惣菜1 主菜3品+副菜3品
Weekly惣菜2 左の6品のうち、4品は圧力鍋で調理

献立次第では圧力鍋が無くても短時間で作れますが、圧力鍋があると「まとめ料理」の時間も大幅に短縮が可能!もし興味がおありならオススメです。

***

頑張りやさんのみーなさん、よろしければぜひご主人と「weekly惣菜」を作って、平日もストレスの無い生活をお送りくださいね!

圧力鍋 今回ご紹介したのは・・・

Fissler 新型圧力鍋 ビタクイック4.5L
ガラス蓋・蒸し器・三脚・料理ブック付き
ココ笑店

家事アドバイザー 本間 朝子

働く女性の知的家事Logica(ロジカ)代表。http://honma-asako.com/
結婚10 年の働く主婦。自身が仕事と家事の両立に苦しんだ経験から、
働く女性に向けて独自の家事メソッド「知的家事」を提案している。

「知的家事」とは・・・
時間や体力が無く、家事が思うようにできない女性に向けた、効率的に家事をする方法。
従来のやり方にとらわれず、今のライフスタイルに合った、新しい家事の考え方をお伝えしています。




この記事へ 3 件のコメント

安寿

2011年11月7日 at 11:33 pm

本間さん、TV見ましたよ。
素敵でした~。
是非是非、キレイサイトでも楽しい暮らしの知恵やグッズを
教えてくださいね。
また、今後もTVに出るときはお知らせくださいませ。
楽しみにしています。
ますますのご活躍を!!

本間朝子

2011年11月8日 at 5:33 pm

安寿さーん、ありがとうございます!
TVをご覧いただいたとのこと、とっても嬉しいです。励みになります!
これからも「ユニークなグッズ」や「役立つ家事の知恵」がありましたら、
こちらの「きれい生活研究所」でご紹介してまいりますので、ぜひお読み
くださいませ。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

Kao

2015年4月27日 at 11:42 am

はじめまして
主婦1年目なので家事はまだまだ手さぐり。
とても勉強になりました!!
やってみたいと思います。

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*