vol.8 見えない相手に好印象を与えるテレトーク術(ビジネス編)

Home > カルチャー > kirei フレーズ > vol.8 見えない相手に好印象を与えるテレトーク術(ビジネス編)
投稿日:2012/10/09

「モテる!言葉と話し方でもっとステキに!」


読者の皆様こんにちわ!

猛暑が続いた夏が終わり、やっと過ごしやすい時期になりましたね。

秋の夜長、秋の美味しい食べ物、旅と秋は人の心を和ませてくれます。

今回はビジネスでテレトーク美人になって頂く必勝法を伝授いたします。
是非、お仕事に役立ててくださいね!

その1、「メールだけでは伝わらない貴方の人柄」


メールはとても便利ですが、文章だけで貴方の思いを相手に伝えなければならないという難しいリスクがあります。

電話→メール→電話でガッチリ相手の心を捕らえましょう!

●ある日のAさんの場合

Aさん:
「○○株式会社のAでございます。先日は貴重なお時間、お話を聞いて頂きありがとうございました。
ご家族との旅行はいかがでした?
お天気が良くて良かったですね。(前回聞いた相手の話しを覚えていますよ)
先日、○○部長よりご希望をお伺いしました件のお見積書をお作り致しましたので、取り急ぎ、メールにてご送付させて頂いて宜しいでしょうか?
お見積もり内容は一つのご提案でございますので、○○部長のご意向にそっていかようにもプランニング可能でございますのでご安心くださいませ。
ご送付させて頂きました後にもう一度お電話させて頂きます。
本日は何時頃でございましたらご迷惑にならないでしょうか?
かしこまりました、15時にお電話させて頂きます。
お忙しいところありがとうございました。失礼致します。」


見積書をメール

約束の15時に○○部長に電話

その2、「電話の相手は忙しい」


電話をする前に頭を整理しましょう。

1、電話の趣旨を的確に伝える。

*魅力的な落ち着いた美しい声で話すスピードにも意識してください。ゆっくりすぎるとイライラしますし、早口だと何をいっているのかわかりません。この人ともっと話していたいと思わせるような声で!

2、相手の話を心で聞いて(傾聴)ニーズを引き出す。ニーズに合った提案をする。

3、お客様ファースト!約束を守る。

電話は貴方の人柄を伝えられ、又、瞬時に誤解を解くことも可能です。
そして、メールや文書は貴方の企画力やスキルが伝わります。
この二パターンをバランス良く仕事に活用することで貴方はテレトーク美人です!

是非、お仕事に活かしてみてくださいね!
ご活躍をお祈り致します。

See you next soon!

カッチー佐藤(佐藤歌知子)

スピーキング・トレーナー、利益を上げるテレアポ・トレーナー
不動産会社の上海駐在員として、中国人営業スタッフのマナー教育を担当。大手通信会社にて電話営業を行い、電話のみの営業で利益を上げる方法を研究、ノウハウを身につける。「言葉と話し方の科学」によって、その人の印象を左右することができ、自身や企業の利益を上げられることを確信。一部上場ブライダル会社にて、独自の電話営業ノウハウでお客様の来店数とアポイントを大幅に上げ、売り上げアップに貢献し、社員の電話営業トレーニングも行う。独立後は、「言葉と話し方」による印象アップ法や、企業利益を上げるためのテレアポトレーニングを行っている。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*