「aladdin(アラジン) ステンレスボトル 0.3L レッドチェック」商品レポート/ライター内田 規子

Home > ライフスタイル > kirei 商品レポート > 生活雑貨 > 「aladdin(アラジン) ステンレスボトル 0.3L レッドチェック」商品レポート/ライター内田 規子
投稿日:2012/02/15

 

ライター 内田 規子
 
ライター、コピーライター。メーカーのハウスエージェンシー、
広告代理店であらゆるジャンルの広告制作に携わる。現在、子育て中。
 
 
いつでもどこでも温かい飲み物が飲める!!
寒い季節に重宝するレトロ雰囲気のオシャレ水筒。

 
 
数年前から流行りだした、
マイボトルを持ち歩いて好きな飲み物を楽しむスタイル。
さすがに今では定番となりましたが、みなさん、今持っているマイボトルはお好きですか?
ペットボトルで代用したり、子どものお下がりだったりする人も少なくないのでは。
せっかく自分の好きな飲み物を入れるのだから、ボトルも自分好みのものにチェンジしましょうよ。
ということでaladdin(アラジン) ステンレスボトルをご紹介します。
 
このボトルを見て「なつかし~い」
なんて声が思わず出ちゃう人もいるはず。
それもそのはず、このアラジン、70年代に一世を風靡した商品の進化版です。
水筒タイプのステンレスボトルに生まれ変わったのです(口をつけて飲むタイプもあり)。
 
私は以前の商品は使用したことはなかったのですが、なんとなくこのタータンチェック柄は覚えていました。
レトロな雰囲気でかわいくて、前から気になっていました。
ということでビジュアル先行で使用を決めました。
 
無地のキレイ色もいいけど、こういう柄物だと無愛想なカタチの水筒も急にかわいらしい印象になるのでいいですね。
しかも、アラジンは機能もバッチリなんですよ。
 
 
このアラジン、水筒によくあるパッキンがないんです。
パッキンなしで使える構造なんです。
だから分解しやすい。
洗いやすくて清潔さもキープできます。
 
 
あのパッキンって、意外とクセモノですよね。
洗うときに分解が大変だし、お茶なんか入れるとすぐ黄ばんじゃう。
汚れたり痛んだらスペアと取り替えないといけないんだけど、肝心のスペアがお店に売ってなかったりする。
 
メーカー取り寄せも面倒くさいし。
そうなると途端に使う気なくすんですよね。
私だけかしら……。
某スーパーのプライベートブランド水筒、替えのパッキンが売ってなくて使えなくなりました。
安く購入したって1年でサヨナラじゃ、損した気がします。
アラジンステンレスボトル
レトロな70年代風タータンチェック。
そういえば昔は家電や小物にこんな雰囲気の柄、
よく使われていましたね。
アラジンステンレスボトル
部品はたったこれだけ。
ボトルの口が大きいので内部を洗うのもラクです。
 
それにひきかえアラジンはパッキンがないからはじめからそんな心配は無用。
洗うのもラクチン。
衛生的にもGOOD!!
パッキンがなくても栓はきちんと閉まりますよ。
液漏れすることもありません。
横に倒れたまま持ち歩いても大丈夫でした。
 
 
中栓がこれまた使いやすいデザイン。
上部がちょっと斜めになっているんです。
最初は「この斜めはなんだ?」と不思議だったのですが、使ってみたら注ぐときに手を添えて注ぎやすいんですよ。
 
そしてどこが注ぎ口なのかもひと目でわかる。
グルグル栓を回すと注ぎ口がわからなくなるんですよね。
そのたびにいちいち確認するわけですが、アラジンは上部の斜めの一番高い部分が注ぎ口の場所なので、ひと目で確認できます。
 
 
保温性も高いです。
ステンレス二重構造になっているので飲み物が冷めにくい。
朝入れた白湯が夜になっても(十数時間経過していました)
ほんのり温かかったのにはビックリしました。
保冷性に関しては試していないのではっきり言えませんが、保温性があるということは温度を維持する力が高いということなので大丈夫だと思います。
アラジンステンレスボトル
上部が斜めになっています。
素材はプラスチック。グレーで洒落ています。
アラジンステンレスボトル
こんな風に斜めの一番高いところが注ぎ口と
わかるようになっているのです。エライ!!
 
 
難点をあげるとすれば、ちょっと重たいことですかね。
水筒自体が重たいので液体を入れるとなおさら。
子どもと散歩をするときに必ず持っていくのですが、アラジンを入れるとバッグが途端に重くなります。
「この水筒、失敗したかも」と感じる瞬間です。
 
デザインも機能もいいんだけど重さが気になる。
ステンレスだからしょうがないけど、ペットボトルでも液体が入っていると重たいからなぁ。
軽量化、ぜひお願いしたいですね。
 
 
アラジンステンレスボトル でもそのぶん頑丈に作られているから衝撃には強いし、なによりデザインがかわいい!!
このタータンチェック、秋冬にはピッタリの柄。
 
見ているだけでほっこり暖かい気分になるし、バッグからチラっとこの柄が見えるだけで
「私の水筒、かわいい!!」
と気分が上がります。
この高揚感、重要です。
 
生活のところどころにこんな高揚感があると、日々の暮らしが華やぎます。
だから重たくても外出するときバッグに入れていきたくなるんですよね。
雑然とした子どもとの散歩用バッグの中にこの赤い
タータンチェックがあると、オシャレグッズ
を持っている気分になってうれしくなります。
 
 
みんなと同じもの、無難なものじゃイヤという人に、アラジンのステンレスボトルをオススメします。
きっとデザインも機能も気に入ると思いますよ。
ちょっと重たいけどね。
 
 
 
Kirei ミシュラン
   価 格 ★★★
   デザイン ★★★★★
   利便性 ★★★
   清潔度 ★★★★
   オススメ度 ★★★
 
 




この記事へ 3 件のコメント

梅子

2012年2月21日 at 7:37 pm

デザインは、変わっていますが、懐かしい~♪です。
高校が都立だったので、ランチボックスにお弁当とアラジンの
この赤いチェックの魔法瓶を入れて、毎日持って行きました。
いいものはロングセラーですね。
また、買いたくなりました。
>「私の水筒、かわいい!!」と気分が上がります。
>この高揚感、重要です。
その通りですね。

    内田規子

    2012年2月25日 at 12:51 am

    梅子さま

    コメントありがとうございます。
    実は今まで一度もこの水筒使ったことがなかったんです。
    小学生くらいまではよく見かけましたけど、
    私が高校生の頃はこれ売ってなかった気がします。
    水筒もみんな使っていなかったかも。
    学校かコンビニでジュースやお茶を買っていました。

    雑貨がかわいいと気持ちが上がりますよね☆
    でもそういうものに限って少々値がはるんですけど。
    それでも心がウキウキするなら
    十分元は取れると思います。

winker

2016年7月10日 at 12:24 pm

ぼくもコレ、持ってます。昔、中学生くらいだったか、ガラス製のを学校に持って行ってました。もう、何度ガラスを割った事か。ちょっとの衝撃で「ガシャ」っと音がして、あ、またやってしまったか…って。中身のガラスだけで魔法瓶全体の値段と殆ど変わらなかったのでとにかく非経済的でした。それからいつの間にかその魔法瓶が世の中から姿を消し、最近になってウェブを閲覧していたらなんと!あの懐かしい懐かしいタータンチェックの魔法瓶がステンレスボトルになって帰って来てるではないですか。ちょっと他のステンレスボトルに比べると内容量に比較しても外観が大きいし、それに値段も高め。でも思わず買ってしまいました。いざ届いてみたら、お、思い。ちなみにこれ、中蓋にパッキン、付いてますよね?ヘビーユーザーではないので、もう2年くらいになりますが、やっぱり保温保冷性は劣化してきます。そろそろパッキンを取り寄せ無くては…と思っているところです。

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー