「富士ホーロー 18cm多機能パン」 商品レポート / ライター 山川みゆき

Home > ライフスタイル > kirei 商品レポート > キッチン > 「富士ホーロー 18cm多機能パン」 商品レポート / ライター 山川みゆき
投稿日:2012/10/05

 コピーライター 山川みゆき
 広告代理店ディレクターを経て、フリーのコピーライターとして独立。広島在住。
 現在はライター業のかたわら、より快適に生きるためのヒーリングセッション・
 カウンセリング・ワークショップ等を行うセラピストとしても活動中。
 
 
小ぶりで可愛く、ご飯も炊けるのがイイ!
 
 
私の場合、食事を作るときは、たいてい1人分か2人分。
だから、普通のフライパンより小さめのフライパンが欲しいと思っていました。
このフライパンは小ぶりでデザインも可愛く、1合のお米も炊けるので欲しいと思いました。
 
赤い色が可愛い。持ち手がシルバーなのもオシャレ!! 一般的な24cmのフライパン(左)
と比べると、かなり小ぶり。軽いです。
 
 
使い勝手を確かめるために、目玉焼き、肉じゃが、ご飯を作り、試食してみます。
まずは目玉焼きから作ってみます。
 
 
 目玉焼き
目玉焼き1~2個を作るのに、ちょうど良いサイズですね。
 
水を入れ、フタをして3分蒸し焼きに。
中味が見えるので便利です。
    ↓
いい感じの焼き上がり。
 
裏もこんがり焼け、ゴゲ付きナシ!
 
 
 肉じゃが
次は、肉じゃが。油なしでそのままお肉を焼いてみます。
 
全然平気です!!ややコゲてるのはフライパンのせいではなく、写真を撮っていて、お肉を引っくり返すタイミングがやや遅かったせいです(笑)
    ↓
お肉をいったん出して、野菜を炒めて調味料をからめます。
 
お水を入れて5分ほど煮込みます。
    ↓
このフライパンは持ち手が熱くなりにくいそうです。
確かに火から遠いところは持っても大丈夫ですが、根元は熱いので気を付けましょう。
あと、フタの持ち手はかなり熱いので、鍋つかみを使うことをお勧めします。
 
汁気を飛ばし、肉じゃがが完成。
 
 
 ご飯
フライパンが入っていた箱に、お米の炊き方が書いてありました。この作り方の通りに作ってみます。
 
今回は、1合のお米を炊いてみます。
あらかじめ洗って水に30分浸したお米を投入。
    ↓
沸騰するまで、中火で炊きます。
 
横から見るとこんな感じ。熱効率が良さそうな構造ですね。
    ↓
沸騰したら弱火で20分。フタの2つの穴から蒸気が逃げるので、吹きこぼれません。
土鍋で炊く時と違って、フタが全くカタカタ動いたりしません。
 
弱火にして10分ほど経過。プクプクとした水分はほぼ無くなり、フライパンのふちの方で多少プクっとする程度になりました。
    ↓
20分経過したので火から下ろし、10~15分蒸らせば出来上がりです。
 
こちらが炊きあがり。お米にツヤがあり、一粒一粒がふっくらしています!!
混ぜると、まったくフライパンにくっつかず、コゲもなくてびっくり!!
 
 
 
 
では、さっそく試食。いただきま~す。
ご飯に甘みがあって、スゴクおいしい!!1合でこんな風に炊けるなんて…感動しました。
目玉焼きも、半熟の感じがちょうど良いです。白身も柔らかい。
肉じゃがも、じゃがいもがホクホクに仕上がりました。
いつも使っているフライパンより、調理時間も短かったと思います。
 
 
【炒める・煮る・蒸す】が、このフライパン一つで手軽にできるので、とても便利です。
基本的に1~2人分を作る私には、サイズがちょうど良く、これから大活躍しそう。
ちょっときんぴらを作る時とか、小さなオムレツを作りたい時など、お弁当のおかず作りにもちょうど良いサイズではないでしょうか。
コゲにくく、吹きこぼれにくい構造なのが分かったので、クリーム系のスープを作るのにも重宝しそうですね。
 
デザインが可愛いので、フライパンのまま食卓に出して取り分けるものアリかな、と思います。
料理がますます楽しくなりそうで、大満足の商品でした。
 
 
 
Kirei ミシュラン
   価 格 ★★★★
   デザイン ★★★★
   利便性 ★★★★
   オススメ度 ★★★★
 
 




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

サイト内検索

バックナンバー