VOL.100 ちょっと、手間を掛けて「絶品!炒り鶏」で、元気になる!

Home > ライフスタイル > kirei キアラ食堂 > 肉(キアラ) > VOL.100 ちょっと、手間を掛けて「絶品!炒り鶏」で、元気になる!
投稿日:2018/10/10

炒り鶏

■材料 4人分■
・ニンジン 1本
・レンコン 15cm 程
・里芋 小6個
・コンニャク 1枚
・もろっこいんげん 4本 (いんげんの場合は8本)
・鶏肉 200g
・干し椎茸 4枚

・椎茸の戻し汁 200cc
・水 600CC ・醤油 100cc
・砂糖 大さじ3
・めんつゆ 100CC (3倍希釈タイプ)
・サラダ油 大さじ1 ・胡麻油  大さじ1




1.干し椎茸をぬるま湯で戻します。(戻し汁は、取っておいてください)
2.人参は皮を剥き、乱切り。蓮根は皮を剥き、縦に1/4にしてから、8mm程度に切りそろえます。
  酢水につけて下さい。その後、沸騰した湯で、5分程茹でます。
3.里芋は皮を剥き、茹で、水でぬめりを取ります。大きさによりますが、一口大に切ります。
4.こんにゃくは、1枚のまま熱湯でさっと煮てアクを抜き、スプーンで一口大に掻いて切ります。
5.もろっこいんげんは熱湯でさっと湯がき、冷水にさらし、2cm程に切ります。
6.鶏肉は一口大に切ります。(好みで皮を取る)

中火
7.フライパンにサラダオイルを敷き、鶏肉を炒めます。表面に火が通ったら、胡麻油を加え、人参、蓮根、こんにゃく、里芋を炒めます。5分程炒めたら、椎茸の戻し汁と水を加え、煮込みます。
8.たくさんのアクが出ますので、丁寧に救って捨ててください。ゆで汁が透明になって来たら、めんつゆ、砂糖、醤油を加えます。

弱火
9.汁が半分になって来たら、味を見て、薄いようでしたら、自分の好きな味に整えてください。火を止めて、味が染みるよう、しばらく置きます。食べるときに再度火を入れ、器に盛りつけ、最後にもろっこいんげんを飾ります。

※最近は炒り鶏の野菜をセットで下ごしらえしてある水煮も野菜売り場に売っています。こちらを使うと炒め煮るだけなので、簡単にできますよ。

・材料
1、干し椎茸を戻す
2、ニンジン 乱切り

3、レンコン1/4にしてから、8mm程度に切りそろえます。
4、戻した干し椎茸は半分に、こんにゃくは茹でて 一口大に切る
5、ニンジンとレンコンの下茹で

6、里芋の下茹でする
7、鶏肉 一口大に切り炒める
8、具材と水を加えます

9、アクを丁寧に取り、調味料を投入
10、汁が減ってきたら、火を止め放置
11、いんげんを載せて盛りつけ


皆さん、こんにちは。キアラです。いかがお過ごしですか?

2018年、この夏は本当に暑かったですね。私、死ぬかと思いました。クーラーを1日かけっぱなしにしてもらい、お散歩は陽が出ない夜明けと陽が沈んだ夜に這って行きました。ゼーゼー。少し、涼しくなりましたが、気温の変化が激しいので、くれぐれもお身体ご自愛くださいね。

さて、キアラ食堂も100回を迎えました。私も年を取るわけです。世界初のベースボール柴犬、わさびちゃんも引退したし、寂しい限り。でも、健康で美味しいご飯をモリモリ食べて、長生きしますよ~!

今回は、ママさんがよく作り、娘達にも何となく受け継がれたレシピをご紹介します。このレシピは、日本のお袋の味、お正月料理としても有名ですね。肉じゃがと並ぶ国民食。各家庭の味があると思いますが、次世代に伝えて行きたいおかずです。

そして、体調が悪い時に食べたくなり、元気になるので、日本の薬膳料理みたいだなあと思います。煮物でありながら、油を使って炒め、鶏肉を入れるからかもしれませんね。いつもは簡単レシピが多いですが、今回はちょっと手間をかけます。その分美味しいです。

たまに、時間がある時にゆっくり作るのも、リフレッシュになっていいかもしれません。基本を覚えておくと、役に立つメニューですし、めんつゆをベースにフライパンで作るとこびりつかず、意外と楽に作れます。中に入れる野菜はその時にあるもので適当ですが、ニンジンとインゲンだけは彩りを考え、必ず入れています。
行楽やお弁当のおかずにも便利です。是非、我が家の味を見つけ、作ってみてくださいね。

*キアラ食堂の過去のメニュー&レシピが、素材別になって探しやすくなりました。

もうすぐ、ハロウィン。嬉しいな、楽しいな。だって、お菓子がいっぱいもらえるんだもん。私達、犬族も大好きな行事なんです。




「炒り鶏」は、栄養バランスに優れ、元気の素。日本のお袋の味を忘れずに!

●炒り鶏の由来
キアラ食堂では、「炒り鶏」と呼んでいますが、それぞれの家庭で「筑前煮」「がめ煮」と呼ばれている事をご存じですか?
いったい、どう違うのか調べてみたところ、同じ料理みたいですね。(一部、骨付き肉を使う、使わないと言った違いもあるそうですが)

どちらにしても、たくさんの野菜と低カロリー&低価格の鶏肉を使うので、栄養バランスも抜群。根野菜中心なので、身体を温め、食物繊維も豊富です。鶏肉は滋養にも優れ、スタミナの持続力にも効果があると言われているので、スポーツ選手が積極的に献立に取り入れていますね。家庭でも手軽にできるメニューなので、普段の献立に是非取り入れたいですね。

お正月料理の定番にもなりつつあります。お正月料理の由来は、日持ちする事もありますが、ニンジン、レンコン、コンニャク、ダイコンなど「ン」がつく食材を入れる事が多く、「運」を掴むことからも縁起が良い事もあるそうです。

※炒り鶏は、「煎り鶏」や「いり鶏」とも表記され、鶏肉とゴボウ、ニンジン、タケノコ、レンコン、サヤインゲン、コンニャク、シイタケなどを油で炒め、砂糖や醤油、だし汁、酒(みりん)などで味付けし、甘辛く煮た料理をいいます。これは、元々は筑前地方(現在の福岡県北部・西部)で好んで作られる郷土料理の「筑前煮」のことを指し、本名称については、料理の教科書やテキストなどで主に用いられ、鶏肉を炒りつけて煮ることに由来します。地元では『がめ煮』と呼ばれています。

一般に炒り鶏は、普通の甘煮と異なり、煮る前に油で炒めることに大きな特徴があり、現在では日本全国に普及しています。また、鶏肉と一緒に様々な具材を炒めるだけで作れるので、身近な家庭料理の一つとなっています。(生活情報サイト: x-Memoryより)

女子栄養大学卒業 管理栄養士 監修

愛しのキッチングッズ達
~魔法の調味料~

忙しいとメニューはマンネリ、さらに手抜きになりがちですが、そんな代わり映えのない料理を一瞬で極上のおかずにしてくれる調味料達があります。いつものおかずに『またぁ~』とぶーぶー言う家族も『うまーい!』と残さず食べてくれるので、大助かり。そんな調味料の一部をご紹介します。

● ヒマラヤ塩 味に深みが出るので、野菜炒めやサラダがプロの味に。
● 麻辣ペッパー 舌に刺激、全体的にスパイシーになるのでエスニック風に。ミル付き容器なので、香りが新鮮!
● 焼き塩 枝豆やトマト、胡瓜が止まらなくなります。

● 青じそ
最近、出たばかりですね。家族病みつき。鶏のささみ焼きが一番合いますが、お刺身や魚の酒蒸しにパンチが出ます。
● 八海山醤油麹
刺身がたまらなく、美味しい。野菜のドレッシングになるし、半日つけると漬け物のようになります。

キアラ食堂とは

食の環境に関わる母&娘二人の食いしん坊3人のユニット。母は調理師&栄養士として食の現場に30年、娘はプランナー、妹は管理栄養士として現在も食品メーカ勤務。そんな3人が日々の食事はもちろん、現場の経験を生かして健康で、楽しく、しかも誰もが手軽にできるように編み出したレシピの数々。現代風和食から、ラテン、中華、無国籍料理まで、家にある材料で誰にもできる簡単レシピが自慢です。旬の素材、地の自慢の素材も取り入れた楽しく豊かなメニュー。それに、キアラ食堂のちょっぴりオシャレなエッセンスも加えて…。食堂の案内犬、キアラが皆さんを美しく健康にするためにナビゲートします。毎回、楽しみに…。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

サイト内検索

最近のコメント

バックナンバー