今日からスタート!キレイを手に入れる快眠レシピ その4

Home > カルチャー > kirei スタイル > 今日からスタート!キレイを手に入れる快眠レシピ その4
投稿日:2010/10/21

Kireiを創る 酒井理子

暑かった夏もようやく過ぎ去り、爽やかな気温の秋の夜長を楽しむ季節になってきました。
眠る前に好きな本を読んだり、音楽を聴いたり・・・眠る前のリラックスで一日の疲れをクールダウンするのは寝つきを良くするためにもお勧めです!(^▽^)ノ

わたしは今の時期はお気に入りのガーゼ素材のカバーをかけた枕とふんわりとした羽毛の薄手のおふとんにくるまれてボーッとしながらゴロゴロするのが幸せなひと時。・・・たいてい、そのまま知らない間に眠ってしまいます。

皆さんはどんな寝具で眠っていますか?
寝具は毎日使うものですが、案外自分にあった寝具を選ぶのはよくわからない・・・という人が多いようです。
ということで、今回の眠りのレシピは良い寝具の選び方をお話しましょう。

宮川いずみ


眠りのレシピ4:五感でリラックスしながら、ぐっすり眠る(触感と寝具)

そもそも寝具の主な役割というのは、寝ている間の身体の生理変化(体温が下がる、汗をかく、寝返りを打つなど)に優しく対応して、いい眠りを導きだしてくれることにあります。

掛けふとんや毛布など、掛けるアイテムは身体の熱を逃がさずに体温を保ち、寝返りをうっても身体を優しく包んでくれることが大切。身体を圧迫しない適度な軽さやフィット性も必要です。

おふとんの中身も羽毛、綿、真綿(まわた=シルク100%のわた)、人工繊維などがあってそれぞれの素材の特性と良さがあります。例えば、羽毛、綿、真綿などは天然繊維ならでは触感や自然の温かさと湿度のバランスをコントロールすることに優れていますし、人工繊維は丸洗いができたり、ホコリが出にくいなど衛生面などに優れています。

一方、敷きふとんやマットレスは身体をしっかり受け止めてくれることが求められます。
まっすぐ立ったときにヒトの背骨はゆるやかなS字カーブを描いています。この形を眠っている間に保つ「正しい寝姿勢の保持」と横になったときの身体の圧力を適度に分散してくれる「体圧分散」が大切です。

硬いだけの敷きふとんは腰部など身体の一部分を圧迫することが多いため、寝心地の良いものではありません。身体のあたる表面はやわらかく、かつ、寝姿勢を保ってくれる敷きふとんやマットレスが理想的です。

枕も身体のS字カーブの首すじの部分をしっかり支えるところにポイントがあります。
寝てみたときの頭が沈み込んだ状態の高さが大切ですし、身体は一体なので首の高さだけでなく、背骨や腰を支える敷きふとんやマットレスとの沈み込みのバランスを見ることも重要です。

形や大きさは寝返りを打ちやすく、素材は熱がこもりにくく、通気性の良いものがお勧めです。
よく高さが合わないから、枕をしない・・・という女性がいますが、首筋が中に浮いたままだとそこに負担がかかりやすく、肩こりの原因になったり、顔がむくんだり、首にシワがよりやすくなったりするので美容にも大敵!中身を抜いたり、足したりと、自分にあった高さの調節が出来る枕も市販されているので探してみるといいですね。

そして、ぐっすり眠るためには素材感として、肌触りの良い素材、やわらかい素材がお勧めです。
やわらかい肌触りの素材は肌に余分なストレスをかけず、また自律神経の副交感神経を優位にしてリラックスをうながします。

最近では日本の四季それぞれに合わせた触感の素材を使った寝具が色々出ているので、季節ごとに自分のお気に入りの肌触りの寝具をそろえて心地よい眠りを導いてくださいね!

酒井 理子

酒井 理子(さかい・りこ)

財団法人日本ファッション協会「Urara:Kai(うらら会)」メンバー。
西川産業(株)営業統括本部 R&D室 チーフリーダーとしてマーケティングリサーチ、トレンドディレクション、商品開発、販売支援業務担当。快適な眠りや寝室環境に関する研究を行う企業内研究機関・日本睡眠科学研究所に所属。一般社団法人日本流行色協会 プロダクツ・インテリア専門委員。好きなことは趣味と実益を兼ねたお昼寝。理想のタイプは古今亭志ん朝。

Urara:kai(うらら会)ってなあに?

「Urara:Kai(うらら会)」は2003年4月、日本商工会議所、東京商工会議所を母体とする一般財団法人日本ファッション協会に設立された働く女性たちの会です。 働く女性たちの“今”から豊かな生活文化を考え、さまざまな活動を通じて現代社会のあり方や仕組み、女性のワークライフバランスを模索・探求し提言をしています。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*