VOL.25 美容/花粉症対策 “肌免疫力低下”のお悩み美容とさようならしよう!

Home > ビューティ&ヘルス > kirei ビューティ > VOL.25 美容/花粉症対策 “肌免疫力低下”のお悩み美容とさようならしよう!
投稿日:2012/03/08



今年もはや、3月。  早い!!年とるのは早い!!と嘆いていても仕方ないですね。。
色々なことが思い出されるこの季節ですが。。。
美容としては、空気が非常に気になる季節です。

花粉のみならず、遠い大陸からも黄砂がまじり、「不調肌」を訴える人がかなり増えております。
頭までかゆいという女子が多く、この季節は皮フ関連に不調を訴える人が病院でも多いのだとか。。

そういう私も、アレルギー性鼻炎に悩む一人です。
ティッシュは必ず携帯ですが、ティッシュ使いが多い女子は、鼻まわりの毛穴に気をつけましょう。
なぜなら何度も鼻をかんだりして、まさつ炎症もさることながら、毛穴を広げてしまうのです。
気になったことありませんか?

そして、体全体もかゆいなんて感じで、しらずにボリボリして、はっと気づけば、黒く色素沈着がお腹や背中やいたるところに・・なんてことも。
体の中からバランスを崩してしまい、“肌免疫力”が低下している可能性大です。

この季節は胃腸のバランスも崩れやすく、肌バランスも不安定になります。
ストレスを感じて、甘いものを食べたり飲んだりすると、ますます胃腸バランスを崩しがちです。
甘いものって、お菓子だけでなく、炭水化物も糖に変わりますから、実はパン好きな人などは要注意です。

私も無類の炭水化物好きです。なので、ご飯も最近は白米ではなく、玄米をなるべく食べるようにしています。玄米を食べると、体内浄化作用があって、お通じもよくなります。本格的に食べだした時に、何度か自然にトイレに行きたくなったのが不思議でした。

肌免疫力が落ちてるなぁと思った時は、思い切って、食生活を変えてみると、意外に変わります。

ニキビもできやすい季節でもあります。なので、清潔にするのはもちろんですが、食事を変えてみましょう。体内から毒を排泄するつもりで。。甘いものを見直して、選んで食べると、精神的にも少し楽になってきます。

そして、肌免疫力をあげるためのスキンケアは、“バリア強化!”です。
春の不安定な大気や風に、肌は不安定にゆらぐので、肌の中のインナードライ状態を改善しましょう。
この季節、意外に「こすり・まさつ洗顔」をしてしまうことで、ますますバリア力を失ってしまうので、たまごを洗う気持ちで洗顔を見直してみましょう。

そして、なんとなく肌表面のベタツキも気になってくる季節なので、化粧水で保湿完了!
にしてしまうケースも増えてしまいます。
これが間違い。
化粧水は完全な保湿にはなりません。

その上に、乳液、クリームなど油分を含むアイテム肌に補うことは重要です。
あたりまえのようなことですが、意外に盲点な人が多いようです。

そして外出時は、紫外線対策というよりは、この季節、外気ストレスから肌を守るためにUV下地をしっかりつけてください。
SPF値が低くても、日中用美容効果があるものなら、肌の酸化から守ってもくれるので安心です。
かしこくスキンケアして、あらゆる敵から肌を守りぬきましょう!!!

山本明美

東京在住、仙台出身の「ビューティ&ヘルス コンサルタント」早稲田大学法学部卒。大手広告代理店、ファッション誌「25ans」編集部を経て 独立し、「オフィス山本」代表。数多くの化粧品・健康食品開発を手がけ、ビューティのみならず、漢方も含んだ、トータルヘルスのアドバイザーも勤める。東北美人の名のごとく、いつまでも若々しく、肌は年齢不詳。白く透き通る肌はため息が出るほど。数多くの日本女性の「根本美」を追求する活動に尽力するかたわら、故郷をこよなく愛し、発展のために努力する毎日。




1 Comment

さくら

2012年4月9日 at 1:44 am

明美姉さん、こんにちわ。
楽しみに待っていました。
花粉の季節ですね。
今年は鼻炎は楽ですが、逆に目と肌がすごい事に。
顔とボディは真っ赤、頭はおできだらけです。
寝ている時に相当掻いているみたいです。是非、頭のかゆみ対策教えてくださいね。

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*