vol.6 見えない相手に好印象を与えるテレトーク術

Home > カルチャー > kirei フレーズ > vol.6 見えない相手に好印象を与えるテレトーク術
投稿日:2012/08/07

「モテる!言葉と話し方でもっとステキに!」


「きれい生活研究所」読者の皆さんこんにちは!
スピーキンク・トレーナーのカッチー佐藤です。

猛暑が続いておりますが、夏バテしていませんか?
私は先日、熱中症で2日間ダウンしました。
皆さんも水分を十分に補給して、熱中症に注意してくださいね。

さて、今回は女子が女子に好印象を与える電話術をお伝えしましょう。

1.先輩や年上の女子と電話で会話する場合


1.相手の話をしっかり聞く。

相手の話をさえぎらないように、最後まで話を聞きましょう。

特に女子は話を聞くよりも話す方が好きなので、聞き上手になってね。

2.あいずち、適度なリアクション

「そうだったんですね~」
「辛い思いをなさったんですね~」
「わぁ~素敵ですね」
「お幸せなんですね。うらやましいです」

同調して、心で感じたものを美しい言葉で形にしましょう。
「ウンウン」などは生意気に聞こえるので気をつけてね。

3.相手をたたえる、ほめる、歩み寄る

「○○先輩のヘアスタイルはいつも素敵ですよね。どちらの美容室行かれてるんですか? 今度紹介してください!」

「いつも良いアドバイスありがとうございます。私、いつも○○さんの言葉を思い出して何とか仕事頑張ってます。これからも色々教えてください」

「ハァ~?」、沈黙はNGですよ!

カッチーンときて反論したくなった時は、相手の話を最後まで聞いてから、物事のいきさつや状況を理解してもらうように穏やかに説明しましょう。

2.後輩や年下の女子と電話で会話する場合


1.家族のような暖かい気持ち 心配する・励ます・喜ぶ

「仕事大変なんだぁ。最初は私も怒られてばかりだった~。
継続は力なり!! きっと、あと3ヶ月位たったら楽になるよ。
そうそう、恵比寿に美味しい店を見つけたから、お給料出たら行こうね」

2.愛情をもって叱る・アドバイスする

「えっ! また、遅刻しちゃったの? どうして、そんな事になったの?」

相手の話をやさしい声で聞いて、間違っている考え方には冷静で毅然としたアドバイスをしましょう。

女子は年上でも年下でも、人からほめられると嬉しいものです。
最近、お友達をほめてますか?

テレトーク術を活用して、同性ファンをいっぱい作ってね!

See you next soon!

カッチー佐藤(佐藤歌知子)

スピーキング・トレーナー、利益を上げるテレアポ・トレーナー
不動産会社の上海駐在員として、中国人営業スタッフのマナー教育を担当。大手通信会社にて電話営業を行い、電話のみの営業で利益を上げる方法を研究、ノウハウを身につける。「言葉と話し方の科学」によって、その人の印象を左右することができ、自身や企業の利益を上げられることを確信。一部上場ブライダル会社にて、独自の電話営業ノウハウでお客様の来店数とアポイントを大幅に上げ、売り上げアップに貢献し、社員の電話営業トレーニングも行う。独立後は、「言葉と話し方」による印象アップ法や、企業利益を上げるためのテレアポトレーニングを行っている。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*