Vol.57 打たれ弱いと思っているあなたへ

Home > カルチャー > kirei ワーク > Vol.57 打たれ弱いと思っているあなたへ
投稿日:2012/07/17

心の中からキレイになる! 
仕事の中の悩みを小さくして、キレイになるためのヒントをお届けします!

 
 
みなさん、こんにちは。キャリア・カウンセラーの錦戸かおりです。
 
先日テレビで「タチイアオイの花が先端まで咲いたら梅雨明け」というお話をされていたので、近所のタチイアオイを改めて見ると、すでに最先端の花が…。この近辺のタチイアオイは、気が早いのかもしれませんね!
 
 
今回もお気に入りのPresident Onlineの記事をご紹介したいと思います。
今月6日の記事「打たれ弱い部下にどう接するか」を読んで、部下のいない私ですが、大きな刺激をいただきました。
 
この記事自体は、部下に対してどう対処するか、ということが書かれているのですが、自分自身に対しても応用できないかな? と思ったのです。つまり、自分自身に対して、どう対処してあげたら、自分は打たれ弱い状態から脱することができるか、ということです。
 
 
 

■ 打たれ弱い自分との向き合い方

 
 
「脱することができるか」と書いたのですが、基本的には打たれ弱い人が急に打たれ強い人になれるわけではありません。急になったら、逆にコワイですよね。マインドコントロールでもされない限り、まずありえない! 
 
じゃあ、どんな風に自分を扱ってあげたらよいか? 
日本におけるコーチングの第一人者、本間正人さんはこんな風におっしゃっています。
「打たれ弱さそのものは変えられないけれど、仕事の場面で弱さが出ないようにすることは可能」と。
 
具体的なアドバイスとして3つ挙げられています。
 
1) 前向きの失敗であれば許し、逆に褒めてあげること。
2) 「人」と「こと」を分けること。つまり、やってしまった「こと」については欠点を指摘しても、
  「お前が悪い」などの人格を否定するようなことは言わないこと。
3) 名誉挽回のチャンスを与えること。
 
どうですか? 打たれ弱い族のみなさん、結構逆のことをしてしまっていませんか? 自分に対して。
 
偉そうなことをいつも書いている私ですが、何を隠そうかなり打たれ弱くてですねえ。
しかも自分自身に対して、見事に3つのアドバイスと真逆のことをしているのですよ。
 
1) 失敗すると、どんな失敗でも「ダメじゃん!」とダメ出ししてしまう…
2) やってしまったことに対する反省より、「あぁ、また弱い自分が出てきちゃったからダメだったんだ…」
  と追い打ちをかける・・・
3) 一度失敗しているから、やめておこう・・・だって、怖いもん。
 
そう。書いていて思ったんですけれど、自分に対して一番厳しいのは自分だし、一番がっかりしているのも自分。でも、何とかしてあげたいと思っているのも自分・・・。
みなさんはどうですか?  もし私と同じように、少しずつでも何とかしてあげたいと思うなら、一緒になんとかしてみましょうよ!
 
 
 

■ 自分に声をかけてみる

 
 
余計なお世話かもしれませんが、部下向けのアドバイスを自分向けにちょっとアレンジしてみましょう。
 
1) 前向きの失敗であればOK、逆に自分をうーんと褒めてあげましょう。
  だって、失敗するかもしれないことをするだけで、一大事なんです
  もの。まずやってみただけで、褒めてあげなくっちゃ!
2) 「人」と「こと」を分けること。
  つまり、「こと」については反省したり、後悔したりしても、
  自分に対しては否定するようなことは考えない!
3) 意識して、もう一度やってみよう! コワイけど、ちょっと頑張る!
 
 
 
どうでしょう? ちょっとやれそうな気がしてきませんか?
 
President Onlineには、さらに「打たれ弱い部下に、上司がかける言葉」というものが載っていたので、最後にいくつか付けておきますね。
 
・君の支えがあってこそだ、ありがとう
・ほれ、顔洗ってこーい
・君は○○ができただろう?
・よし、これからだ!
・・・・・・
 
自分に向けて、自分に合った言葉に変換して、使ってみましょうよ!
打たれ弱い族の皆さん、一緒にがんばりましょう!
 
 
*がんばれ工房では7月、8月にかけていくつか小さな講座を行います。
よかったらぜひご参加くださいね!

http://www13.ocn.ne.jp/~tenshoku/
 
 
kireiワーク 旅行が大好きなやんちゃ坊主、がんのすけくん! 
Photo By 「 YH 」

錦戸かおり

個人のキャリア開発支援を行う「がんばれ工房」主宰。キャリア・カウンセラー、産業カウンセラー。女性と仕事の未来館にて、キャリア部門の特別相談員。毎日コミュニケーションの転職サイト「マイナビ転職」にてコメントの執筆なども担当している。一人一人のクライアントと長いお付き合いをすることで、キャリアのホームドクターとして活動している。
2009年10月『働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント』を発売(河出書房)
がんばれ工房 http://gambarekoubou.com/




1 Comment

錦戸かおり

2012年7月19日 at 10:27 am

みなさん、いつも「いいね!」を下さってありがとうございます!
これを頂くと、嬉しくて、次へのやり気も急上昇!
心から、感謝申し上げます★

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー