投稿日:2013/04/17




なんて素敵な言葉でしょう。
私の言動に心は動かされ、使命感に燃えた若い方々の活動が、この言葉を目標とし、始動します。未来の日本を、少しでも明るく変えるために・・・!
ここまで生きてきて、社会へのお返しを出来ることは、本当に幸せです。
新人達よ、希望あふれる夢を現実に、想いは確実に、心はカタチに。
どうか未来の日本を引っ張って行ってください。そして、それが出来るのは、今、世の中に飛び出した皆さんです。

今春、恒例の新人教育をわが家で行い、第2の人生のはじまりに際し、背中を押して上げられたことで、また私も元気いっぱいになりました。人と接することで元気になれる、これも若くいられる証のようです。
外に出ると街ゆく人ごみの中に、新入社員らしい紺色のスーツ姿にひときわ目が注がれます。春風に乗って、まばゆく輝く新社会人の姿に思わず、声援を送りたくなる季節でもあります。

こんなに真っ赤な唐辛子が収穫できますように
真っ赤な唐辛子 先日、学生時代から私を訪ねて来ていた青年から手紙が届きました。 
彼は一流大学の大学院を卒業。今年自動車メーカーに勤務が決り、入社しました。この三週間の活動を細かく知らせてきたのです。

販売店での挨拶、お客様への誘導、掃除、草むしり、書類整理などをしながら現場を知る機会をいただいているとのこと。自分が如何に生産性のない状態かを認識しつつ、出来ることを一生懸命行おうという思いのようでした。今まで光のあたる方向しか見えなかった中にいて、初めていろいろな方向から指す光があることを実感しているのでしょう。人でも物でも光の裏側にある想いを感じてほしいと、いつもそれを若い方々に私は話しています。きっと彼も何かを感じ、今後に生かすべく、前を向いて歩いていくことでしょう。そうして欲しいと願い、声援したく思ったのでした。決して、挫折することなく、強く強く。

唐辛子の種まき
唐辛子の種まき< 私が背中を押した新人からもこんな手紙が来ました。
今まで「ひと」に対する考え方、生き方を誰も教えてくれる人がいなかった、と。
私は自分の体験から人の心を学び、行動したことが如何に人生を左右したか、それが今の私の根幹となり、豊な生き方をもたらしてくれたことを、声を大にして新人に話してあげたくてなりません。
これからは誰も教えてくれなかった、と人の責任にするのではなく、自分で体験し学び、自らの行動に転換していくのだと、心に植え付けていってほしいのです。

苗床がこんなにできました
苗床 先を生きている方々、若い方たちの気持ちをたくさん聞いてあげて下さい。ご自分の様々な体験を話してあげて下さい。思うところを語ってあげて下さい。
とにかく若い方はたくさんの方に会うことです。学歴というブランドは三年間。未来の道を切り開くのはあなた自身の力です。生き方、考え方、行動力次第で、瞬く間に先輩方に追いつきます。ですからたくさんの方に出会って、ふるいにかけて、残った言葉や考え方を自分のものにして、五月病にならないように、前を向いて走り続けてください。

継続は力なり。立ち止まれば、愚痴が出る。真剣に頑張れば知恵が出る。正しく、その通りです。仕事は人と人で行うものです。人の気持ちを理解するには、人を通してからしかできません。今からチャンスを作って、どんどん人と出会って下さい。そして、人から多くのことを学んでください。どんな人からでも学ぶこと、気づくことは沢山あります。経験が宝になります。

今日は、脳梗塞で倒れられた農家の唐辛子の種蒔きを手伝いに、ボランテイアの方々と筑波まで行ってきました。こんな体験出来るのも財産です。財産は行動しないと産まれません。
春の風に吹かれながら、束の間の作業の中に様々なことを感じました。
病気になった方を助ける仲間たちの優しい心のこと。初老の方も多い中、大学生達の姿を見て、若者の2極化を思い、欲がない若者たちの、それをやって何に成るのかという言葉を聞くことが多いなか、今日来て手伝う若者たちがいることに希望の光を見ました。

心優しき仲間達
心優しき仲間達

その他関連するコラム
新コンテンツ /高橋恵さんの元気になる特効薬「幸せを呼ぶ『おせっかい』のススメ」はじまる!!

高橋 恵 (たかはし めぐみ)

広告代理店、PR会社、様々な会社の営業を経て、1985年42才で二人の娘さんを抱え、会社を立ちあげる。サッカーの中田英寿選手、38才の若さで急逝したプロウィンドサーファー飯島夏樹さんなど多くのスポーツ選手のマネージメントをしているPR会社「サニーサイドアップ」創業者。
マンションの一室ではじめた小さな会社が、なぜ上場するまでに至ったのか?その秘密は「おせっかい」にありました。現在、急成長した会社は娘に任せ、本の出版や講演会などに忙しい毎日。

高橋 恵 「財団法人 おせっかい協会」
http://osekkai.jp/
幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ 高橋恵 著 PHP出版
http://www.php.co.jp/books/
『幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ』が
第29回ビジネスブックマラソン大賞で5位に入りました。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください