「きれい生活研究所」サイト終了のお知らせ

「きれい生活研究所」は2020年10月31日で終了する事になりました。 長い間、ご愛顧いただき有難うございました。


Vol.37 お肉コロッケ

Home > ライフスタイル > K's kitchen > 肉・魚(K's) > Vol.37 お肉コロッケ
投稿日:2014/11/01

『お肉コロッケ』
お肉コロッケ

材料 (4人分・1人2個)
じゃがいも・中4個
玉ねぎ・1/2個
牛豚合挽肉・100g+塩・小さじ1/4
コショウ・ナツメグ・少々
バター・10g
牛乳・大さじ1~2
塩・小さじ1/4
[衣]
小麦粉・適量  玉子・1個  パン粉・適量
[揚げ油]
キャノーラ油またはオリーブオイル・適量


お肉コロッケレシピ
レシピのポイント

私が子供の頃から家庭でずっと親しんでいるお肉コロッケです。
つぶしたじゃがいもにバターを加えることで味に奥行きが出ます。
ナツメグはお肉の臭みなどを和らげるハーブです。あれば入れた方が美味しくなります。
衣をつけたら、衣が落ち着くまで5分ほど置いてから揚げると、衣がはがれにくくなります。
おソースはウスターソースとケチャップを半々に混ぜたものをご用意されると美味しく召し上がれます!
衣をつけた状態で冷凍も出来ます。その場合は凍ったまま揚げてください。
揚げたて熱々を召し上がってください!

ニューヨークミラノ暮らしのレシピ


ミラノにも住むようになって大好きになったのがMercatoメルカート(市場)です。

常設ではなく、それぞれの街々で週に2回ほど道路を区切って開かれます。私の家の近くでは月曜と木曜。朝9時頃〜午後2時位まで、普段は駐車場になっているところに両側合わせて50軒ほどのお店が並びます。

野菜・果物・魚・肉などの生鮮食品や、チーズ・パン・お菓子・蜂蜜などの加工食品、お花、植木、洋服、下着、バッグ、靴、布地、お化粧品やトイレットペーパーなどの日用品まで、様々なお店が並んでいます。


日本から行ってまず驚いたのは、野菜や果物の色が濃いこと! 目に飛び込んでくるようです。もちろん、味もとっても濃くて美味しいんです。イタリアの強い日差しのせいでしょうか。それにミラノでは基本的に旬のものしか出回らないので、季節の移ろいを見られるのも楽しみのひとつです。

週に1度は早めに行って、お花屋さんで1週間分のお花を買います。早く行かないと、いいお花は売れてしまうんですね〜。買ってきたら、家の中の暖炉の上・ダイニングテーブル・バスルームの窓辺に飾ることにしています。お花のある生活は心を豊かにしてくれますね。

そしてお魚屋さんでは脂のったサーモンを筒型に切ってもらい、サーモンステーキにします。焼くとウロコもパリパリにたつほど新鮮で美味しいので我家の定番メニューです。
何と言っても秋本番の今は柿やポルチーニ茸が旬で出回っています。
柿はイタリアでもKachi(カキ)というのですよ〜。熟したものスプーンでいただきます。ポルチーニ茸をはじめ、様々なキノコが出回っています。どれも新鮮で香りがいいんです。

この時期はレストランに行っても、ポルチーニ茸やキノコのリゾットなどの季節のメニューが豊富です。

また今は栗やカボチャも出ています。こちらではカボチャをシンプルにグリルしたり、ニョッキにしたすることが多いみたいです。

毎回メルカートに通っていると、お店屋さんとも顔馴染みになるので、お喋りしたりするのも私にとってはとても楽しい時間です。

K’s kitchen 入交啓子

日本雑穀協会資格認定者のいる料理教室、日本野菜ソムリエ協会認定料理教室 主催。 虎屋グラフィックデザイナー、ABCクッキングスタジオ、abc-キッズ、パンツエッタ貴久子氏のイタリア家庭料理教室「La Tavola di Tata」を経て独立。
野菜ソムリエ&雑穀エキスパートの小さなお料理教室「K’sKitchen」を東京の自宅からスタート。 現在、ニューヨーク・ミラノ・東京の3都市に自宅兼お料理教室を置き、3カ国でお料理教室「K’s Kitchen Brera Milano」を主催。それぞれの国の料理を紹介すると共に、3カ国の料理をミックスするなど独創的なメニューを日々創造中。




サイト内検索

バックナンバー